2010年10月12日

なぜか知らない間に麻薬組織から狙われている件(mixiから)

みなさまこんばんは。
連休明けの夕方をいかがお過ごしされていますか?
ちょっとmixi内で面白い記事があったので転載させていただきます。
以下コピペ

タイトルが凄いんだけど、狙われてるのは私じゃ無いよw

なにが狙われているか…

日本アニメですw

じつは、国内、国外関係なく、日本アニメは最近「研究」の対象になってるようでして、世界中の学者さん達が、真剣に研究していて、彼方此方で「論文」が発表されてます。

特に、異文化が入り乱れる少数民族政策とかそういう辺りで、いわゆる異なる言語による意思疎通の低下が根本原因で、地域間のいざこざが絶えないエリアで、実は日本アニメがその共有認識の礎になっている(なってきている)という事実がありましてですねw、ようするに親同士が、宗教、イデオロギー、過去の因縁等で対立していても、子供同士は「昨日のマジンガー、かっこよかったなw(そう言う地域では、この辺りが人気ですw)」とか「ハイジはいつ山に帰れるんだ(低燃費じゃないよ)」とかそういう感じだそうです。

まぁ、「文化破壊だ」とか「民族浄化だ」とかって声もあるにはあるんですが、その前に共通の言語で話し合わないと、和解も何もあったもんじゃない。でもいきなり問題の核心に入ってしまうと、お互いの主張は間違いなくぶつかっているので話にならない。

古今東西、そういう時は「今日は天気がいいですね」とかそういう話から入るんだけど、そうそう天気の話ばかりも出来ないし、だからウチの畑の収穫が…とかって話にもなりかねない。

でも「ウチの孫がね」とかって話は、これ民族違っても大体共有の話題なんです。で、「良く知らないけど、アニメ好きなんですよ…なんかヘンテコリンなロボットって言うんですか?そんなのが出てくるんですけどね」「ああ、ウチの孫も見てますよ、いやはや何なんでしょうなあ」
見たいな…

で、孫が出てきてアニキの歌を歌ったりする訳。

これ、どっちの言語でも無いから、どっちにしろ何歌ってるか訳判らないんだけど、どっちの親からしても自分の子供の好きな歌な訳。

つまり、情勢とはまったく関係無い、共有出来る、楽しい話題なわけ。

日本人が見たら噴出しそうなシチュエーションなんだけど、日本人以外がこれ見ると、奇跡に近い物凄いホノボノした状態で、いい雰囲気になって行って、交渉の取っ掛かりとしては、結構良かったりするわけ。

中東に行った陸自の補給車両に「キャプテン翼」の絵を貼ったら(それもデカデカと)、敵も味方も喜んで通行させてくれた…なんて話もある。

何なんでしょうねぇ…世界…w

で、タイトルの件。

実は最近次のような研究発表がブラジルで発表されました

「日本アニメを見て好きになった青年(男女問わず)は、それらの関連商品を買う為に、麻薬に手を出さなくなる」

いや、そりゃそーだろw

まぁ、日本の親の中には、それが悩みの種って方もいらっしゃるだろうけどね…w

まぁ実際、地球の裏側にある国の、田舎の小さな町の農道でコナちゃんと同じ踊りを踊るのが夢です…とか言われても親は困惑するだろうけど、ヘロイン打ってラリラリになったり、お金払えないでぶっ殺されたり、逆に相手をぶっ殺したり…に比べれば、随分マシだわ。

そんなこんなで、日本アニメが広まると、麻薬組織にはダメージがデカイ訳。小さな講堂で、みんな集まって「ハレハレユカイ」を踊る人間が増えると、麻薬組織が困る。

大抵こう言う場合、その商品とかを扱う地元の商店とかを、マフィアがぶっ潰したりするんだけど、いわゆる「オタ商品」はそこらじゃ売ってない。

でも売ってないから「欲しい」んだよねw、ブラジルの皆さんw

だからお金掛かっても良いから欲しい。

そこで海外から直接お取り寄せするわけ。

とても麻薬なんて買ってる場合じゃありません。

そんなだから、なぜかペルー人が水色のセーラー服持ってたりする訳(動画アリ)

なので、マフィアも対抗しにくい構図があったりするんだな。

あ~、世界が凄い事になってゆくなぁ…まぁいいけどw

転載ここまで

いや、本当に我々が知らないところでまさかアニメが平和の架け橋になりかけていたり、麻薬の撲滅に役に立ったりと何だか日本が始まってきてるって感じですね!
この話はまだ続きがあるので近い内にアップさせてもらいます。

以上、snowmanさんからの転載でした!






同じカテゴリー(メタボ兵は考える・・・)の記事画像
トモダチ作戦で多くの人が救われたのに・・・!
60年前の今日の出来事。
ツイッターでもつぶやきましたが・・・。
お巡りさん、ありがとう!!
五大作戦!
誰でも参加できる事がここにある!(東日本限定?)
同じカテゴリー(メタボ兵は考える・・・)の記事
 トモダチ作戦で多くの人が救われたのに・・・! (2011-05-13 18:22)
 60年前の今日の出来事。 (2011-04-28 11:48)
 国債って誰が誰にお金を借りているか知ってっか? (2011-04-19 11:47)
 ツイッターでもつぶやきましたが・・・。 (2011-04-14 11:27)
 テラなんて単位をHDの容量以外で聞く事になるとは・・・。 (2011-04-12 18:10)
 国民が大連立を求めるなら先ずやる事があるんじゃね? (2011-04-07 23:38)

Posted by しんじ  at 17:43 │Comments(2)メタボ兵は考える・・・

この記事へのコメント
初めまして!
僕はアニメは全く興味は無いのですが、南米でアニメが麻薬組織を弱体化させているのですか。もしそれが本当だったら凄いですね。
これだったら地元の軍警察にも少しは有利になってきますね。(賄賂で腐敗していたら別ですが)
他にも何か趣味があればそっちのほうに金を回すことが出来ると思うのでいろいろと趣味を持つことも麻薬に走らない為にも良いことだとは思いますよ。
銃に関してだって海外でもし趣味や護身で銃を所持したければ当然ライセンス/登録が必要になり、その時には犯罪歴が無いのと、ヤク中で無いこと等が条件になってきます。
話脱線しましたが、とにかく麻薬には絶対に手を出さないというのが護身の第一歩の一つであり、常識でしょうね。
Posted by HiroSauer at 2010年10月12日 18:55
>HiroSauerさん
コメントありがとうございますm(__)m
アニメに限らず好きの事を見つけて没頭しているだけでも何かしら得られると自分は思っています。
わざわざお金を出して麻薬を買わなくても・・・と思いますが、日本も最近では主婦や学生に麻薬汚染が進んでいるとずいぶん前のニュースで見たような・・・?
身の回りで起きていない事を祈るばかりですが。
取り留めの無いコメントで申し訳けありません。

改めて、コメントありがとうございましたm(__)m
Posted by しんじしんじ at 2010年10月15日 18:46
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。