2009年08月12日

8/9Vortexさん主催のサバゲー IN Ztフィールド 

みなさまおはようございます。
前回のハンドガンの日記を二回投下した事に気が付いて恥ずかしい思いをしているしんじです。
ハンドガン戦以降、仕事やらプライベートやらで何かと忙しく、サバゲーも出撃できなかった、と言うのは言い訳ですね。
以後気をつけます。

今回はVortexさん主催のサバゲーに参加してきました。
久しぶりの出撃でどれぐらい久しぶりかと言うと大よそ一ヶ月近くぶり?
Ztフィールドについて思わず「この風!この肌触りこそ戦争よ!」(ランバラル)と口ずさんだのはココだけの秘密ですw
いそいそと準備している所に舐め太郎さんと先輩と合流、お土産のレーション(戦闘食)をいただきました(*^_^*)
っていうか、舐め太郎さんのメイド服ではないガチ装備を見たのは随分久しぶりのような気がするのは気のせいでしょうか?
その後ぱと軍曹さんも先について設営していたにも関わらず、こちらに来てくれました(^_^)
その後ぱと軍曹には悲劇が襲い掛かるわけですが・・・。
しばらくしてヨナさん&bbさんともお会いできましたw
時間が来てチーム分けの発表・ルールの確認(Vortexさんのゲームのフラッグは棒に風船が三つ付けられ、上と下は赤色or黄色、真ん中は緑で上下の風船を割れば勝ちなのですが、真ん中の緑の風船を割ると割ったチームの負けとなります^^;)そしてゲーム開始!
と、言いたい所ですがフィールドに入って驚愕の事実が二つ発覚!
一つ目は、ぱと軍曹さんのニューウエポンが作動不良に。
この修理にかかりっきりでぱと軍曹さんは午前中をふいにしてしまいました・・・(T_T)
もう一つはフィールドの激変
何と草木が生い茂りすぎて前回よりもジャングル状態にwww
前回bbさんと一緒に刈り込んだ所も脅威の生命力で台無しにされていました^^;
何とか草木を掻き分け上流側の拠点に到着、移動だけで一仕事でしたw
で、ようやくゲーム開始!
最初の1戦目は攻撃戦、相手は守備のみでこちらのフラッグを取りに来ることも無く相手チームが移動できるのはフィールドの半分までなのですが変わりに防衛に専念されて隙がまったく無い状態w
それでも攻めなければ行けないので取りあえずセイフティ手前の広場側から侵攻する事に。
一緒に攻めてくれた人でZtのマングースさんJrも同行。
彼はガッツもさることながら、大声で敵を威嚇したり挑発してくれるので別働でコソーリ動くのに随分助けられましたw
仲間が広場の入り口手前~真ん中あたりで激しく撃ち合ってくれ、自分は広場奥から攻める。
大きい体を小さくして倒木をまたいだり、ブッシュ(茂み)を楯にして隠れたり。
何とか敵陣側の入り口付近までたどり着き、少し向こう側の茂みに隠れている相手を発見!
ハイサイクルM4が火を噴いて相手をHIT!!(※実際に飛び出ているのはBB弾です!)
相手側の陣地へ乗り込もうとした瞬間顔面にゴルゴヒット&BB弾に唇を奪われあえなく退場orz
単独で進みすぎたみたいです^^;

二戦目は今度は我がチームが守備側に。
フィールドの様子を伺うために下流側の拠点から大回りで川の方へ移動。
案の定、ルートの幾つかが大自然の力で茂みに埋もれかけていましたw
川側から回り込む裏道の出口あたりに陣取り、いつも激戦になる木の辺りへハイサイM4を撃ち込んで様子見。
全然、反応がない。
とは、言うものの凄い勢いで茂っているので物陰から来られている可能性も無きにしも非ず。
周りを警戒しつつ威嚇射撃を定期的に繰り返す事に。
そうこうしている内に舐め太郎さん達が応援に来てくれる。
「今回は全然、来そうに無いっすよw」と現状報告している時に川の方からBB弾が襲来!
慌てて隠れながら撃ち返す!!
自分のM4もさる事ながら舐め太郎さんのエアガンもbbカスタムで結構なハイサイになっていてそちらの方にも驚くw
何度か繰り返して撃ち返している時に自分のM4が弾が出なくなるアクシデント発生(×_×)
予備武器のハンドガン・G17に持ち替えて応戦、先ほどのM4と比べて何と頼りない事かw
拠点防衛だから使いどころが違うって言われればそれまでなんですけどねwww
何度か撃ち返している間に相手側が静かになる。
違うルートへ行ったか潜伏したのか?
何にせよ、舐め太郎さんと自分とでハンドガンで威嚇射撃をする事にw
その後、このまま時間が流れて終了w
舐め太郎さんのMEUがカッコ良かったです。

三戦目は通常のフラッグ戦。
調子が悪いM4からかつての相棒、G36Cへ武器チェンジw
ハイサイ・箱マグのM4ほど火力はありませんが、携帯性とか優れていて持っているのが楽なのが特徴。
これはこれで使っていて楽しい銃ですwww
で、次も拠点が下流側から。
今度はセフティ手前の広場から攻める一団に混ぜてもらうことに。
広場入り口から激しく撃ち合うも、隙を見て少しずつ僚友と前進、上手い具合に相手を押さえながら進軍して行ったのですが、広場の小道から人影が。
まだ、ゲームが始まり早い時間だったので「友軍かな?」と思いきや突然、銃撃されHITされる。
一団の中で一番早くやられたのですがその後、僚友が次々側面からやられて行くのを退場しながら見るのは忍びないものが有りました^^;
(HITされた後に生き残っている友軍に情報を与えるのはルール違反な為)

四戦目
武器をスコーピオンの二丁拳銃にチェンジ。
装備が軽い割には携帯弾数は普通の多弾装マガジンと代わらない程度の優れもの。
取り回しとか殆どハンドガンと変わりませんw
その代わり火力とか射程距離とかは比べることもできませんがwww
射程距離はどうしようもないですが、手数は二丁拳銃でカバーって感じです。
侵攻ルートは一戦目とほぼ同じ。
でも長物が無い分、移動は相当楽でしたw
広場の端を巨体を隠しながら移動、結構進軍できたのですが巨体を隠しきれずにHITされ退場(T_T)
色んな意味で更なるダイエットの必要性を感じましたw

五戦目の前にお昼休憩。
これまでも調子が悪いM4を診て貰おうとbbさんの方を伺っていたのですが、周りに常に人が居る状態で声をかけるのをためらわれる状況だったのですが、「じゃあ、お昼で帰るな」と言われたので慌てて診断を依頼。
しばらく診てもらい何度か試し撃ちしただけですが速攻で「電動マガジンと本体の接触不良だな」と原因解明、接続部分を少しいじってもらっただけで快調にBB弾が発射されるようになり助けられました。
(本当にありがとうございましたm(__)m)

五戦目からてライシさん参戦!何故か敵チームでしたが^^;
そして復活したM4で下流側から出撃!
トーチかがある見通しの良いルートから侵攻、相手側を伺いながら前進。
スタートダッシュした友軍が相手を押さえてくれている模様。
茂み側を歩いていき、味方が撃ち込んでくいる辺りを掃射!
のつもりが、味方が隠れている辺りまで撃ちこんだらしくストップをかけられる^^;
気を取り直し川沿いのルートを進むも川の方の茂みが不自然に揺れたのを確認!
すかす撃ち込むもまともや味方(×_×)
幸い茂みが濃かったので味方まではBB弾が届かなかった模様、九死に一生を得させる事に。
どうも、自分が先頭の方が色んな意味で味方が安全だと思い、先頭を歩く。
いよいよ敵陣へ入り緊張感が増して来た所で真横に人が伏せているのを発見!
条件反射的に撃ち込んでから良く見ると舐め太郎さんの先輩だと気がつき掃射を止めるも、今度は味方殺し・・・orz
平謝りして許しを請う。
気を取り直してさらに侵攻、いよいよ上流側拠点の間近で心臓がバクバクするぐらい緊張。
一本向こう側のルートで手前側(敵の拠点近く)の茂みが揺れ、今度こそ間違いなく敵だと確信を持って掃射!!
すると撃った相手はなんとZtのマングースさん(×_×)
またもや味方撃ちするもいつもの三倍増しの茂みで事なきを得る。
我ながらこれが本当の戦闘だとすると即決裁判で銃殺物だとあきれ返る。
しかし、自分達以外に僚友が居るとは思っていなかったので本当に驚く。(後で聞いた話だと何と単独で別ルートを侵攻して拠点一歩手前まで来ていたとの事。流石、Ztを代表するアタッカー)
終に拠点に乗り込もうとした時にマングースさんが居た方から戦闘音が!
間違いなく相手の最終防衛戦が居る!!
こちらのルートも慎重に銃を構えて拠点の入り口を回り込むように移動。
いつ相手側が撃ち込んでくるか分からない中、フラッグの風船を視認!
風船から5メートルぐらいだろうか、周りに気を配る余裕も無く先ずは一番下の風船に掃射!!
我がハイサイM4であれば風船ごとき簡単に割れると思っていた物の、全然割れずにボンボンはじかれて暴れている。
それどころか兆弾したBB弾が割ってはいけない緑の風船にバシバシあたり肝が冷える。
それでも何とか下の風船撃破!!
続いて一番の上の風船を銃撃!
いつ撃たれるか分からない中の射撃で手元が狂い何発か緑の風船に当たりビビりながらも何とか上の風船を割る事に成功!!
以上に長く感じた射撃時間でした。
何とか、フラグゲットした物の落ち着いて周りを見渡せば友軍だらけでマングースさんが倒してくれた方が最終防衛ラインでしたw
味方撃ちとか味方撃ちとか味方撃ちした自分がフラグゲットして何だか申し訳ない気持ちなったのは言うまでもありません^^;

六戦目は再びスコーピオンの二丁拳銃の上流側から出撃!
そしてこのゲームからぱと軍曹さんが戦線復帰。
修理をあきらめハンドガンだけの出撃する事に。
その漢(おとこ)らしさに痺れを感じました。
開幕するもダッシュで僚友が凄い勢いで走っていたので自分はボチボチ移動。
使える小道はないかなと探しつつ、川側の方へ。
たどり着くも戦線が既に出来上がっていて自分の出る幕無しw
一度拠点側から広場の方へ行こうとした時にフラッグの方から射撃音が!
”敵が風船を撃ち込んでいる!!”
慌てて拠点へ戻ると案の定、風船の間近で撃っている敵兵を発見(×_×)
「させるか~!」と心の中で叫びつつ相手を二丁拳銃で撃つ!!
途中で反撃されるも何とか相手をヒットする事に成功^^;
しかし、風船の一つは割られていました・・・orz
突然、訪れた崖っぷちに内心バクバクしつつ防衛する事を決意。
拠点の周りを警戒。
川ルート・広場ルートを見て回る。
何度目か川ルートを警戒している時にまたもや拠点から銃撃音!
”もぉ~!!”と内心、牛のように悪態をつきながら射撃!!
中を見ると誰も居ない!
”あれ?!”と思うも拠点の茂みの向こう側から撃っている事に気がつく。
風船を撃つのを一旦やめ自分に対して応戦、二丁拳銃で立ち向かうもこちらのBB弾は全て茂みに弾かれる。
相手側に肉薄しようとした時に肩を撃たれてHITされガックリ来る。
自分の撃破を確認してフラッグである風船を目の前で割られて終了。
熱い戦いでした

と、ここまでで相当な長文になって来たので残りをかいつまんでw
広場ルート侵攻中に川側の僚友が大虐殺されてわらわらセフティーに戻っていったのを見た時に何があったのか知りたかったです^^;
上流拠点へ侵攻中、フラッグまで10M足らずの地点で超至近距離の真横で銃撃を受け、心底ビックリしてヒットコールの前にアッー!と叫んでキリキリ舞いをしてしまいました^^;
モチロン、後からヒットコールもしましたが。
僚友と侵攻するのは本当に楽しいと再確認しました(*^_^*)

あと、ゲーム外ですが舐め太郎さんが赤い髪でかっこ良かったです。
ヒットされて戻って来た時にVortexさんからアイスの差し入れで生き返りましたw
気が付いたら自分のセフティー周りの自衛隊率が異常に高くて色々な専門用語が普通に飛び出して面白かったです。
ゲームが終わった後、ライシさんがフィールドの色々なケアをしていたのを見て、様々な方のフォローでZtフィールドは運営されているんだと再確認しました。
ゲームが終わった夜にbbさんからM4の調子を心配してくれた電話があってありがたかったです。
TETSU21さんからEOTの、たろうさんからFragmentのチームステッカーをいただきました(*^_^*)
早速、貼らさせていただきましたw
ほぼ一ヶ月ぶりのサバゲーでしたが本当に楽しかったです。
はしゃぎすぎてゲームが終わった後、放心状態になるぐらいでしたw
最後に折角、敵の後ろに回りこんだのに味方撃ちをされたぱと軍曹が心情を切なく、ソウルフルに表した替え歌を紹介して日記を締めたいと思います。

替え歌 千の風になって(変詩 ぱと軍曹)
私の隣の茂みに
撃たないで下さい
そこに敵は居ません
襲ってなんか来ません

何故か身に覚えがある歌なのは気のせいでしょうか?
それでは、また戦場でお会いしましょう^^ノシ





同じカテゴリー(サバゲー日記)の記事画像
ペイントボールフィールド イナベに行ってきました!
Zt五月定例戦!
スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦)
天下一サバゲートーナメント!
バレットにリボルバーランチャー(Zt2月定例戦)
Zt1月定例戦!
同じカテゴリー(サバゲー日記)の記事
 ペイントボールフィールド イナベに行ってきました! (2012-06-22 18:24)
 Zt五月定例戦! (2011-06-10 19:52)
 スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦) (2011-04-25 20:43)
 天下一サバゲートーナメント! (2011-04-18 19:51)
 バレットにリボルバーランチャー(Zt2月定例戦) (2011-03-05 19:21)
 Zt1月定例戦! (2011-01-27 18:34)

Posted by しんじ  at 08:04 │Comments(2)サバゲー日記

この記事へのコメント
草木が揺れたら撃つ…

うちのチームなら、お説教されます(-_-;

引き付けて目視してセミで殺るのが気持ちいいですよ♪
Posted by 通りすがり at 2009年08月12日 08:40
>通りすがりさん
>うちのチームなら、お説教されます(-_-;
Σ( ̄ロ ̄|||マジですか!
お説教とは厳しいですね^^;
でも、ひきつけてセミで倒すと気持ち良いのは同意ですw
なるべくそうでありたいとは思っているのですが。
コメントありがとうございますm(__)m
Posted by しんじしんじ at 2009年08月14日 04:21
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。