スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年04月28日

60年前の今日の出来事。



先ずはニュースの紹介
講和条約調印60年 主権意識強め結束したい
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110428/plc11042803170001-n1.htm
以下本文

このMSNのニュースを見て今日がサンフランシスコ条約を結んで60年経ったのだと初めて気がついた。
すなわち、日本が敗戦して60年前の今日に国としての主権を回復したのである。
主権が回復していない間、すなわち自衛権が無い間に韓国が竹島を自分らの領土だと言い出した。
ロシアに至っては敗戦直後に北方領土を占領したのだから更に性質が悪い。
そんな一方的に蹂躙されていた当時の人達は国家の主権が回復した時にどれだけ喜びを感じただろうか?

それから60年。
当時の人達に我々は顔向けできるような国民になっているだろうか?
六十年経って日本の国民はあれから少しでも進歩したのだろうか?
科学技術を始めインフラも進歩をして生活は間違いなく豊かになったと思う。
しかし、独立した民主国家の国民としての心構えはどうだろうか?
目先の微々たる損得で政治家・政党を選んだモノの震災が起きて一ヶ月以上経っても彼らの働きぶりは御覧の有様。
国を守るべく自衛隊を散々コケにしていた政治家・政党を選んでおいて頼り切って置いて給料を下げようとしているこの厚顔無恥の振る舞い。
俺達は死んで彼岸へ逝った時に先人達に顔向けできるだろうか?
今の若者達やこれから生まれてくる子供達に胸を張って次の世代に今の世の中を渡せるだろうか?

敗戦後、主権を回復して六十年に思った事として書き留めておく。
それでは、また。
  


Posted by しんじ  at 11:48Comments(0)メタボ兵は考える・・・

2011年04月25日

スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦)

最近、事あるごとに固い事を書いていますが、今回は久々のサバゲー日記です!
行われたのは何と昨日、4/24で我ながら珍しく早く掲載できてビックリです(^ω^;)
久しぶりにハッチャげて来ましたw
と言うのも盗まれた戻ってきた我が愛銃、M4PMCbbカスタムを再び使える喜びと久しぶりに首切り役人さんや勝手に弟分にしているてんにゃタソを始め、サバイバルゲーム仲間のいい男達に会えたからですwww
今して思うといささかテンションが上がりすぎて挙動が不振だったかも知れませんが(^_^;)

余りにも久々に会えたので思わずてんにゃタソとツーショット写真を撮っちゃいましたw


写真左の背が高い方が自分で低い方がてんにゃタソですw

同じTシャツを着ていますがこれは自分がてんにゃタソが着ていたTシャツと格好を見て”おっ!カッコいいじゃんw これならファットな自分でも着られそうだぜ!!”と言うことでパクリもといインスパイアさせていただきましたwww
Tシャツを探す時に自分の方がてんにゃタソよりワンサイズ上なので着られるかどうかハラハラしましたが大丈夫でした(^ω^;)
そう言えば東農山岳戦闘団のかん太君が戦闘団の団旗を作っていました!
写真を撮るのを忘れたのでご紹介はまた後日と言うことで・・・orz
あとミニガンやMINIMIを始め、重火器に定評があるフナゴンさんが綺麗にピンクに塗装されたM4を持って来ていたのにはビックリしましたw
その他にも新規の方やフナゴンさんのご友人の方など多くの初参加っぽい方もいたり賑やかでした(^ω^*)
EOT・Fragmentをはじめ、Vortexさんや休日戦隊のみなさまなど多くの方が来ていました!

そんなこんなでゲームの方の解説をばw

1戦目 下流スタート 携帯武器 M4PMCbbカスタム(っていうか、今回はこれしか使うつもりはありませんでしたの以下省略w)



川側の道から侵攻。
開幕ダッシュ組みが先に進んでいたので、いつも待ち伏せをしている草のバリゲートを通り過ぎもうワンブロック先の①へ。
相手が既に展開しているみたいで、てんにゃタソ達が近くで弾幕を張っているのが見えるが自分から相手が見えないので支援できず。
結局、周りの友軍が押し切ってこの周りは制圧出来た見たい。
未だ仕事をしていない自分が先を先頭を歩き②へ。
「先頭を歩くドキドキ感が良いんだよね~」と思いながら歩いていたのですが、制圧したブロックを抜けた途端に相手と遭遇!
お互い、ビックリしつつ撃ち合うも相手が早々に後退、後姿に銃撃を放つも当たらずに逃してしまう。
相手が逃げた先はフラッグ近辺なので絶対にディフェンダーが潜んでいるはず・・・。
右手側はブッシュの壁なので視界が通らない。
それどころか、迷彩服を来ているので潜まれていたら相手が撃ってこない限り見つけるのは困難。
後ろを見ると友軍が6人ばかりいるので自分が囮というか相手の銃撃を受けても位置を伝えることが出来ると判断。
覚悟を決めて左側のブッシュが低い草原っぽい広場へ要警戒をしながら移動・・・するや否や早速、銃撃を受ける横歩きで避けながらと思ったけど奥にももう一人いて更に銃撃!
BB弾の雨あられを受けてヒットされて退場(×_×)
良く見てみたら以前、同じチームになって共にフラッグを守り、頼もしいなぁと思っていたVortexさんのメンバーの方www
自分ごときやられるわなと納得しながら退場しました(^_^;)

二戦目上流側・三戦目下流側 共にフラッグ周りでディフェンダーをやるも来客無し。

四戦目 上流スタート
広場と川側の間の裏道を爆進。
裏道から下流側広場入り口近辺に射線が通っている所があるんだけど、そこで潜んでいる相手と目が合い少しばかり撃ち合うも、すぐに退却w
相手側広場入口横にて話し声がして要警戒。
しばらく待っても進展が無さそうなので覗きこむとてんにゃタソが友軍と更に先を警戒していたw
無駄にドキドキした事に気がついたところで時間切れ終了www
恐らく、このゲームの出だしの時に撮った思われる自分の後ろ姿(^_^*)

(ロケ地Ztフィールド 撮影てんにゃタソ)

五戦目 下流スタート


開幕ダッシュ組みの後にノコノコと進軍。
広場へ続く道からバリゲート側に行く道を通り(過去にこの道でMINIMIを持ったフナゴンさんと背中合わせで押し寄せる相手の猛攻を塞ぎきった思い出がありますw)、そこから更に裏道を使ってブッシュの中に倒れている木の所、①へ。
恐らくその時に撮影されたと思われる写真がこちらw

(またもや撮影てんにゃタソwお尻を狙われていそうでドキドキしたのはここだけの秘密ですw)
木の上に乗ると少しだけ視線が高くなり結構、川側を見渡せる穴場に!
見渡せると言うことは相手からも丸見えになるので要注意ですがw
周りを要警戒しながら川の方を注意していると黒①の所に相手を発見!
セミで撃つも初弾を外し、位置はバレていないけど狙われていることに気がつかれ、その後そこからは現れなくなる(´・ω・`)
しばらくして川側の友軍が展開して相手と激しい銃撃戦が繰り広げられる。
お互いのチームのヒットコールが飛び交うも相手が補足できずに支援ができず。
ところ所の草や枝が揺れるのを見るが友軍なのか相手側なのかサッパリ分からない。
そんな中、大きな声で相手側に指示を出しているっぽいひとが居て大よその検討で黒②あたりに居ると推測。
しかし、ブッシュで姿は見えず。
木の上に乗って更に銃を頭上に持ち上げ黒②あたりに激しく掃射!
当たる事を祈りしつこくばら撒いているとヒットコールが!!
激しい撃ち合いの中での事なので自分の弾か友軍の弾かはいささか判断でき難いですが自分の撃った弾なら嬉しいと思う。
いい加減、木の上から激しく撃ったので位置バレしているだろうと言う事でこの場を離脱w
裏道を通っていよいよフラグゲットを目指す。
②にて友軍のFragmentメンバーのリア充代表のひーくんと合流。
周りを警戒して相手側広場入り口前の道に出た所でまたもやVortexさんのメンバーの方と遭遇って言うか見事なアンブッシュを頂きヒットされる③(×_×)
すぐさま近くに居た友軍が銃撃するも相打ちヒット!
ひーくんを残して戦線離脱して終了。
Vortexさん達の堅実の強さを再確認しました(^_^;)

6戦目 上流スタート



川側から侵攻をしようと思うも開幕ダッシュ組みが多かったので途中で裏道方面へ変更。
途中①にて、てんにゃタソと合流。
4戦目で相手側の戦士と撃ち合った場所②に差し掛かり、二匹目のドジョウを求めブッシュの壁に身を寄せて相手を探しに行った所、先に発見され凄い勢いで銃撃を受けてマジ逃げする。
てんにゃタソの援護の応戦と逃げる判断が一瞬、遅かった蜂の巣になっていたことは間違いない。
本当にビックリしましたw
倒木があるブッシュへ入り込んだところ③に既に友軍の初老のダンディなリアル紳士が居て、道の先に一人待ち構えていると教えてもらったので広場の方へ進入する事を決意。
ブッシュの分かれ目から覗き込みまわりを要警戒。
誰かが広場内の相手側を一人ヒットしたのを見てブッシュから広場側への進入を試みる。
調度出口際に腰ぐらいの高さの倒木があり乗り越えようとした所、ファットな体が仇になり装備が枝に引っかかり四苦八苦(×_×;)
転がって抜けてボトッと落ちた所、④に銃撃が飛んでくる!
そのまま地面に這いつくばって事無きを得るが、位置バレしている事請け合いなのでそのまま匍匐前進!!
巨体を地面に押し付けて何とか厚みを少しでも無くし、ズルズルと移動。
”早く移動しないと第二射が来る!はよせな!!”とかなり必死に移動しているところに遂、先程まで居たところにBB弾がバラバラと振ってきてマジでビビる(^ω^;)
何とか草の陰になっている⑤まで移動。
相手は自分を見失った見たいで諦めたのか銃撃は止んでいる。
伏せた状態で周りを確認。
さっきの相手以外は自分に気がついていないのか見えなかったのか銃撃は無い。
伏せた状態からそーっと上半身を起し中腰になった所で自分を撃ち込んでいた方向を除くと相手を確認!!
腕のパッチの色からかEOTのメンバーだろうか?
セレクタースイッチをセミにしてM4PMCを構える。
ドットサイトにあわせたぐらいの時に相手も自分に気がついたか銃を構えようとした所で指きりで3~4連射!
相手が片手を挙げてヒットの確認!!
本日初めてまともに狙った相手からヒットを取れて心の中でガッツポーズ!!
狙って当てると言うのは実に気持ちが良い物です(^ω^*)
セミで撃ったので相手の友軍が”相手は居るけど、どこに居るのか分からない”状態になっていることを期待して木の陰から今度が広場の出口付近を見ると・・・次の相手を発見!
またもやセミで狙い撃ち、のはずが外れて相手に気がつかれすぐさま奥に引っ込まれる(^_^;)
絶対に二回目覗き込むはずだと勝手に確信して今度はセレクタースイッチをオートにして既に出てくるであろう所に狙いを定める・・・!
茂みが切れたところよりも切れる間際の薄い部分だ。
銃を構えながら出てくる相手が見えたのですぐさま掃射!こっちが早い事を確信して心の中で”もらった!”と思うも薄いながらも枝に当たったのが見えて”アレ?”と思うや相手の反撃!!
”アレ?”って思う前に隠れれば良かった物のそのまま居たので見事に命中、完璧に撃ち負け・ヒットされて退場しました(×_×)

七戦目 下流スタート

速攻で裏道を抜けて広場側のはじっこながら真ん中を抜けた所で頭を撃たれて終了w
このゲームで一番最初にセイフティーに戻って来ました(^ω^;)
その分EOTの隊長、TETSU21さんとガッツリ話しこめました(^ω^*)

八戦目

ゲーム準備中に雲行きが怪しくなれどもゲームスタート!
その直後に雨が降ってきてお互いが激しく攻め始め速攻モード。(早くヒットされて自分の荷物を片付けたいとも言うw)
そんな訳で速攻でゲーム終了。

みんなが急いで後片付けをしたためグダグダで終わったのは仕方が無い事ですが、ちょっと残念でした。

自分に取って前回の天下一サバゲートーナメント以降、一ヶ月ぶりのサバゲーで本当に楽しかったです!
日記には書いていませんがカマロンさんをはじめ色々なメンバーともゲームの合間やお昼ごはんの時に話し込めたりしてゲーム以外にも充実した一日でした!!
別の意味で本当の戦いはこの後に繰り広げられたのですがまたもや長文になっているのでまた別の機会に。

それでは、長文に最後までお付き合いしてくださり本当にありがとうございました!
また戦場でお会いしましょう!^^ノシ  


Posted by しんじ  at 20:43Comments(3)サバゲー日記

2011年04月19日

国債って誰が誰にお金を借りているか知ってっか?

ネットのニュースから
補正予算財源 国債をなぜ排除するのか
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110419/plc11041903300001-n1.htm

菅総理が復興の予算の財源に国債を当てるの嫌がっている。
正直言って正気の沙汰ではない。
この大規模な国難に財政の緊急出動をしなくて何時するのか?
あれだけ散々国債を批判していたから、底は見えているが。
そもそも多くの政治家やマスコミが「国債は国民の借金!(キリッ)」と言っている時点で話にならない。

かく言う自分も政治に興味を持つまでは全くお話しにならないレベルだったので偉そうなことは言えないがw

現在のデフレ時代での国債の買取手はどこだか知っているか?
殆んどが銀行なんだぜ。
何で銀行か?
元々銀行は預かったお金を元手に人にお金を貸してその利子によってお金を儲ける仕事だ。
で、貯金をする人に対しても銀行が払うべき利子が発生する。
預かっているお金より貸すお金の方が利子が高いのはそういう理由だ。
貸しているお金と借りているお金の利子の差額が彼らの儲けになるわけだな。
すなわち、我々が銀行に預けている貯金は銀行にとっては借金になるわけだ。
しかし、このデフレ不況の真っ只中、売れ上げが見込める仕事が無いから誰も設備投資したりしないからお金を借りてくれる人がいない。
だから金利を下げて借りてもらいやすい状況を作っても借り手がいない。

一流の経営者や投資家だったら金利が安い、今こそお金を借りて勝負しているんだろうが自分にはその才覚が無いから誠に残念だ。

ちょっと話しが反れたな。
借り手が居ないからと言ってそのまま放置していたら銀行側は貯金をしているお客に利子を払い続けなきゃいけない。
どこかで何とかお金を貸して利息分を儲けないといけない。
そこで国債の出番ですよ。
国債は利益が薄くても必ずも利息つきでお金が返ってくる。
儲けが薄ければ大量に買えばカバーできる。
そうやってこのデフレ時代を銀行は乗り越えてきている。
ちょっと前にニュースか何かで見かけたが多くの銀行が国債によって結構な利益を得ているし今後も続きそうだ。
厳密な数字は忘れたが、興味がある人は検索してみると良い。
長々と説明してきたが、国債は誰に対して借金をしているかと言うと我々国民が銀行を通じてお金を貸している。
では、誰の借金なのか?
国債は日本政府によって発行されているわけだから、国債は”日本政府の借金である!”
そう、我々国民は貸し手側なのだ!!
誰だ?国民の借金とか言ってる奴は?!

蛇足だがテレビなどで良く「国債を発行しすぎるとギリシャのようになってしまう!!」と言っているコメンテーターがいるがアレは大嘘。
そもそもギリシャと日本では事情が違う。
ギリシャはユーロ加盟国なので通貨はユーロ。
ギリシャ一国の都合でユーロは勝手に刷れない。
しかし、日本の通貨は円で最悪、日本の都合でバンバン刷ることが出来るw
しかも返す相手は殆んど日本国民なので円は国内だけにとどまる。
多少のインフレを起すかもしれないが、現在はデフレ不況の真っ只中なので多少インフレになった方が良い。
元々、経済は”緩やかなインフレによって成長し続けなければいけない”モノなのだが。
この辺りが我々一般国民の昇給や住宅ローン、また極稀に自分が主張する”余暇を楽しむ為には安心できる社会と安定した収入が必要”などに関わってくるんだけど、今よりさらに長文になってしまうので別の機会に。

話しを大元のニュースに戻して結論として「菅政権は復興支援の為に国債をバンバン刷れ!」ってことでまとめさせていただく。

それでは、また。   


Posted by しんじ  at 11:47Comments(0)メタボ兵は考える・・・

2011年04月18日

天下一サバゲートーナメント!

個人的にも社会的にも色々あり過ぎて書く機会を逃していましたが、三月二十七日に行われた天下一サバゲートーナメントの日記です。
日記と言う割には一ヶ月近く経っていますが仕様という事でご了承の程を(^_^;)



自分はZtことPMC.Ztに所属させていただいていますのでZtの一員として奮闘させていただきました!

当日の雰囲気とかはEOTの赤楝蛇ことしゅー君が書いた物がこちら
http://www2.hp-ez.com/hp/eot-com/page20/bid-60061
休日戦隊さんのフリマの写真が必見!
それ以外にも装備などが格安ですので初心者でこれから装備を揃えようって方にはお勧め!
また、こだわりの装備などやカスタムを探している方はVortexのネット通販もお勧めです!(左側のお気に入り入っています)
あと、書いているしゅー君は当時、大会を目前にしてか変なテンションで落ち着きが無くbbさんなど多くの方に注意をされていましたwww

当日は9チーム参加し、参加人数は大体の感じですが、70~90人ぐらいでしょうか?
どこのチームもトーナメントに参加するだけあって、熱い戦いが繰り広げられていました!
ゲーム時間が10分と言う事もあって速攻同士の戦いでした。
EOTのHPにも書かれていますが、人数に制限は特にありませんが時間切れでフラグゲットが無かった場合、”倒した人数が多い方が勝ち”と言う物があり、単純に多くを集めれば良いって分けでもなかったり。
この辺のルール上のバランス調整は上手いと思いました。

で、当日の自分が参加したゲームを簡単にお話をしていきたいと思います。

先ず一回戦目、VS東農山岳戦闘団さん
下流スタート 携帯武器M4箱マグbbカスタム
トーナメントと言うことで久々にリュックシステム(携帯弾数推定16000発)を搭載したbbさんが広場へハイサイクルの銃の二丁拳銃で周りを圧倒。
自分は広場の入り口から相手側の入り口方面へ弾幕を張っていたのですが恐らく裏道ぐらいから飛んできた弾にあたりヒット。
あっという間に戦線離脱しました・・・orz
その後、Ztが攻めきってフラグゲット!
一回戦を勝ち抜けました!!

ゲームに直接は関係有りませんが、ゲーム後にあった嘘の様な本当の話し。
10人程いるZtに対して東農山岳戦闘団さんは6人程度。
「折角、東農から来たのに一回戦で終わるのはつまらないだろう」とbbさん。
確かに、それはそうだろうと思うもやはり勝負事なのでついた決着は変えられないのでは?
と、思っていたらまさかの急展開!
「よし、お前らは今からZtだ!」
一同、「ええ~?!」
「お前らZtの仲間な!」
齢は推定50ぐらいのbbさんですがこころはリアル麦わら海賊団!
この大らかさでZtは結束されています。

そんな事があった後で二回戦のVS EOT
EOTはいい男のTETSU21が発足したチームですが、Ztに入ってきた時は実質一人。
そこからチーム内チームと言うことで地道に活動をし、堅実にメンバーや交流関係をコツコツと積み上げ今やZt内でもかなり大きな存在感!
同じく、Zt関連チームのFragmentと同じく二大勢力の一翼を担うほどの存在になっています!
そんなEOTの始まりっぽい所から現在を知る我々Ztとしてもこのゲームは負けられない戦い。
その証拠にEOTの作戦会議中に”村の修理屋”として銃のカスタムやメンテも請け負っているbbさんが乱入w
「お前ら俺を撃ったら今度、銃をメンテした時に飛距離5Mな」と嘘ともbbさんならやりかねない本気とも受け取れる言葉を残しEOTのメンバーにプレッシャーを与えるw
子供のいたずら心に大人の本気が同居しているbbさんは素敵だなと思いましたwww
そんなやり取りがあった後にゲームスタート
下流スタート 携帯武器M4箱マグbbカスタム
今回は川っぺりの方に行って兎に角、弾幕を張ることに専念!
一緒に連邦軍仕官の格好をした緑さんと進軍!
相手の姿を見る前どころかも物音がしたらひたすら撃ちまくる!!
同じところに居すぎたせいか、真横から銃撃を受けるも緊急回避!
しかし、一緒に居つつも自分より前にいた緑さんがヒットされる!!
撃たれた方と今まで撃っていた方向をそれぞれ撃ち続けるも先程と同じ方向から銃撃を受けヒットされ戦線離脱・・・orz
ヒットされた人を集めるエリアにて既にbbさんなど主力の方も戦線離脱されていました。
しかし、EOT側もそこそこヒットされている模様。
高台でフナゴンさんがMINIMIで奮闘していたのを見ていたのですが銃撃され戦線離脱。
残っているのはアユムさんを初めとする女性陣ばかりと言えどもそれぞれ孤軍奮闘して守りきり判定へ。
ヒットされた人数。
Zt14人・EOT11人
判定にてZtはやぶれました・・・orz
ナウシカのユパ様風に言えば「教えた子に負けた」(自分が何かを教えたわけではありませんがw)って感じでしたが、お互い全力を出した良い試合でした。

二回戦とは言えトーナメントの位置として準決勝でしたので我々は三位決定戦に。
Zt関連でEOTとは別にもう一つの一大勢力になっているFragmentは残念ながらシード枠を引いた休日戦隊さんに敗れていました。
ギャラリーの中に「休日戦隊さんってベトナム戦のヒストカルチームじゃなかったっけ?!」的な発言も聞こえましたが、自分はピット戦などで何回か一緒にゲームをして見ているのでキャリア十分のチームでもあると知っていました。
そんな休日戦隊さんがAブロックの準決勝を勝ち抜き決勝戦へ。
決勝は主催者であるEOT VS休日戦隊さんに決定!

そして、我々の三位決定戦の相手は尾張方面隊第1師団さんに決定。
またもや下流スタートってこの日の公式戦は下流側だけでしたw
今回の携帯武器はG36Cbbライトカスタム。
スタート同時に広場と川側の真ん中の裏道へZt一のアタッカー、”敵も味方も皆殺し”の異名を持つマングースさんともう一人方と三人で突撃!
自分以外のお二人は細いので裏道でもスイスイ進んでいきますが、自分は体がファットなのでアチコチに装備や服が枝等に引っかかりはぐれてしまう。
裏道から相手側フラッグの方へ行こうと進み、裏道から本通りに出たところで相手側と遭遇!
適当に応戦しながら裏道へ逃げ戻るw
追跡が無い事を確認して裏道から相手の後ろへ回り込めないかなぁ~と流離っていると今度は少し、距離はあるけど二人組みの相手と遭遇!
ブッシュ越しにこちらが先に発見し、相手はこちらに気がついていないみたい。
先頭の人がブッシュの薄いところに差し掛かった所で掃射!
ヒットを取り、もう一人の人に続けて掃射!するもこちらはまだまだブッシュが濃かったみたいで弾かれる。
相手もこちらに向けて銃撃してくるもブッシュの中で激しく弾いているのが見える。
その内こちらに抜けてきそうなので慌てて後退!
追跡と先程の戦闘音を聞いて他の相手が来ないか周りを要警戒。
どうやら来そうにないので三度侵攻。
残り時間のを告げる声を聞こえたので、”もうそろそろアタックを決めなければ・・・!”と焦ったところで友軍がフラッグゲット成功し、試合終了。
我らがPMC.Ztは三位でした!!

その時のトーナメント票がこちら↓


どの試合も熱い、戦いでした・・・!

で、ギャラリーをしていた決勝戦でしたがこれまた意外な結末が。
何とスタート開始してしばらくしてEOTの隊員がフラグゲットして試合終了?!
終了のホイッスルを聞いたギャラリーですら「え、何々?」・「誤報だろうjk」・「どっかで別の試合が始まったのだろう」・「わっふるわっふる」等と混乱する。
当時審判をしていたロシアとプーチンをこよなく愛するカマロンさん曰く「ゲームがスタートしてしばらくしたら凄い勢いで走ってきた」との事。
色々な人の話から想像すると広場側・川側と二手に分かれたところで調度、隙が出来た間の裏道をEOTの剣(カチ)隊員が猛ダッシュでフラグゲットしたとの事。
まさかの幕切れに敵も味方もギャラリーの度肝を抜かれました(^ω^;)

色々なドラマがありました天下一サバゲートーナメントは主催者のEOTが優勝!
二位に様々なゲームのイベント時にスポンサーにもなってくれたり、安心と信頼ののハイクオリティ動画をうpしてくれる休日戦隊さん。
三位に我々、PMC.Ztという結果になりました!!

試合結果・集合写真などは主催チームのEOTのHPのこちらにて
http://www2.hp-ez.com/hp/eot-com/page20/bid-60000

各チームに所属されていた自衛隊の方々も参加予定でしたが今回の震災で災害派遣で参加できなかったのは残念です。
彼らには是非とも無事に帰ってきていただき、来年にも開催予定となっている第二回・天下一サバゲートーナメントに参加していただきたいと思います。

遅れての日記掲載で申しわけありませんが、最後に当時のゲームの様子を取ってくれた休日グリーンさんの動画を紹介して日記を締めさせていただきます。

それでは、戦場でお会いしましょう^^ノシ
  


Posted by しんじ  at 19:51Comments(0)サバゲー日記

2011年04月14日

ツイッターでもつぶやきましたが・・・。

ツイッターでもつぶやきましたが、その概要。

先ずは元記事。
中国の経済学者が驚天動地の「空母建造批判」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110414/chn11041409540000-n1.htm

中国の経済学者の人が中国の空母建造を批判している。
軍の掌握が権力を握る絶対条件になっていると言われている中国では耳が痛い話しかもしれないが、自分が思うに中国の立場としてもこの意見は正しく思える。
その根拠は空母自体が絶大な金喰い虫だから。
運用もそうだし維持するだけでも大変だ。
いささか大げさになるかも知れないが、ちょっとした一つの基地を載せて運用するようなもんだ。
また、まともに運用しようとするなら最悪でも運用する空母とメンテナンスをする空母の二隻が必要と聞いた事がある。
本来なら三隻程度必要で、そんな金食い虫を実質運用できる国はアメリカぐらいしか出来ないとか何とか。
それらを踏まえて、これから経済が失速するであろうと予想されている中国には軍の予算を消費するだけで、必要が無いという意味では正しい。

ただし、これから建造されるであろう空母で近隣諸国を侵略して資源などを奪う気であるなら・・・。

最近、ミリブロでありながら政治の事や震災の事しか書いていなかったのでミリタリーっぽい事を書いて見ました。
もっとも会社の外部ブログも兼ねているのでそちらの方が全然疎かでアレですが。
サバゲー関連のM4PMCのその後の事や天下一サバゲートーナメントの事などストックが・・・。

間を見て近い内に書きたいと思っていますが。

それでは、また。   


Posted by しんじ  at 11:27Comments(0)メタボ兵は考える・・・

2011年04月12日

テラなんて単位をHDの容量以外で聞く事になるとは・・・。

原発の事故の評価レベルが一気に二段階跳ね上がった。
チェルノブイリ並みのレベル7になった。
個人的な感想としては「おういぇい」としか言い様が無い。
最悪の予想の斜め上っていう感じですね。
大体、自分の力量が無いくせに支持率アップを狙ってド素人がしゃしゃり出てきた時点で詰んでいたって訳だ。
大気中に排出した”放射線物質”(放射線量じゃなくて物質な)が37万テラベクレル~から63万テラベクレル。
って、テラって単位をリアルに聞けるのはハードディスクの容量ぐらいで後はネットで茶化される時のテラワロスぐらいだと思っていたのだが・・・。
そもそもテラってどれぐらい?と思っていたら2ちゃんねるで一覧が張られていましたw
流石、玉石混合のカオス掲示板w良い物も悪い物も同居しているところが素敵です。
以下コピペ


 一 いち   1
 十 じゅう 10^1
 百 ひゃく 10^2
 千 せん 10^3 K (キロ)
 万 まん 10^4
 百万 10^6 M(メガ)
 億 おく 10^8
 十億 10^9 G (ギガ)
 兆 ちょう 10^12 T (テラ)
 千兆 10^15 P (ペタ)
 京 けい 10^16
 百京 10^18 E (エクサ)
 垓 がい 10^20
 十垓 10^21 Z (ゼタ)
 杼※ じょ 10^24 Y (ヨタ)
 穣 じょう 10^28
 溝 こう 10^32
 澗 かん 10^36
 正 せい 10^40
 載 さい 10^44
 極 ごく 10^48
 恒河沙 ごうがしゃ 10^52
 阿僧祇 あそうぎ 10^56
 那由他 なゆた 10^60
 不可思議 ふかしぎ 10^64
 無量大数むりょうたいすう10^68

コピペここまで。
なんと兆に逝っていたとはテラワロスwww
もう、笑うしかねぇって感じです。
かと言ってジタバタしたところで何が変わるわけもなし。
個人的にこの事故は人災だと考えています。
タラレバを言っても始まりませんが、IAEAの提言を聞いた麻生内閣の原発の災害対策費用が民主党政権によって仕分けされなければレベル7っていう事にはならなかったかもしれないし、民主党政権でなければもっと早い対応が取れてここまで酷く遅い発表にならなかったかもしれない。
こんなロクデナシ政権を我々国民が選んでしまった責任と割り切って今後の我々の悪い例として記憶に刻み、次の世代への忠告として残さないといけないと思います。
その前に日本を次の世代までに存続させ、もっとマシになった状態で渡したい所ですが・・・。
我々、現役世代が次の世代に顔向け出来るかどうか、ここ数年の復興とその後にかかっています。
浮き足立つことなく、自分の役目を果たした上で、被災地に出来る限りの支援を行いたいと思います。

それでは、また。   


Posted by しんじ  at 18:10Comments(0)メタボ兵は考える・・・

2011年04月07日

国民が大連立を求めるなら先ずやる事があるんじゃね?

大連立でのニュースの件でネットの所々を見ると”この国難の時に手助けしないとは何事だ!”的な物を見ますがいささかそれは間違っているのでは?

そもそも自民党から民主党に政権をまかせたのは我々国民が選んだ結果ですよ?
結果的に自民党に三行半を突き付けたのは我々国民。
重要な事なので同じ意味の事を二回書きました。
政権交代前に民主党がダメダメ政党だってキチンと見ればハッキリと分かっていた事。
それなのに民主党を政権与党にしたのは

我 々 国 民 が 投 票 し た 選 挙 の 結 果

なのです。
ハイ三回目入りました。
まぁ、マスコミが過度に煽っていたのも事実ですがね。
それにしても、まんまと煽られちゃう方にも問題がありますわな。
自分は微力ながら民主党はダメだと騒いでいた口ですが、日本は民主国家なので選挙の結果に対しての責任は有権者が平等に分かち合わないといけないんですよね。
投票した人の六割が民主党に入れたんでしたっけ?
民主主義は厳しい制度ですよね。
あ~俺までお灸が熱い。
熱いよな~。

で、我々が与党に選んだ民主党が力が足りないから自民党に協力しろってか?

甘ったれてるんじゃねーYO!

現在の状況を好んでしたのは俺達有権者。
それで間違っていましたから助けて下さいって馬鹿じゃねーの?
そんなんで誰が動いてくれるんだ?
俺がそんな頼まれ方したなら絶対に動かない。
むしろ「ばーか!ばーか!」と言ってやる。

どうしても助けてもらいたかったら先ずは筋を通さないと。
先ずは「我々の見る目が無くってごめんなさい」って謝るべきじゃねーの?
特にどうでも良い事で大騒ぎしていたマスコミ各社。
政権交代前にこんな記事が出ていたんだぜ?
以下コピペ

・衆院選を前に高まる、自民・民主両党の対決ムード。世論調査では読み切れない有権者のホンネ。
 やはりここは、物事の本質を見抜いてズバッと言い放つ“オバサン”の力を借りたい。
 山田美保子さん(52)、江川紹子さん(50)、石川結貴さん(47)の“オバサン3人組”が集まった。

◆党首討論は?
山田 私は2回の党首討論で鳩山さんのこと、見直しちゃった。言葉がすっと、心に入ってきた。点数を
 つけるなら、9対1で圧勝かな。まさか鳩山さんを好きになるなんて。
江川 「友愛」って、今の世の中に一番足りないことを言おうとしている。人が中心ということで、少なくとも
 安倍さん(晋三元首相)の「美しい国」よりもいいですよ。
山田 でも、初回は何度も言い過ぎ。友愛と書いた看板でも背負っていればいいのにと思った。
石川 私は一緒に食事するんだったら……。
山田 ははは、なんで?
石川 大きいじゃないですか、そういうのって。絶対、鳩山さんとです。麻生さんとはどんな高級な料理でもイヤ。
山田 2人とも「首相の孫」で、大金持ちというのは一緒。なのに、なぜ生活感の有無で差が出るんだか。
江川 野党暮らしが長いのもあるんじゃない? 鳩山さんはこれまで、人柄はいいけど何となくふわふわしていた。
 でも、代表になってからは「今度こそやるぞ」って意気込みや覚悟が伝わってくる。
山田 姿勢や立ち方がきれいなの。身ぶり手ぶりもうまい。麻生さんは行儀が悪いんです。パッと見は
 ダンディーなんですよ。でもねえ。
石川 仮にも現役の首相なんだから、もう少し毅然としていてほしかった。
江川 初回は鳩山さんをやっつけることだけを考えている感じで。2回目はもっとひどくなって、数字ばかり並べ
 官僚に言わされたふうだった。自信を失ったのかもね。
山田 びっくりしたのは、初回の党首討論で、「国民の最大の関心は西松建設の違法献金問題」と言い切った
 麻生さん。他にたくさんあるでしょうに。これ、衆院選の投票まで絶対に忘れませんよ。
◆麻生さんって
山田 何から話せばいいのかな。それこそ漢字の読み間違いから始まって、いろいろありすぎて。
江川 何かあると、どっちが自分にとって得か、で行動しているとしか思えない。郵政民営化だって、
 「賛成じゃなかった」って言い出して、すぐに打ち消した。鳩山さんの弟、邦夫さんを切ったのもそう。
 結局は小泉院政ってことなんだろうけど、これじゃあ信用できません。
石川 本来、エリートは博愛主義というか、慈善事業にお金を出したり、広い心で下々の者のために
 働いたりとかするんですけどねえ。
山田 腹が立つのは、税金の無駄遣いですね。次々と予算案を作って、将来は消費税を上げる
 つもりのようですが、まずは他の無駄遣いをやめるべきですよ。
 民主党が国営漫画喫茶と皮肉っている国立メディア芸術総合センター構想もひどい。この際、
 麻生さんは私財をなげうって造ればいい。「麻生ナントカ記念館」って、名前は残るわけだし(笑い)。

◆鳩山さんって
江川 相手が麻生さんだから、得をしているかもね。
石川 お金に執着していないふうに見える。理系男子だから。それこそいっちゃん(小沢民主党代表代行)
 みたいに、票もお金も多ければ多いほどいい、というギトギトした政治家と違う気がする。
山田 民主党はチェンジしてよかった。鳩山さん、昔はともかく、今は操られている感じがあまりないもの。
石川 西松転じて幸いとなす、なのかな。
山田 そう言えば小沢さんが辞任した時、真っ先に石川さんの顔が浮かんだわ。
石川 あはは。以前の座談会でも言ったけど私、ファンだから。まあ、今は陰で動いているだろうけど、
 それはそれでいいじゃないですか。
江川 小沢さんはちょっと濁ったところを泳ぐぐらいがいいんでしょう。鳩山さんだと、小沢さんと違って
 きちんと会話ができそうだよね。
山田 それにひきかえ、弟の邦夫さんはパワハラ丸出し。草なぎ剛君への一言で特に感じたけど、
 あんな人が上司だったら、絶対に仕事をしたくない。
江川・石川 したくない!
江川 鳩山さんにとって一番のマイナスは弟。優しいから、すぐかばってしまうが、あれはやめた方が
 いいですね。おそらく、そのたびに票が逃げていくでしょう。
◆政権交代するの?
江川 それにしても、なかなか解散しませんね。一日でも長く、総理大臣の椅子に座りたい人がいるから。
山田 政治ジャーナリストのおじさまのなかには、民主党には政権を担うなんてできっこないって
 言う人が多い。官僚たちも民主党だとすごく大変だと思っているみたい。
石川 村の長老たちが、自分たちの握ったモノを若い連中には渡さん、と言っているのとまるっきり一緒。
山田 首相の器がどうというのも、何だかおじさんの発想じゃない?
石川 最初からできる人なんて、いるわけがない。
江川 最後までできない人だっているんだし。
石川 そうそう。失敗してもいいから、まずはやってみないと。もう、器がある人にすべてお任せするという
 発想から脱却した方がいい。
江川 政権交代は自民党にもいいことと思います。政権にしがみつこうとして、リリーフを出しては打たれの
 繰り返しで、麻生さんまで出しちゃった。一度野に下り、じっくりと人を育てればいい。
石川 民主党の政策には、果たしてどれだけ期待できるのかな。高速道路無料化とか子ども手当の
 創設とか、愚策になりかねない、と感じます。
江川 自民党と民主党の違いを考えてもよく分からない。米国の2大政党ほど根本的な違いはなさそうですし。
山田 確かに、自民党の若手議員と話してみると、割と民主党と似たようなことを言っているんですね。
石川 でも、政治の透明性は高まりそうですよ。自民党はこれから麻生さんを引きずり降ろし、次の首相を
 選ぶのだけはやめてほしい。
江川 今度の選挙では20年、30年先の人たちに「昔の有権者が選択を誤ったから、財政面でも環境問題
 でも多大な負担をこうむった」と思われないように投票しないと。
山田 民主党は今こそ、不倫やスキャンダルに気をつけ、脇を締めてほしいですね。(以上、抜粋)

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090618dde012010010000c.html
(リンク切れ)

コピペ終わり。
この記事を今見てどう思う?
バカ丸出しじゃねーか!
特に最後の江川の一文なんて・・・涙で曇って全然見えねーや。
こんな記事に煽られて民主党を選んだ我々、有権者はもっとバカだけどな!!
なっちまった事はしょうがねぇ。
しかし、間違いを正したいなら筋を通せよ!
投票権は成人にしか与えらないんだからな!
大人だったらわかるよな!!

前回の衆議院選の様な国民全員が選挙詐欺にあったような状況を二度と起こさないように、我々有権者は日頃から政治に興味を持って、誰に入れるか、どの政党を選ぶか、よく吟味して投票しないと。
そして自民党に連立して助けてもらいたいなら、先ずは他人事の様な態度を改めるべきだ。
それが大人ってもんだぜ?

あまりにも無責任な日記を見かけてしまったので感情的に書いてしまったが反省はしていない。

震災で亡くなられた方達にはご冥福を
被災された方が一刻も早く日常に戻られる事を
被災地で奮闘している自衛隊・警察・消防・各地方自治体の方・東電の方・そしてボランティアで支援しているみなさまの任務の達成と無事に戻って来る事を祈り日記を締めます。

それでは、また。   


Posted by しんじ  at 23:38Comments(2)メタボ兵は考える・・・

2011年04月05日

お巡りさん、ありがとう!!

先日、某警察署から電話がありました。
内容は「被害届が出ている財布が出てきたのでご確認お願いできますか?」
最初、要領を得ずに「はぁ・・・」等と曖昧な返事をしていたのですが話しを聞いて思い出した。
去年の六月に車上荒らしに合い、その時の物だと。
(冒頭にちょこっとしか書いていませんが、車上荒らしにあった事は”6/13Vortex戦!そして・・・http://monksin.militaryblog.jp/e138004.html”にて書かれています)
中身のお金は恐らく無いだろうし、クレジットカードやキャッシュカードは盗まれたと気がついたときに全て停めたので問題はない。
しかし、少しでも何かが戻ってくればと思い、確認しに行く事に。
行って見て担当のお巡りさんに取調室っぽいところに案内される。(残念ながらまたもや取調室にはいけませんでした)
で早速、財布を見せてもらい「あなたの物で間違いありませんか?」と聞かれ間違いなく思いっきり見覚えがある物だったので「間違えありません」と返答。
自分の物だと警察が分かった決め手は明治村の村民登録書。(いわゆる年間パスです。明治村に年間フリーパスで入れたり、駐車料金が安くなったり、一番の売りは明治村の村民として明治村内の好きな建物を自分の住所として登録できるところ。自分は武道場である無声堂に登録していますw)
自分の名前と写真が入っているので間違えようがなかったり。
で、お巡りさん曰く「その財布以外にも盗難品と思われるものが多数出てきているので写真確認お願いできませんか?」と分厚いファイルが一冊出されてかなりビビる(^ω^;)
後で知ったのですが一つの盗難車両から出てきた品数が何と260以上!自分以外にも多くの被害者が居るんだなと再認識しました。
「少しでも捜査に協力できるなら」と思い、写真に目を通させていただく。
最初は工具でまとめられている見たいで工具がズラズラ出てきて、中には何に使うのかサッパリ分からない物まである。
で、見ていくうちに見覚えがある名刺入れ×2やデイバックが現れる。
「これは、どうも自分の物っぽいです」と伝える。
忘れもしないシン・マツナガ大尉のエンブレムがプリントされている名刺入れと黒い両開きの名刺入れはドルアーガオンラインでサブキャラカード入れにしていたものだ。
諦めていたものが見つかりテンションが少し上がり更にファイルの写真を見ていくと思わず声を上げるほどの物がg:sぢh:あfh:df]dsgjlふじこdskjigjdsih¥hih
何と、愛銃だったM4PMC・bbカスタムが!!



「こ、これ!間違いなく自分のモノです!!」
心の中でガッツポーズとヘヴン状態が同時に来るぐらい驚きと喜びが溢れる!!
お巡りさんが「これってゴルゴ13が使っている奴に似ているよね」と話題を振って気を使ってくれているのを感じたり。
その後、M4PMCの内容を無駄に熱く語ったのは言うまでも無いw
それ以外にもマガジンが二つ出てきたりといや本当に嬉しかったです。
自分が相当喜んでいたみたいで担当のお巡りさんが「そんなに喜んでもらえると我々も嬉しいですよ」と言うぐらい喜んでいた見たいです(^ω^;)
その後、自分に渡したと言う書類と調書を取っていただきました(盗難品の管理は本当に厳しく、事細かに作られた書類やしっかりと裏づけされた調書を見て”日本の警察は本当にしっかりしているな”と改めて感心すると同時にだからこそ、自分の手元にこうして戻って来てくれたと思いました。
盗まれたのは愛知県の海部郡蟹江町ですが車が出てきたのは名古屋市西区、盗まれた物が出てきた場所は同じく愛知県名古屋市の名東区と名古屋ではないですが近くの春日井市、でナンバープレートは小牧市とバラバラであるにも関わらず”自分の物”だと分かるのは正直、凄いと思う。
それだけ、資料がしっかりと作られ、情報を共有されている証でもあると思います。
現在は通常の業務以外にも震災の方で多くのおまわりさん達が警備なり何なりで行かれていると思います。
そんな中でもしっかりと地元で業務をされているお巡りさん達もリスペクトされるべきです。
本当に心の底から「お巡りさん、ありがとう!」と声を大にして言わさせていただき、日記を締めたいと思います。
それでは、また。  


Posted by しんじ  at 18:46Comments(3)メタボ兵は考える・・・

2011年04月03日

我々にも責任の一端がある訃報。

災害派遣されている自衛隊の方が亡くなった。

”災害派遣の陸自隊員、初の死亡 岩手で捜索活動、体調不良
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110401/dst11040123290084-n1.htm

任務中のトラブルなどでは無いのが救いだが、非常に惜しく思うしご冥福を祈る。
この激務の中なので色々と体の疲労や心労があったのだと思う。
普通なら”何故そうなったのか?”と原因を究明されるところだが、今の国のトップにはそんな事を望むのも酷であろうと思う。
彼らが野党の時は無責任に色々と情報開示を求めたものだが・・・。
で、及ばずを自覚しつつ勝手ながら自分なりに考えた。
っていうか誰でも思い当たる事だと思うが直接の原因はハードワークに有ったと思う。
いくら屈強な自衛隊員でもやはり人間であるので安定した作業を維持する為には適度な休息は必要だ。
しかし、この国難の中の最前線にいたのならば、そんな事を言ってられないのもまた事実。
だからこそ、本来ならば適切なローテーションを組んで適切な休養を取りながら任務を遂行していく様にするのがトップの勤め。

しかし、今の自衛隊の最高司令官は我らが菅総理である。
総理に就任してから「総理大臣が自衛隊の最高司令官とは知らなかった」的な事をつるっと言ってしまう御仁。
「自衛隊は暴力装置」などと言ってしまう人を官房長官にしてしまうような御方。
自衛隊の運用の見識もあるわけが無い。
その証拠に「自衛隊10万人投入」がある。
自衛隊の人数を考えればとても災害派遣に10万人投入には無理があるのは自明の利。
防衛任務・後方支援・災害派遣など分けて考えなければいけない。
(こんな時に防衛が必要か?と言われそうだが、いろんな国が日本に支援している中、ロシア・中国などは着々と国境近辺でチョッカイを出しているし韓国などは竹島の実効支配を強める為に力を入れ始めている。防衛はやはり非常時にも必要っていうか、混乱に便乗してくるので非常時にこそ必要見たいですね。)
また、どう見ても長期的な災害派遣になるので瞬発的な大量投入にも疑問が。
10万人投入するには人員がどう見ても足りないと思われる。
これらの事を踏まえて今後この様な犠牲を出さないようにする為には日頃からしっかりとした体制を整え、人員を確保し、常に有事にも的確に備えられる人を総理にしなければいけないって事になります。

もっとも自衛隊の予算を削ったり人員削減に働きかけていたのは現与党側の人達なんですけどね。

自分なりの総合的な結論を言うと今回の災害派遣でこの手の問題の最終的な責任者はモチロン菅総理ですが、菅さんに総理をさせているのは我々、国民が選挙の際に民主党を選んだ結果でもあるのです。
民主主義である以上はこの結果から逃れられる事は出来ません。
有権者である我々にも責任があるのです。
毎回、この結果になりますが、我々有権者が常日頃政治などに興味を持ち、しっかりと政治・政治家・政党を見る目を肥やし、選挙の際にはしっかりとした人に投票して行くしかないです。

今回の自衛隊の方の訃報は心から惜しく思います。
こんな場で申し訳ないですが、心からご冥福をお祈りして日記を締めたいと思います。


  

Posted by しんじ  at 02:31Comments(0)メタボ兵は考える・・・