スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年02月15日

ちょっと特殊な事故に遭いました

最近、ブログの更新状況がよろしく無いのでチョット前にあった事を書いてみようかと思う。
ある意味、色んな方への説明責任もありますが。

今月の五日に族車、いわゆる暴走族”っぽい”バイクと接触事故を起こしてしまった。
この時の状況がいささか特殊だった。
とあるコンビニの駐車場でだが、同じ様なバイクがどうだろう、百台ぐらい居たんじゃないかな?
何かのツーリングかイベントだかでの集まりであろう、スンゲー数のバイクが居た。
覚えている範囲でだが程度の差はアレ、カウルが斜め上に出ていたりシートがえびかシャコガイの様になっているアレだ。

状況を簡単に書くと自分の車が前に停車されているバイクの合間をみてトロトロと走っている時に斜め後ろから左前方のバンパーに接触。

自分も動いているが相手も動いている状況なのでどちらが一方的に良くてどちらが一方的に悪いと言う状況ではない。
本日一度目の「あーあ」と思って降りるとバイクの搭乗者は怪我は無い模様。
っていうか顔を真っ赤にして何やら叫んでこちらに詰め寄る。
無事そうで何より。
しかし先ほども書いた通り、周りは恐らく百台は居ようって程の族車っぽいバイク。
エンジン音がうるさくてよく聞こえない。
こちらが伝えようとしている事があちらに届いているかどうかすら定かではない。
拉致があかないので警察に連絡。

携帯を取り出して電話をしているところでただでさえうるさいエンジン音が更に爆音を出し始める。

警察に繋がっているんだけど声がお互い届かないから交差点の方に移動して何とか電話。
電話している最中にバイクも無事だったのか接触した相手がバイクで近くに来て何やら叫んで来たが警察に場所の説明をしているので相手に出来ない。
っていうか、あんたは警察の対応はやらなくていいのか?
電話が終わった時には相手の姿はなくなっていた。
本日二度目の「あーあ」
その代り、この集まりの代表らしき人とその人の仲間合わせて10人ほどが居た。
さっきまで煩かったバイク達は電話が終わったぐらいに移動を始めしばらくしたらその住人ほどしか居ない状況に。
どうせ居なくなるなら電話している時にいなくなってくれればいいのに。
で、代表らしき人が自分に声をかけてくる。

「ぶつかった奴はどこだ?」

電話している間にどこかへ行ったと伝えると「自分で捕まえて連絡先とか聞いておかないとダメだろう」的な事を伝えられる。
っていうか、”ぶつかった人とあなたはどんな関係ですか?”と聞くと「愉快な仲間達だ」との事。
そうですかwとしか言いようが無い。

それ以外にも色々とやり取りがあったけどまぁ自分は警察を待つことに。
代表者らしき人が「俺達に居て欲しいのかどうなんだ」と言われ、知って欲しい事があったので「残ってください」とお願い。
残ってもらえました。

しばらく待ってようやく警察登場。

自分の車はぶつかった位置から移動していないので車の周りで自分と代表者らしき人と状況を説明。
当然の事ながらお巡りさんが「バイクの方は?」と言われたので正直に「どっかへ行ってしまいました」と伝える。

「あー、それじゃぁ手配になりますねぇ」とおまわりさん。

ですよね。
接触事故を起こし、勝手にその場から居なくなると”当て逃げ”扱い。
で、恐らく族車っぽいバイクが百台は居ようって集まりだったからイベントか何かの集まりだったんじゃないかな?
そんな時にパトカーがウロウロしてしまう状況になってしまう。
しかも、このブログで書いたり初めて会った人に自分がしっかりと伝えることだけど、自分は人の名前と顔を中々覚えられない。
伝えた相手の特徴も非常にあやふやなモノだ。
はっきり行って族車だったらどれもが該当しまう程度の内容。
これが二度目の「あーあ」の理由。
あれだけの集まりだからひょっとしたら関東や関西等、遠くから来ている人も居たんじゃないかな?
まぁ、居なくなってしまった人が悪いんだけどね。
でも、代表者らしき人が「ひょっとしたら自分のチームメンバーの知り合いかもしれない」って事で連絡先とかをお巡りさんに伝えていたり聞いていたからその後、丸く収まったのかも知れないけどね。

自分としては保険を使う為の事故証明が取れれば良かったんだけど。

その後、ひしゃげた自分の車のボンネットを代表者らしき人が仲間からガムテープを借りてくれて補強をしてくれたのは非常に助かりました。
その車で当日の最大のイベント、結婚記念日をお祝いする為に嫁者とレストランへ行ったんだけどね。
これが最初の「あーあ」の理由。

最後にこのブログを見てくれた方達にお願い。
事故をしたら必ず事故証明を取るんだZE!

示談にするにしてもだ!!

事故をしてその場から居なくなった人の心配をしても仕方が無いけど、事故った時って変に興奮していて体の痛みとか異変に気がつき難い。
格闘技の試合なんかでも”試合が終わってから骨が折れている事に気がついた”って稀に聞く話。
事故証明が無いと”後から人身扱いにして欲しい”って言っても通じない場合が多い。

まさしく 知 ら ん が な 扱い。

事故った時はパニくる事が多いが、事故った時は先ずは自分と相手が怪我をしていないかの確認。
怪我をしていたら真っ先に救急車の手配。
周りからの安全の確保。
そして警察への連絡。

それ以外にも色々と注意すべき点はあるし状況によって順番は変わるかも知れないけど、先ずは以上の事を気をつけて欲しい。
以上、自分への戒めを込めて日記を締める。

それでは、また。  


Posted by しんじ  at 19:09Comments(6)日記

2012年02月05日

大変、遅れましたが今年初日記。

年が明けて既に節分まで過ぎていますが、あけましておめでとうございます。
このブログは会社のブログも兼ねているので正直言って二ヶ月以上、放置は大問題ですが。
言い訳が許されるのならば、一旦書いたのですが余りにも政治ネタが強くなったので没にしたっていう経緯もあるわけですが。
とは言っても折角書いたので半分だけはつかわさせていただき、もう半分は会社の近況とそれに伴う話を書こうと思います。

先ずは半分没にした年末の話から。

新年の挨拶がてら、年末に思ったことをつらつらと書かさせていただきます。

この不景気の中、有難い事に年末らしく忙しくて色々と忙殺されている中に12月始めに注文した故中川昭一さんの2012年のカレンダーが届いた。



自分の周りの方々は周知の事ですが、自分は自民党支持者っていうより麻生元総理のファン。
モチロン当時、麻生元総理を支えていた閣僚の方々の中でも数人、ファンになった方が居ますが中川昭一さんもその一人。
中川昭一さんは酩酊会見ばかり取り上げられるが、元銀行マンだった事もあり経済・産業に明るく財務・金融大臣として本当に有能だった。
サブプライムローン・リーマンショックの時も見事な対応をして当時(今は誰か知らないので御了承ください)IMF専務理事のストロス・カーンさんから「日本による融資は、これまでの人類史上で最大規模のものだ」という感謝を述べられるほど結果を出した。
日本では報道されなかったみたいだけど。
経済・金融以外にも農業にも有能な方でした。
残念ながら酩酊会見で大臣を辞職、また先の衆議院選挙で落選をしていまい、その後急死されてしまいましたが本当に惜しい方を亡くしたと改めて思います。

タラレバを言っても始まりませんがあの時、政権交代をしなかったら、世の中は今よりも幾分、マシだったのではと思ったり。
少なくとも、政権交代前までは景気は回復しつつありました。
我々、国民が民主党に政権を任せた結果が今の現状です。
もっとも、東日本大震災は避けられなかったと思いますが、原発事故を含めてもうマシな状況だったと確信します。
故中川昭一さんが現状を見たらどう思うのか?
ふと、自分と同じ麻生ファンが作った動画の一節を思ってしまいました。



以上が年末に故中川昭一さんカレンダーが来て思った事。

で、年が明けての話しって言うか会社の近況報告。
一月末に我が社で焼却炉を設備投資しました。

看板屋なので古い看板を処分する際に出る古い廃材の処分にかけて色々とあり、導入を踏み切ったわけですがその時に思った事をば。

金利が安い。

デフレ時代で設備投資や新たに事業を起こす人がおらず、銀行からお金を借りる人が居ないって事は頭では分かっていたのですが、実際に目の当たりにして驚いてしまいました。
今後の展望が見えている企業でしたら”何かをやるなら今”って断言できます。
本来なら、今こそ必要な公共事業(老朽化した橋とか上下水道などのインフラ整備)を行って工事費を浮かせるべきなんですけどね。
残念ながら自分の会社単位での展望は今ひとつ描けませんが。
微妙な事はやり始めていますが、結果が出るのはまだまだ先みたいです。
今回はたまたま会社でどうしても必要になった物なのでタイミング的には超バッチリだったので年始の挨拶がわりに近況報告を兼ねて書かさせていただきました。

最後に改めて、年始の挨拶が遅れたことをお詫びして日記を締めさせていただきます。
今年一年もよろしくお願いしますm(__)m

  

Posted by しんじ  at 16:54Comments(2)日記

2011年12月01日

なばなの里に行ってきました!

久々の日記更新です。
フィールドがあんな事になったのでサバゲーネタもあんまりなくて皆様にお伝えするほどのネタがあんまりないって言うのが実情です。
まぁ、書く機会っていうかタイミングもあるんですけどNE!
出だしでダラダラとしそうでアレなのでとっとと本題へ。

先週の土曜日ですが母者と嫁者となばなの里のウィンターイルミネーションを見に行きました!
前日に突然、嫁者から「明日、義母さんとなばなの里へ行くから」と言われてどうしてこうなったのかはサッパリですが、見に行きたいと思っていたのでホイホイ着いて行く事になりました(^_^;)
昼過ぎから出発、高速にて長島へ。
イルミネーションが始まるまで全然時間がある為に駐車場はかろうじて空いているって感じかな
母者と嫁者は併設されている花市場にて色々と買い物。
自分は車にて昼寝。
案の定、母者がたくさん買いすぎた為に荷運び人として応援要請。
起きて出てみたら車の数が増えていてビックリしました。
そして店内に入って想像以上の人の多さにまたビックリ!
この不景気の中の盛況さには驚かされました(^ω^*)

買い物が終わり、なばなの里へ。
入り口に入るとピーターラビットがお出迎えしてくれて記念撮影が出来るようにもなっていたのですが、あまりの人の多さに断念しました。
うさぎ大好きな自分としては本当に残念でした・・・orz

入園して自分がまだお昼ご飯を食べていないって事で食事に行く事に。
母者が「でっかいスペアリブを食べに行こう!」と提案されたので地ビール園へ。
時間が夕食と言うにはまだ早い時間だったせいかすんなり席について色々注文。
スペアリブ(4~5人分で何と2100円!)やソーセージ・から揚げ・枝豆などが入ったおつまみセット、あとは大根サラダだったかな?
そしてまだが日が昇っているのに母者の運転と言う事でドイツビールの大ジョッキを頼むと言う暴挙に。
ドイツビールって事もあるのでしょうが、久々のお酒だったので本当に美味しくいただきましたw
飲んでいる間に料理も出てきてスペアリブも想像以上にでかくて驚きました。
自分以上に自分の体重を気にしてくれている嫁者の視線がいささか痛かったの言うまでもありませんが・・・(^_^;)
食事をしている時になばなの里にまつわる父者との思い出の話(この時、父者は年賀状で使う写真の為に箱根だったかに行っていました)やら何やらで盛り上がり。
気がつけば日が傾き始めて店の前はさっきまで空いていたのにいつの間にか長蛇の列が出来上がっていたのには驚きました。
そしてこの日、イルミネーションとは別に母者の目的だったダリアを見に行くと言う目的も花広場の開園時間を過ぎしまっていました。
本人曰く「また見に来るきっかけになるから良いか」と言っていましたが。
その逞しさの十分の一でも受け継ぎたかったです・・・。

イルミネーションが始まるとの事で食事を終えて会場へ。
まだ、五時ぐらいだと言うのに会場に近づくごとに段々と人が増え、メイン会場へ続く”光の回廊”の手前400Mから大行列になっていました(^_^;)
見に来ているのは老若男女問わず様々な年齢層の方がいらっしゃっていました。
メイン層はファミリーかな?
母者と嫁者は小柄なので人の間をチョコチョコ抜けていきますが、自分のファットボディではとても抜けられず。
何回かはぐれる事もしばしば。
そんな苦労の甲斐もあってか、やっとたどり着いた光の回廊に着いたときには、ちょっと感動しました(*^ω^)
以下写真









本当に光の回廊になっていてマジで綺麗でした。

光の回廊を抜けて少しだけ今回のメインのイルミネーション・日本の四季が見え始める。

光の回廊のLEDが小さい花の形をしてメルヘンチック。

ようやく日本の四季にたどり着きました。
この時は”初夏”見たいです。



”初夏”から””夏”へ。

まさかこの寒空で花火が見られるとは思いませんでした(*^ω^)=3



”夏”から”秋”へ。







LEDにて燃える秋を見事に表していました。

そして”秋”から”冬”へ。








そして”冬”が終わり”春”へ。








そして”春”から最初の”初夏”へと続いていく・・・。



メインの日本の四季はここまで。
端々に写っているおじさまは全く関係ない方ですのであしからず(^_^;)

メイン会場を出る為の通路、”宝石箱”へ。









”宝石箱”の中は”光の回廊”とまた違い、様々な色のLEDが綺麗にちりばめられ、ちょっとしたふしぎ空間を演出していました。
もっとも母者と嫁者はこの宝石箱の向こうにあるダリアばかりを見ていましたが(^_^;)

イルミネーションではないですがおまけ。
鏡池に紅葉が綺麗に反射していたので写メしました。




こうしてなばなの里のイルミネーションの写真を紹介したわけですがカメラをすっかり忘れたのが悔やまれます。(-_-;)
綺麗さを十分に伝える事は出来なかったですが、実物は本当に綺麗で見る価値あり。
機会があれば見に行く事をお勧めします!
落ちも何もありませんが今回の日記を締めさせていただきます。
それでは、また。

追伸
なばなの里に興味があるかたはこちらのHPにて↓
http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/  


Posted by しんじ  at 18:47Comments(0)日記

2011年11月04日

侵略者出没注意!

久々のブログ更新で申し訳ありませんm(__)m
前回の守山駐屯地に行った時以降サバゲーは一回、富士山の麓のお寺にお参りに行ったり等、ネタは無い事は無いのですがタイミングが合わずにダラダラとここまで来てしまいました(^_^;)
この二つもその内に書く予定ですので良かったら読んでやってください。

さて、今回の日記のネタはこちら↓



”侵略者出没注意!”ステッカーを作りました!

前回の”いい男、出没注意!”ステッカーの頃から一年近く経っているのでイラストレーターにちょっとだけ慣れたせいか、思ったよりも上手く出来たような気がします(^ω^*)
前回のいい男、出没注意!”ステッカーはこちら↓


もっとも、キャラクターの絵は相変わらずトレースなので上手いも何もあった物ではありませんがw

今回、イカ娘を選んだのは”出没注意!”にかけやすかったと言うのが主な理由。
あと、阿部さんと真反対の方向性だったのもありますがw
ミニストップなどでもコラボレーションが行われているのでイカ娘を知らない人でも見たことがある方は多いかと思います。

あ、今回は流石に人気マンガのトレースと言う事でステッカーの配布は一切、行いませんので御了承くださいm(__)m
自分だけの楽しみって事で申し訳ありません(^_^;)
一応、万が一の布石と言う事で由比ゲフンゲフン。

”自慢したかっただけかい!”と言う突っ込みは謹んでお受けします(^ω^*)
内容が全く無い日記で申し訳ありませんが、落ちも無く締めさせていただきます。
それでは、いい週末を。  


Posted by しんじ  at 16:28Comments(0)日記

2011年10月10日

守山駐屯地創立49年祭に行ってきました!

3連休の最終日ですがいかがお過ごしでしょうか?
久々のブログ更新です。
先週の日曜日に行われた守山駐屯地の創立49年記念行事に嫁者と行ってきた日記です。

一週間すぎているので日記と言うのもおかしな話ですが(^_^;)
まぁ、写真を添えながら当日を振り返ろうと思います。

駐屯地と言えども名古屋市内にあるわけで、車は小幡訓練場のグランドに指定されていました。
そこからシャトルバスに乗って駐屯地へ。
シャトルバスに並んでいる間にどんどん人や車が増えて行くのを見て”早めに来て良かった”と思いましたw

駐屯地へ入り、先ずは手荷物検査。
最近、物騒な世の中だから仕方なし。
金属探知機を体に当てられるのを見て自衛隊の基地の中に入るんだというのを実感しました。
中に入ると物々しさは一変、屋台等が出て親子連れが多く子供達が走り周り、お祭りらしさが出ていました。

さらに奥に進みグランドの方へ進むと式典は既に始まっており、仮説スタンドへ。
後ろから戦闘服を身にまとい、整然と並び微動だにしない自衛隊員のみなさんを見た時は非常に頼もしさを感じました。


式典の訓示と言うか偉い人のお話の中心は東日本大震災や台風12号や15号の災害派遣で奮闘した自衛隊員の激励・感謝がメイン。
本当に災害派遣では目を見張る活躍で一市民としても本当に感謝です。
大震災の時に見た写真ですが、自衛隊の方が被災地の中でお年寄りを負ぶって救助されている姿を見たときは何とも言えない感情がこみ上げたのを覚えています。

そんな式典でちょっと気になった点が一つ。
”愛知県”の”名古屋市”にある駐屯地の記念行事なのに知事や市長が出席されていないのはいかがなものか?
公務ならば仕方がないとは思うが、せめてどちらかは出席して欲しかったと思ったのは自分のわがままでしょうか?
ちょっとだけ愚痴ってみました(^ω^;)

式典が終わって模擬戦闘が始まるのですが先ずは自衛隊員による徒手格闘の演習って言うか演武?
素手対素手と素手対ナイフの約束組み手が披露されました。

昔、習っていた古武術に通じる物があり大変、興味深く見ていました。

で、いよいよ模擬戦闘!
ビルの屋上からラペリングをする所から始まり部屋を強襲!

当日はキチンとしたカメラを持っていかなかったので遠くからしか見られませんが、お分かりいただけますでしょうか?
(この日は本当にカメラを持っていかなかった事を悔やみました・・・orz)
強襲すると共に残りの隊員がラペリングをしながらそのまま、窓から次から次へと侵入していく様はアクション映画を見ているようで驚きとカッコ良さをビンビンに感じました(*^ω^)=3

部屋の占拠が終わったぐらいにヘリコプターが次から次へと飛来!

近くに来ると動きが早く、携帯の写メでは追いつけないぐらい。
そう言えば、ipod tuchにもカメラがついている事に気がつき、そちらで写そうと試みるもあんまり上手く撮れず。
偶然に良い感じで撮れたのがこちら↓

個人的に気に入っていますw

次に偵察・斥候でしょうか?
バイクに乗った隊員が二人と装甲車(?)、颯爽と登場。
スライディングして倒れたバイクをそのまま弾除けにして相手と交戦!

見事な動きでした!

次に迫撃砲と自走砲が牽引されて登場。
迫撃砲準備中↓

手際が良い様は訓練をどれだけ積まれているのかを想像させる。

そして発射!(空砲です)

迫撃砲で大体、守山の駐屯所から名古屋駅ぐらい、自走砲は守山から金華山ぐらいが射程距離だそうです。

次に陸上兵器の主役の戦車が登場!


動いている戦車を近くで見るのは初めてですが、重量感と言い威圧感と言いエンジン音といい、迫力十分!
そして空砲を発射!

先ほどの自走砲も凄かったですが、戦車の主砲はマジで凄かったです。
スタンドの前に”耳を抑えてください”と言うプラカードを持った隊員の方が居るのですが、納得できました。
っていうか、戦車の大砲を舐めていました。
撃った瞬間、目の前が歪みましたw
主砲から火を吹いたところを撮ろうと写メを構えていたのですが、あまりの音と衝撃にボタンを押す事すら忘れましたwww
当然、両手で写メを構えていたので耳などふさげる訳も無く。
凄まじい轟音を直に聞いて耳は”キーン!”。
耳鳴りが結構、続いていましたwww

最後に装甲車と自衛隊員の方が小銃にて相手を制圧!

写真だけでは伝わりにくいですが、訓練された動きや連携は本当にカッコよかったです!

模擬戦闘が終わり、展示を見に行く事に。
あ、模擬演習の終わりごろに嫁者は”お腹がすいた”と駐屯地内のコンビニへ行ったので別行動。
行く前に自分に「何か欲しいものがある?」と聞かれたのですが、その時はお腹が減っていなかったので何も頼まなかったのですが、これが後で裏目になる・・・。

展示されている最中に敷地内をうろうろしていた所(この時にマイミクのSHOUHEI君と彼女に会いましたw)、自分も小腹が減ったので屋台のタコ焼きに並ぶもあと十人ぐらいってところでタコ焼きが売り切れw
自分もコンビニに行くとスンゲー混雑。
嫁者はまだ模擬戦闘中だった為に空いていたらしいが、自分が行ったときは絶賛大混雑w
素直に頼んでおけば良かったと公開しましたwww
長蛇の列でしたがその時に見た光景がいかにも日本らしいと光景がありました。
それは明らかに自衛隊で偉い人や招かれた人、一般の隊員や自分みたいな普通の来場者も関係なしに普通に順番通りに並んで居る所。
本当に混雑している中でどこか列の最後かを確認してみんな並んでいるのには何故か感心しました。
ちょっと前にどこぞの与党議員が自衛隊の祭りで”俺を誰だと思っている!”等と暴言を吐き、順番を守ろうとせずに横着をした事がニュースになっていましたが、そんな光景は全くありませんでした。

コンビニを後に嫁者と合流。
電話で居場所を聞いた所、「貴賓席に居る」と聞いてビビりましたがいつの間にか開放されていたようです。
貴賓席前の74式戦車が面白い動きをしていて面白かったとの事。
自分も少し見たのですが、砲塔を正面に向けたまま車体がぐるぐる動いていたり、片側のキャタピラだけで片足立ちしたり。
文章だけでは何を言っているのかサッパリ分からないと思いますが説明がやけに難しい動きというか変態機動をしていたとご理解ください。
貴賓席から見たその時の光景がこちら↓


どんな物か詳しく見たい方は来年の基地祭に行かれるのが正解かと思います(^_^;)

展示をぶらぶら見ている中、サバゲー仲間でちょっと前まで自衛隊員で戦車乗りだったかん太君と合流!
74式戦車の前で再開の熱い抱擁をしましたアッー!
もっとも、嫁者にその抱擁を目撃されていたわけですがwww
かん太君を嫁に紹介して74式の試乗する列に並ぶもどうやら時間がかかるという事でパス。
その時に撮った試乗装備の74式↓

その近くを通った装甲車?

ヘリコプター

今回の大震災で被災者の皆様を癒したであろう尾張の湯

今回は足湯になって来場者を癒してくれていましたw

そして動いていなくても大人気の74式戦車

つい先程まで轟音を轟かせていたのですが、まるでジャングルジムのように子供達が楽しそうに登ったり砲身に座ったりしていましたw
自分も登ったり触ったりしたのですが、装甲の厚みというか重量感に圧倒。
戦車の威圧感と子供達の楽しそうに遊んでいる風景のミスマッチが素敵でしたw

最後に今回のもうひとつの目的、サバゲー仲間であり現役自衛隊員のななよんさんの演奏する会場へ向かい、演奏目のななよんさんと再開!
この時、初めて知ったのですがななよんさんは和太鼓の演奏するとの事でいなせな、カッコいい姿をしていて惚れ直しましたw

もちろん、演奏もカッコ良かったです!
ななよんさん以外にも、同じく自衛隊員でありサバゲー仲間のテロリスト君(ハンドルネームですが、駐屯地内では物騒なハンドルネームですね(^_^;))と会い、初めて陸自迷彩を見ました。
毎回、テロリストの格好をしたり別のry。
本当は舐めさんにも会うつもりですが、すれ違った見たいで会えませんでした・・・orz

非常に充実した基地祭で大変、興味深い一日でした。
来年はキチンとしたカメラを持ち、舐め太郎さんを徹底マークして基地祭に望む所存です。
色々とグダグだな内容でしたが、お付き合いしてくださりありがとうございました。
みなさまにとって良い三連休の最終日になる事をお祈りして日記を締めます。
それでは、また。
  


Posted by しんじ  at 11:34Comments(6)日記

2011年09月23日

フィールド水没・・・orz

久々のブログ更新です。
今月は台風12号と15号の対応に追われててんてこ舞い。
世を忍ぶ仮の姿のHPの方から仕事の依頼のメールを下さった方、返信が遅れたり対応できずに誠に申し訳ございません。
この場を借りてお詫び申し上げます。

仕事柄、どうしても台風が来ると忙しくなり、自分に気合を入れる為にも冗談交じりに

      ./       ;ヽ 
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/ 
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 台風は看板屋にとって地獄だぜ! フゥハハハーハァー
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | |


等と書いたり言ったりするのですが、前回の台風12号は三重県方面に甚大な被害を、15号は名古屋をはじめあちらこちらに被害を出してしまいましたので冗談すら言えない状況に。
わが社の社員をはじめ、サバゲー仲間や友人・知人にまで避難勧告・避難指示が出ていたり。
一番、驚いたのはいつもサバゲーをしているフィールドが水没・氾濫をして全国区のニュースになっていた事ですが。

大きいゲームのときに参加者の全体写真を撮るときに使っていた土手の変わり果てた姿が読売新聞のネットニュースで載っていたり。

記事のアドレス
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110920-OYT1T01305.htm?from=tw

周りの工場が水没しているのをニュースで見た時は心配でたまりませんでした。

水が引いた後もセイフティーにしている所に土嚢がトン単位で詰まれていたりと見るのも痛々しい現状。
被害にあわれた皆様のいち早い現状復帰や復旧作業を行っている皆様の健闘と無事故を祈るばかりです。

しかし、ツイッターでもつぶやきましたが、何だかんだと数年に一度、時には年に数回は愛知県に台風が来るわけですが、こんなに被害が大きかったのは東海集中豪雨以来では?
愛知県や名古屋ってこんなに水害に弱かったっけ??と不思議に思ったり。
新しい気象状況に水害の対策が間に合っていないのかも知れない。
この様に自分も偉そうに書いていますが、実は数年前に名古屋の治水に警告を鳴らしていた政治家が居てその時の話しを覚えていただけですが。
残念ながら当時は言い方が悪いとマスコミからフルボッコに叩かれ警告自体はマトモに受け入れられませんでした。
しかし、実際に名古屋でまたもや水害が出てしまった今、その警告は正しかったと認めるべきではないでしょうか?
その政治家とは自分が敬愛してやまない人物、

麻生太郎

その人です。
フルボッコに叩かれた演説部分の一部書き起こし部分を以下コピペ

公共工事を皆、悪の事のように言うけれども、こないだ、愛知県どうでした。

岡崎で降った雨。1時間に140mmだよ。140mm。普通、一級河川は1時間50mmで計算してある。50mm。40mm降ったら、まず大体ワイパー利かない。
それが50mm。あそこは140mmだぜ。それでこれが、安城もしくは岡崎だっ たからいいけど、あれ名古屋で同じ事が起きたら、この辺全部洪水よ。

これが今起きてる、新しい気候現象に対応して、我々は、しかるべきものをやらなければ。公共工事は何も田舎だけじゃない。都会でも新しい時代に合わせて、そういう投資を、きちんとした社会資本整備をやらなれば、いかんのじゃないんですか。

我々はそういう意味で、ぜひ、公共工事イコール悪からという話ではないんであって、皆さん方の生活を、皆さん方の安心を、皆さん方の安全のためにこういうものも必要なのではないかと、いう事を私は申し上げています。

コピペここまで。

ついでに当時の動画を貼っておきます。


当時は「岡崎や安城でよかったとは何事だ!」と散々叩かれましたが、感情論は横に置いといて(岡崎・安城で被害に遭われた方にとっては無い事には出来ないでしょうから当然、非難する権利はあると思います)内容は吟味するべきだったのではないでしょうか?
被害はゼロには出来ないでしょうが、いくらかは少なくなったかも知れません。
タラレバを言っても仕方ありませんが。

何にせよ、自然災害は東日本大震災をはじめ、今年に入ってから多くなる一方ですので、活きた公共事業で少しでも自然災害を減らせる事を祈って日記を締めます。
それでは、良い連休を。  


Posted by しんじ  at 13:17Comments(4)日記

2011年08月15日

終戦記念日にゲルニカを見て思ったことを思い出す。

今日は終戦記念日。

日本の終戦記念日は大抵”二度と戦争をしない”事を誓う日になっている。
”二度と戦争をしたくない”ならまだ理解できる。
しかし”二度と戦争しない”には個人的に理解できない。
戦争とは国と国の外交の一種。
力を持つ国が弱い国を策略で貶める時に戦争を起こすことだってある。
そう、一方的に戦争をしかけられる可能性だってあるのだ。

しかし、困った事に日本で”二度と戦争をしない”と言っている方達は日本に戦争が起きやすくなるような事を言っている。
やれ基地反対だの自衛隊はいらないだの。
日本の防衛力が下がれば、周辺の国が領土に対して食指を動かす事がある。
その自覚はあるのだろうか?

いま、何かと韓国の話題が出ているが竹島の事が良い例だ。
敗戦直後、日本は軍事力を放棄させられていた。
防衛力も無かったのだ。
その時に竹島が占領されてしまった。
1952年の話しである。

その様な事実を伏せて一方的な”二度と戦争をしません”宣言は如何な物かと思う。
我々日本人もこれからを生きて行かなければいけないのだ。
日本の戦後教育にはそう言った視点が大いにかけていると俺は思う。

同じ反戦を説いている物で自分が関心を示した物がある。
それは新婚旅行でスペインに行った時に見る事ができた”ゲルニカ”
言わずと知れた、巨匠ピカソが描いた戦争の痛ましさを表した大作である。
大きさもさる事ながら、悲しみや憤りのような情念見たいな物を感じた。
折れた剣を持った倒れた兵士。
荒れ狂う馬。
亡くなったであろう、子供を抱いて泣き叫ぶ母親。
痛いぐらいに伝わってくる感情にビビったのを覚えている。
戦地や今の日本だったら被災地など見れば同じような悲痛を感じるのであろう。
しかし、ゲルニカを見た時は圧倒的な感情にマジでビビった。
その時に学芸員さんがゲルニカの説明をしてくれたのだが非常に心に残ったのが、この凄惨な悲しみの中に静かにたたずんでいる雄牛。
「この雄牛は混乱や悲劇等の混乱を乗り越えて行くスペインの意思を表している」
ただの反戦を訴えるだけではなく、静かで力強い”未来”に希望もあった。
スペインと言う国は悲しみも苦しみも乗り越えて行くと言う意思。
ここに日本の反戦運動との大きな違いを感じた。

日本の反戦運動を見る限り、まるで日本人に生まれたこと自体が罪の様な過激な反省を促される事に正直、うんざりしている。
確かに、戦争は嫌だ。
しかし、戦争を忌み嫌い、全否定をする事によって生じる”隙”こそが戦争を起こす引き金になるのではないか?
また、その隙こそが日本をバラバラにしている要因ではないだろうか?

戦後66年に思った事をつらつらと書いて見た。
それでは、また。

おまけ

スペインに新婚旅行に行ったときに取ったゲルニカのデッサンの一つをソフィア美術館で見ていた時の写真。
  


Posted by しんじ  at 13:02Comments(0)日記

2011年08月12日

お盆休み初日と言う事で動画紹介日記

久々のブログ更新です。
っていうか、今日からお盆休みなのでかける訳ですが。
不景気な世の中ですが、流石にお盆前後は忙しく、ありがたく思っています。
本来なら、建設関連は東日本大震災のがれきの撤去・処分、インフラの回復など忙しくなりそうなのですが・・・。
月末に菅さんが退陣すると発表があったので次の総理に期待したいと思っています。

折角のお盆休みの初日なので固い話は置いといて、休みの中で暇を持て余している方の為に目についた動画を紹介したいと思います。

先ずは最近話題になった、笑ったら負け動画

自分も初見でやられました(^_^;)
ええ、今でも噴き出しますw

次は思わず旅と言うか冒険に出たくなる動画。
【タンザニア】バイクで大地の裂目に突撃してみた★おっさんからの手紙

冒険心がくすぐられます。
ちなみにうp主のHPはこちら↓
http://www.4wanderer.net/

次は黎明期のテレビゲームのテイストをそのままにPV化したもの。
カラテカ

おまけがむしろ本編。

ちょっと前に八百長疑惑で相撲が叩かれていましたが、応援の意味を込めて。
世界最強の国技 SUMOU

動画もさる事ながら、この動画の醍醐味は画面下の黄色のコメントにあると思うので気になる方はニコニコ動画でご覧ください。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2499376

相撲に関連して。
白鵬 vs 朝青龍 - the real SUMO fighting 8

朝青竜の引退が今でも惜しまれます・・・。

和の関連と言う事で剣術の動画紹介。
技斬り風車出来ました

やっている事は凄いのに最後のガッツポーズとのギャップに萌えます(^ω^*)

最後に剣術関連と言う事でこちらもどうぞ、っていうか最近のマイブームですw
天真正伝香取神道流ジェダイ

ライトセイバーエフェクトが無くても十分、見応えあります。

お盆休みの初日と言う事で、ダラダラと動画を紹介しましたがいかがだったでしょうか?
みなさんのお盆休みが充実した物になる事をお祈りして日記を締めます。
それでは、また。
  


Posted by しんじ  at 11:07Comments(2)日記

2011年07月27日

アオアシラに襲われました!

久々のブログ更新です。
一ヶ月以上、放置で申し訳ないですm(__)m

早速ですが、内容をば。
突然ですがアオアシラに襲われました!!


嘘ですw
既に一週間ほど経過していますが、モンハンフェスタに行って来た時の日記です。
まぁ、日記というかmixiのボイスを通じてツイッターでつぶやいていたのですが、どうも写真の方がクリックしないと表示されなかったっぽいので改めてって感じです。

先ずは集会浴場の受付

アイルーだるまが良い雰囲気を出しています。

ユクモ玉子を蒸している大きい玉子

ゼノン君だか嫁者の甥っ子にこの中にユクモ玉子が入っていると教えてももらいましたw

今回のモンスターハンターポータブル3rdのマストモンスター、実物大のジンオウガさん。

ゲームで見るよりも意外とでかい。
武器があるとはいえ、生身で戦うハンターは正気の沙汰ではないと思った。

モンハンカー

サンルーフから顔を出しているアイルーが可愛いw

ラギア装備とチャチャ

自分はマトモにモンハンをやったのはポータブル3からなのでチャチャというキャラクターが良く分からないが、可愛いと思うw

超強大モンスター、ジエン・モーガンことジエンさんの足跡

ここまで来るとモンスターって言うよりは大怪獣w
人間でどうこう出来るとはとても思えない(^ω^;)

こちらはナルガクルガことナルガさんの足跡

ジエンさんの後に見たせいか普通に見えるw

リオレウス希少種の銀の爪

銀の爪も良いが紅玉も見たかった!(*^ω^)=3

会場でカーグァの玉子を拾ったらアオアシラに追いかけられた。
正直、死ぬかと思った。

冗談は置いといてアオアシラさん。
アオアシラさんと一緒に玉子とかハチの巣などを持って一緒に記念撮影が出来るようになっていましたw
写メを取ってくれたスタッフさんの腕が良く、思わず合成して冒頭の写真にさせていただいたwww

良くお世話になっている荷車

冒険中に体力が無くなったらこの荷車でキャンプ地まで送ってくれる。
あんまりお世話にはなりたくは無いのだが・・・(^_^;)

歴代の看板娘の衣装

スカートの丈が実にけしから無い。

集会浴場の掲示板

鬼瓦が素敵。
多人数でプレイするときに協力するクエストが貼られる。

会場内の売店にてw

ゲーム内で出てくるドリンクメニューになっていて、思わずボコボコーラを頼んだw

ジンオウガ装備とアイルー達

アイルー、可愛いよアイルーw

セカンドGに出てきていた武器らしい

3rdポータブルからで太刀一筋の自分にはイマイチビンと来ない。
でもカッコいいと思う。

展示の目玉、実物大のリオレウスとリオレウス装備


後ろからでも迫力を感じる


真横から

ハッキリと断言させていただくが、こんなバカでかい竜が襲ってきたらオシッコを漏らす自信がある。
まさに火竜・レッド・ドラゴン!

最後に会場にかかっていたタペストリー


このフェスタの感想ですが、本当は春に行われるべきフェスタだったのですが、大震災の影響で数ヶ月ズレ込んでしまったがので来場者数は減ったと思う。
それでもかなりの人が来場していたと思うが。
これまた震災の関係だろうが、ブースも会場の広さと比べていささか少ないように感じた。
震災で自粛する気持ちも分からなくないが、こう言うときだからこそ、この様なフェスタに力を入れて世の中を明るくしてもらいたい。
そう言う意味で、フェスタを開催したカプコンは凄いと思う。
願わくば、MHP3”G”を期待して日記を締める。

私信、サバゲー仲間のドラゴンさんと偶然、お会いしましたw
Jr達が大きくなっていてびっくりしました(*^ω^)=3  


Posted by しんじ  at 14:15Comments(2)日記

2011年06月10日

Zt五月定例戦!

今回の日記は久々のサバゲー日記です。
しかも、先月後半に行われたZt五月定例なので既に二週間程前の物。
大変、遅れて申し訳ないですが、良かったら読んでやってください。

当日、五月二十九日の天気予報は雨との事で中止が囁かれていましたがZtのボス、bbさんの「やるぞ!」の一言で開催決定w
ウエザーニュースで見ると11時~12時の間に雨が振り出すとのでしたので午前中は出来るであろうと期待して自分も参加っていうか、いい加減サバゲーがやりたくてしょうがなかくなる“サバゲーやりたい病”を患っていたので少しでもやりたかったと言うのが実情でしたwww
で、そんな悪条件の中に何と三十名ほどのサバゲーダイスキーが集合!
中にはネットでは不参加を表明していたTAkUさんや前日の夜に大変な事になっていたヨナさんもゲームには参加していませんでしたがフィールドには来ていました(^_^*)
Fragmentの良い男達は徹夜でカラオケして来ていた様な覚えもあるのですが、なんせ二週間前の事なので間違っていたらスイマセンm(__)m
あとPooさんも見に来ていました。

その中の前日に大変な目にあったヨナさんがデザインしたチームワッペンと自分のワッペンをやっと戦闘服に付けられたので写真に撮ってもらいましたw
写真はこちら↓


ロケ地Ztフィールド・撮影者ヨナさん

今回はいつも司会をしているEOTの若手が来ていなかったので、急遽Fragmentのノラねこさんに司会のご氏名が。
急に振られても率なく運営が出来る若手に関心しました(*^ω^)
で、最初に書いた通り雨が降りそうな天気だったので“すぐにゲームをはじめようぜ!”って事でゲームスタート!

1戦目 上流側スタート
スタート後、あわてて装備の準備をした為にベルトの収まりが悪くチェストリングの調整をしている間にゲーム終了(・3・)<アルェー?
人数が少ないせいか展開も早い日みたいだと推測。

二戦目 下流スタート 携帯武器 M4PMCbbカスタム
人数が少ないという事から遭遇戦も少ないだろうと予想して河っぺりの方か進攻するも、フィールドの中間地点の河側の木辺りに相手側が潜伏してアンブッシュを受ける。
セミで応戦するもあえなくヒットされて戦線離脱しました(×_×)

三戦目 上流スタート 携帯武器M4bbカスタム
地図はこちら↓



ゲームが始まって装備を軽く確認して移動を開始。
何故か①の場所でbbさんがボルトアクションの調整と試射をしていました。
裏道を通る事に。
人数が少ないせいかすんなり進攻。
開幕ダッシュ組みが通った後と言う事もあり高台近くの②までたどり着く。
流石、相手陣地側へ踏み込んでいるだけあって先程とは打って変わって激戦区。
友軍も相手側の被害多数。
前衛にいた友軍が前方の安全を確保してハンドサインで前へいざなってくれる。
相手側・広場入り口方面へ。
いよいよ相手側本陣に切り込むので周りを要警戒。
途中で三河君と赤楝蛇ことしゅー君のブログでよく見かけつつも始めて会ったさだを君と合流。
自分が先頭・ポイントマンを勤めながら③へ移動。
③、すなわちフナゴンさんとの思い出の道に差し掛かった時にさだを君が相手を発見した見たいで道の向こう側に掃射していました。
その後、いよいよフラッグ近くへ侵入。
中に絶対居るであろうディフェンダーを警戒して素直に入ると嫌な予感がしたので更に奥へ少しだけ回り込んでフラグエリアに。
後ろにさだを君と三河君がいるので自分がヒットされたとしてすぐにフォローしてくれると信じてフラグの方へ。
“絶対に回りにディフェンダーが居るはず!”とドキドキしながら進む。
あと、数メートルという所まで来ても相手のディフェンダーが現れず。
あまりの緊張に耐え切れずに進行方向で相手の居そうなところを掃射するも反応なし。
いよいよ、今回のフラグである無線に手を伸ばし・・・フラグゲット!
心の中で“おっしゃらー!!”と喜んでいる時に奥からようやくディフェンダーのだるま君が登場!
やはり、回り込んだのが功を奏したのか我々に気がつかなかった見たいです。

で、フラグゲットしてから気がついたのですがフラグゲット出来たなら経験がある自分よりも初参加のさだを君やサバゲーを初めて間もない三河君にゲットしてもらった方がより楽しめたのでは無いかと思ったり。
とは言え、タラレバを言っても仕方ないかと思ったり。
何にせよ、久々のフラグアタックが決まり、一年以上ぶりのフラグゲットを素直に喜びたいと思います(*^ω^)=3

その後、雨がいよいよ本降りになりゲーム終了。
あともう1ゲームはしたかったのです・・・。
本降りの撤収作業中に新たにサバゲーダイスキーが六人ほどやってきた時には彼らの根性に驚きを感じました(^ω^;)
何だかんだと、みんな急いで撤収したのでゲームの余韻に浸ることなく解散したのは残念ですが、その分、次のゲームに期待して日記を締めたいと思います。
それでは、また戦場でお会いしましょう!!
  


Posted by しんじ  at 19:52Comments(4)サバゲー日記