スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年07月23日

(個人的な)新しいステッカー出来ました!

最近は仕事がらみの日記が多かったですが、久々に今回は趣味のネタ。
タイトル通り、新作のステッカーのデザインが出来ました!
まずはコイツを見てくれ、どう思う?



今回のステッカーはこのブログでは毎度お馴染み、フェイマスネットスターのいい男、阿部さんと自分がやっているネットゲーム・ファンタシースターオンライン2(以下 PSO2)の勝手なコラボ。
自分で言うのも何ですが、今回の出来は大満足。
とは言え、デザインを作ったのは自分ではありません。
正確に言うと自分”だけ”では無いと言うべきでしょうか。
ぶっちゃげ、プロのデザイナーさんに協力いただきました。

流れはざっと、以下の通り。

① 打ち合わせにて自分がデザインの大元のイメージを具体的に説明・提示。
② それを元にデザイナーさんが作成。
③ 作成したモノをメールで確認して微調整。
④ ②と③を数回繰り返して完成!

自分でもイラストレーターを触れない事は無いですが、やっぱりプロは凄いなと痛感しました。
流れの説明で②と③を数回と言っていますが、デザイン的なモノをどうこうしたのは最初の一回ぐらいで後は細かい文字の追加とかそんな程度でした。
ベースの星空・宇宙の背景やキャラクターのデザインやPSO2のロゴなどは一発でOK。
本心を言えば一発OKどころか、予想以上の出来でした。

自分で絵が書けなかったりデザインなどが出来なくても、この様に人の力を借りれば形にできます。
この様なオリジナルのステッカー等を作りたい時はご相談ください。
アレ?
結局、仕事の話しになっている・・・??

そ、それでは、また。
  

Posted by しんじ  at 17:56Comments(0)ステッカーネタ

2014年07月15日

稀にお問い合わせがあるご依頼の話し

台風八号が通り過ぎ、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
今回の日記は最近、あった依頼に絡めて稀に会社にくるお問い合わせの件についてです。
ちょっと前に車関連のメーカーのステッカー制作の依頼をお受けしました。
昔はオートバックスとかイエローハット等で売られていたのですが、最近はそう言った物が売られていないそうで。
個人で楽しむ為に使うと言う事で制作させて頂きました。

こういった著作権絡みのものは第三者が勝手に作成・販売すると問題です。
しかし、個人が楽しむ為なら良いと判断しています。
もちろん、限度はありますが。

これまでに何回も「好きなマンガのキャラクターの絵を個人的に飾りたいので制作してもらえませんか?」とお問い合わせをいただいているのでブログの日記と言う形ではありまっすが、お知らせさせていただきました。

版権物の販売目的での作成は丁重にお断りをさせていただきますが。
版権絡みで今回のお仕事の画像は使えませんが、こう言う事もしていますよって事で。

暑い日が続きますが、みなさまお体をお大事にしてください。
それでは、また。  

Posted by しんじ  at 17:42Comments(0)ステッカーネタ

2010年10月07日

商品テスト(乗らないカー?再び)

日記連日投稿のしんじです。
今回は内容は我が社の新商品テストなんだけどデザインの方が何と言うかキテいます(^_^;)
先ずはコイツを見てくれ、どう思う?



最近、我が社内でも定着してきた”いい男”阿部さんをデザインに取り入れたインクジェットシートだ。
ちなみにこのデザインは我が社のインクジェット出力を担当している社員が”俺の為に”作った物。
嬉しい物を作ってくれるんじゃないの!
と、阿部さん口調はここまで。
これ以上書くとセクハラだのパワハラになりそうなんで自重します(^ω^;)
今回はテストなんで、もっとおざなりでも良いかなと思っていたんだけど予想以上に気合を入れてくれましたw
「後ろのガラス一面にシートを張ったら見えなくて危ないのでは?」という声が聞こえてきそうですが、そこの所も大丈夫!
中から外を撮った写真がこちら↓



全く持って問題なし!
このシート、実は”シースルー”と呼ばれるインクジェットメディアで細かい穴が開いている物。
裏が黒色になっているので違和感無く外が見えるという仕組みだそうです。
ただし、短期物と言う事と普通のインクジェットシートは印刷した後にUVラミネートを張って更に対光性を上げるんだけど、シースルーと言う特性の為にラミネートも張る事が出来ない。
シートの寿命がどれくらいか、ちょっとまだ検討がつかない。
短期物なのでノークレーム商品になりそうですが。
あと本来、このシートは平らな面に貼る仕様なんで”車のガラスみたいに曲面に貼れるかどうか?”という問題や”温度の差による伸び縮み”もどの程度か良くわからない。
その辺を調べるためのテストをする訳です。(今のところカローラフィールダー程度の曲面ならいけそうです)
これだけ書いていると悪い事だらけ見たいですが、先程も書いた通り細かい穴が開いているのでシートを貼る際にかなり気にする気泡の心配がほとんど無いところ。
大きさや局面の曲がり具合にもよりますが、素人の方でも何となく貼れそうな気がします。
人にやってもらうのが意外とお金がかかりますので・・・。
その際は、貼り方の手順やコツみたいな物をこのブログ上や会社のHPでうpしたり、プリントアウトした物をお渡ししたりする予定ですが。
先ずは何がともあれ、このテストを見守って行き結果をまたお知らせしたいと思っています。

近い内に会社のHPの一部変更と共に次のステッカー無料配布キャンペーンを行う予定ですので次の仕事の話しはその時に。
それでは、また^^ノシ  


Posted by しんじ  at 14:52Comments(5)ステッカーネタ

2010年08月26日

ステッカーのお問い合わせについて

みなさま、こんにちは。
今朝方、営業マンに”乗らないカー?ステッカー”を褒められてマジでビビッタしんじです。
思わず「このキャラクター(阿部さん)知っているの?!」と聞いてしまいましたが、モチロン知るわけもなく。
よくよく思い返すと”話すきっかけ作りだったのだな”と関心しました。
普通は自分の車に貼っているステッカーを褒められれば悪い気はしませんもんね。
今回はたまたま思いっきりネタ要素120%のデザインで「知っている人はニヤリとするけど知らない人はドン引き」と言う内容なのに突然褒められたのでビビッタのであって。
そんなドン引きの内容でも褒めるところから入る彼の営業マン魂に感服しました。

さて日記の本題ですが最近、ステッカーのお問い合わせで「イラストレーター以外の画像データーでも作れないの?」と聞かれます。
作れるか作れないかと言う事でしたら返事は「Yes」。
HPの画像などで一般的に使われているJPEGでしたら出力はできます。
ただ、クオリティと言う意味では微妙で品質が落ちるのを覚悟していただかないといけません。
サンプルで”乗らないカー?ステッカー”をJPEGで出力した物とイラストレーターのデーターで出力した物を見比べてみた物がこちら↓

(クリックすると拡大画面が出ます)
左がイラストレーターのデーターで出力した物・中央がJPEGで写真モードで出力した物・右がJPEGデーターで出力した物です。
違いを説明させていただきますと、先ずJPEGのデーターですと”色あわせ”が出来ません。
昔から看板業界や出版業界で言われている事ですが、”モニターで表示されている色”と”出力して印刷された色”は違います。
色を合わせるために”画像データー”とは別に”色見本”として紙に印刷された物を用意していただいています。
で、当社の出力スタッフが”色見本”を元に”試し刷り”を繰り返し色の調整をし、”仮決定”した物をお客様に提出し色具合を最終確認してもらって本出力を行っています。
この色の調整をする事が出来るのがイラストレーターのデーターのみ(当社の場合)でJPEGのデーターでは出来ません。
また、ステッカーの形にも影響が出てきます。
”乗らないカー?ステッカー”は長方形なのであんまり関係ありませんが、ステッカーのデザインで丸や星型・はては雲型やキャラクターに沿った形ものありますが、この様な形の物はイラストレーター上の”アウトライン”に沿って”プロッター”という機械で切っています。
ですが、JPEGのデーターでは”アウトライン”がない為にプロッターが使えないので複雑な形には作れません。
写真では分かりにくいかもしれませんが、画質なども全然悪く細い線などは滲んでつぶれ、色合いも所々微妙な斑っぽくなってしまいます。
個人的には真ん中の写真モードでギリギリって感じですが「シンプルなデザインだから許される」のかも知れません。
もう少し細かいデーターがあればより分かりやすいのですが、見本として出せる物が”乗らないカー?ステッカー”しかなかったのでご了承の程を。
と、ここまで書いて思ったのですが、”色合わせ”をあんまり気にしなくザックリなデザインだったらJPEGデーターでも行けるかも?
試し刷りを試したい方は気軽にお問い合わせください。

それでは、近い内にこの前の日曜日に行ったZt八月定例戦の日記を上げますのでその時にお会いしましょう!!
ちょっと試している事があるのでその辺りもお楽しみって事でw
では、また^^ノシ  


Posted by しんじ  at 14:01Comments(0)ステッカーネタ

2010年07月28日

初めてのステッカー製作依頼を納品!

みなさま、猛暑が続いていますがお体の方を壊されていないでしょうか?
最近、エアコンが無いと生きていけ無い事を自覚しているしんじです。

会社のHPを立ち上げ、看板以外にステッカー製作を受け付ける体制になってから初めていただいた仕事の納品をしてまいりました!
厳密に言うとサバゲー仲間のTETSU21さんから紹介していただきました!!
ざっとの流れですがメールで打ち合わせをしてサンプルのデザインをいただき、「この様にして欲しい」と言う要望をお聞きして、プロのデザイナーにデザイン作成を依頼。
2~3パターン作ってもらい依頼人様に確認、決めてもらった物をサンプルで作成・実物を確認後更に微調整。
更にサンプルを製作・確認してもらい製作へ!
納得の物が出来たみたいで喜んでもらえて何よりでした!!
ちなみにプロのデザイナーに作ってもらったデーターがこちら↓


で、出来たステッカーがこちら↓


今回のデザインで一番の肝は文字や縁取りの黄色を”金色っぽく”する所。
我が社のインクジェットでは金色や銀色などメタリックな色が出ないですが、デザイナーの匠の技でグラデーションを上手く使い”金色っぽく”見せる事が可能に。
プロは凄いなと毎回、思い知らされます。

大体の流れはこんな感じですが、依頼人様とデザイナーの意思の疎通が上手く行っていたのが何よりでした。

ここで突然ですが緊急発表!
初依頼完了記念&夏休み緊急企画を明日、発表します!!
ぶっちゃげ、そんなに大した事は出来ませんがw
どんな物かは明日のお楽しみと言う事でwww

それでは!!^^ノシ  


Posted by しんじ  at 18:20Comments(2)ステッカーネタ

2010年07月23日

ウホッ! チャレンジ、いい男!!

みなさま、こんにちは。
猛暑の中、体など壊していないでしょうか?
多治見市が先日、全国で一番暑かったそうですが、我が社の隣の愛西市は何と全国で5番目に暑かったそうです(^ω^;)
こりゃ、会社のクーラーも利かない訳ですねwww
そんな暑い中、久々にイラストレーターにチャレンジしていたしんじです。
今回の練習の題材は以前、ネットで拾った「乗らないカー?」
これをイラストレーターで何時か起こしてオリジナルステッカーを作ろうと画策していたのですがついにその日がやってきました!!
で、出来たのがこちら

うーん、何だか微妙。
勢いだけで作ったのもありますが、自分の画力の無さがいい男の阿部さんの魅力が激減。
画力と言ってもトレースしただけなのでアレですがもっと悪いですね。
オリジナルはこちら。

比べてみると恥ずかしい限りです・・・orz
フォント(字体)だけは立派なのですがw
ドサクサにまぎれてステッカーを出力する予定ですので道端で見かけたらよろしくです(^ω^*)
けっして「いい男が乗って無い!」とJAROに訴えないようよろしくお願いしますm(__)m
それでは、また^^ノシ

追伸、当社でオリジナルステッカーを作る時はプロのデザイナーにデザインの作成を依頼しますのでご安心ください。  


Posted by しんじ  at 16:53Comments(0)ステッカーネタ

2010年06月14日

サバゲー運営POP



みなさま、こんにちはm(__)m
月曜日をいかがお過ごしでしょうか?
会社のHPが仮で出来たので宣伝の為に何が出来るか試行錯誤をしているしんじです。
取り合えずツイッターとこのブログにアドレスを張っておいたのですが効果があるか否かw
今のところ未知数ですwww
このブログは2ちゃんねるで晒されたのですがその割りに全然カウンターが回っていなくて気がつかないレベルだったのにはがっかりでしたが。
2ちゃんねるとその他のサイトについて、ちょっと思うところがありはしますが、また改めて。

今回の日記ですが、以前紹介したZtフィールドの地図とメディック戦のルールを我が社のインクジェットで出力・アクリルの加工板に貼り付けてPOPにしてみました(^ω^*)
サバゲーに限らずイベント等で多くの人にルール。決まり事などを落とし込むのには大概苦労します。
特にゲームのルールなどは細かそうな注意点が多く、見るのを毛嫌いする人も少なくありません。
最近ではi Padなどのスマートメディアですら”感覚的に使える”などと言って説明書を読む必要性が無さそうな宣伝をしている始末。
個人で使う機械は「習うより慣れろ」でガンガン失敗して覚えていけば良いのですが対人、それも多くの人が参加するゲームではそうは言っていられません(^ω^;)
慣れる前にゲームが崩壊して大混乱になってしまいます。
ネットを使ってあらかじめ告知したり長年続けて浸透させるのも重要な事でありますが、この様なPOPを用いて”現場でも初めて参加する人”に見られる物は非常に有用だと思います。
また、覚えなければいけないルールだけではなく、普段のゲームにも役に立つフィールドの地図と並べる事で”興味が無くても見る機会を増やす”という利点もあります。
ルールや決まり事はくどい位に伝えても足りないぐらいですが、くどい程伝えると返って聞かなくなるのが事実。
サバイバルゲームですと告知で伝えて、ゲーム当日の朝に伝えて、実際のゲームの前に伝える。
それ以外にもインターネットで文章化・視覚化にするとプリンターで出力して持ってきてくれるますが、その様な人ばかりでもありません。
”現場で誰にでも見られる物が用意してある”これだけですが、もう数回機会を増やしてルールの浸透に少しでも役にたてるかな?と思います。

色々書きましたが、実際に何回もゲームに参加して、チョコチョコ間違えて繰り返して指摘され、浸透していくと思いますが「男は度胸、何でも試してみる物さ」の精神で試しに設置します(^ω^;)
みんなの役に立てれば幸いです(^ω^*)
戦場で置いてあったら見てやってくださいm(__)m
それでは、また^^ノシ
  


Posted by しんじ  at 13:24Comments(4)ステッカーネタ