2009年07月07日

サバゲーナイター!!

みなさまこんにちは。
土曜日にサバゲーでハッスルして徹夜して翌日の昼過ぎにまた二戦ほどして稼働の限界時間を向かえヤフオクの落札時間をすっかり逃してわずか250円差で競り負けたしんじです。
もっとも、相手側の余力を測る術はすでに無いので何とも判断できませんが、愛しいと思った商品を逃す苦しさと切なさとひょっとしたら無駄使いをしなくてすんだ心強さを何と表現したらいいのか悩みますw

さて今回は、そのハッスルしてきた土曜日のサバゲー日記です。
毎度おなじみ茶夢さんJrを引率していくのですが、今回はJrの友達のわっと君(ヨナさん命名?)も参戦!
迎えに行った時、Jrの体調が悪く、わっと君がいるので「同行はするけど参加は厳しいかな?」との事。
友達思いだなと関心するも“大丈夫か?”と心配でもある。
体調のせいもあり道中Jrは爆睡、初対面に関わらず話題を探りながらわっと君と会話w
自分の趣味が幼いおかげか何とか通じる物の途切れとぎで内心焦ったのはココだけの秘密ですwww
そんなこんなで戦場であるZtフィールドに到着。
で、今回のサバゲーは夜開催ですが夜戦にあらず。
本来、夜のサバゲーは闇夜に紛れて戦闘を行うわけですがその為にはシュアファイヤー(銃身につけるライト)や暗視装置等、夜戦の装備を揃えなくてはならなかったり、暗いなかでライトの明かりを頼りに色々準備をしたり大変だったりします。(この大変さも夜戦の楽しみの一つではありますがw)
しかし今回の夜開催のサバゲーは夜戦にあらず。(大切なことなので二度書きましたw)
主催はTETSU21さん率いるTEAM EOTですがZtのBBさんの実験と好意を兼ねて恐らくサバゲー史上初めてかもしれないナイター戦を実施!
夜の現場工事などで使われる強力な発電機付き投光機を三台投入!!
そのおかげでフィールドのセイフティーは真昼間のごとくの明るさで戦場の手前広場も明りが十分届いていました。(戦場の様子はゲームの様子でお伝えしたいと思います。)
毎度の事ながらBBさんの大人の本気に度肝を抜かれましたwww
Jrを起こしてJrとわっと君と荷物を降ろし後ろの方に自分らの場所を作ろうとしたらBBさんが呼びかけてくれて一番前に設営。
遅れてきた分際で申し訳ありませんでした^^;
Jrは体調が悪いからと車の中で休憩、自分とわっと君が出撃の準備。
わっと君に貸すG36Cを簡単ながら使い方を説明しつつ自分の箱マグにひたすらBB弾を詰め込むw
準備をしている間にもヨナさんとかBBさんとかドラゴンさん、Ztメンバーの方達がわっと君に声をかけてくれる。
そのおかげか、わっと君がゲームに馴染むのも時間がかからなく、初参加にも関わらず和んで参加できました。
ありがとうございましたm(__)m
色々準備している間にJrが復活、本調子では無い物の参戦できるぐらいに体調が戻ったとの事。
少し心配するも本人が大丈夫と言っている以上、止める理由が無い。
そんなこんなで準備が終わりやっとゲームに参戦!(仕事が終って遅れてきたのも相まって準備の間に数ゲーム終っていました^^;)
初ゲームはJrとわっと君と共にフィールドの奥の更に奥、川べりで激しく交戦しつつもヒットされました^^;
本当に激しい戦闘だった為に、M4につけていたドットサイトを落とす。
M4購入時にヨナさんから格安で譲ってもらった物で思い入れがあり、激しく凹みました・・・orz

今回のゲームはEOTの方達が考えた特別ルールを色々試すのも目的に一つで、次のゲームで「衛生兵(メディック)」ルール投入!
ゲームの進行は通常のフラッグ戦ですがそれに衛生兵が加わるもの。
通常ゲームではBB弾が一回でも当たればそのゲームでは退場になってしまい寂しい思いをするわけですが(一部誇張有り)、衛生兵がいればそんな心配はご無用!
ヒットされたて大よそ一分ほどフィールドに留まることが出来ます。(ヒットされた場所からは動けませんがw)
その一分ほどの間に衛生兵にタッチされればあら不思議、“治療”された事とみなされ無条件で復活できます。(一分ほどを経過したら何時ものヒットと同じく退場です^^;)
また、友軍であれば手を繋がれることによって移動する事ができます。
このルールの一番の肝ですが、ヒットされた時に「衛生兵!」もしくは「メディーック!」と叫び、助けを呼ぶことが出来ます。
これが意外と楽しかったり「仲間を助けなくては!」という連帯感を沸き起こったり、戦場の雰囲気を醸し出したりしますwww

説明が終ったところでゲーム開始!
先程のゲームではいきなりフィールドの奥に行った為にナイターの実感はありませんでしたが、今回は広場の方へ。
投光機が業務用の強力な物の為か光が当たるところはハッキリ見えて、影がより一層濃いのが感想。
影の中に入ったら余程目を凝らさないと見えることが無い。
移動する時に影から影へ移動する物の移動している時に見つかったら影に集中砲火される事請け合いw
メリハリが利いて面白く感じる。
最初、慎重に広場の中を移動していたのですが後ろから天使(衛生兵)の声が。
「後ろにいますのでジャンジャンやられちゃってくださいw」
その声を聞いた友軍が一斉に動き出すwww
人とは現金なもので「助かる」と分かると動きが大胆になるもの、自分もモチロンその口で箱マグ・ハイサイを良い事にガンガン撃ちこみながらズンズン侵攻!
動きが大胆なら当然、無防備でヒットされるw
高々と手を挙げヒットコール、そして助けを呼ぶ声を張り上げる。
「めでぃ~っく!!」
華麗に颯爽と衛生兵がやってきてタッチ、即復活w
侵攻再開www
フィールドには銃撃の音(モチロンエアガンのですがw)と「メディーック!」「衛生兵!!」「ボスケテ」などの声が交差して戦場の臨場感が何時もの三割り増し!(当社比)
ただでさえ楽しいサバゲーがより面白くなりました(*^_^*)
そして何よりこのゲームの醍醐味はやられた仲間を助けたり助けられたりする時で、あの一体感は言葉では表せません!
自分が侵攻しすぎてまたもやヒットされ「メディーック!」と叫んだ時にTETSU21さんが華麗に登場!!
自分の手を引きBB弾の雨を掻い潜り衛生兵の元へ届けてくれた時は惚れそうになりましたアッー!
そのゲームでは調子に乗りすぎ1ゲーム中4回ヒットされましたがwww
その後友軍とズンズン侵攻しきり僚友がフラグGET!(恐らくミケさん事、ドラゴンさんだと思ったのですが、暗がりでよく分かりませんでした^^;)
その後しばらく衛生兵ルールで楽しんだのですが、このルールは正直言って面白い!
僚友との一体感が他のゲームよりも感じたり敵の衛生兵を先に倒す算段をしたりと戦術の巾も広がりました^^
また初参加のわっと君を見て思ったのですが、やられてもゲーム中の復活の可能性があるので必要以上に萎縮することが無く初心者にも優しいルールなのかもしれません。
復活戦の最中に何とJrが初フラグGET!!
自分もそんなにフラグゲットをした事が無いので驚きましたw
その後、自分も負けるものかとフラグGETを目指しフィールドを大きく迂回する作戦を取る事に。
スタートしてから大回り川沿いを目指して音をあんまり立てないように移動。
川ッぺりの木の当たりで敵を発見して射撃するも外す(×_×)
ドットサイトを無くしたのが肝心な所で弊害がw
お互い激しく撃ち合うも青々と伸びている茂みやらなんやらで阻まれて届かない。
“これは埒が明かない”と判断、相手が茂みに飛び込んだ所を激しく銃撃、やはり相手側に届かない。
ココからハイサイ・箱マグという装備に物を言わした作戦に変更。
相手に届かないことを承知で激しく銃撃!
装填弾数2000発+α(BBさんにちょっと増やしてもらえました^^;)に物を言わせズーット茂みを撃ち続けながら相手陣地へ後ろ向きで移動w
ある程度の距離を取ったらダッシュで射程外へwww
追っても来ないのを確認、我ながら上手く戦線離脱に成功する。
その後、思いっきり心臓をバクバクさせながら警戒移動。
フィールドの手前の広場の方から射撃音とか「メディーック!!」と叫んでいる声が聞こえてくる。
そんな音や声に混ざって近くの物音とか足音がしないか細心の注意を払って引き続き警戒移動を続ける。
ようやく運良くフラグまで辿り着き何とかGET!!
我ながら久々の快挙に興奮、誰も周りに居ませんでしたがガッツポーズをしましたwww
偶然ながらも次のゲームでもフラグGETしたのですがこちらは思いっきり取り残されての怪我の功名というか何と言うか・・・。
詳しくは禁則事項と言うことで^^;

何ゲームも重ねておいて何ですが途中でJrの体調のことを思い出す。(ヲイ)
今更ながらも体調を伺うと全く大丈夫で、サバゲーやっていたら体調不良がスッカリどこかへ行ってしまったとか何とか。
確かに元気具合は道中と比べ物になら無いぐらい超元気!
簡単に顔文字で表現すると

サバゲー前 (×_×;)<・・・ダメポ
サバゲー中 (・`ω´・)<フラグゲットシタヨ!!

病は気からと言いますがサバゲーでアドレナリンが大量分泌されて一時的に直っただけかと思っていたのですが、そうでもないみたいw
若いって素晴らしいなと思いましたwww

衛生兵ルールは一旦やめてZt恒例の狐狩りルールへ。
少人数のチームが先にフィールドへ入って潜伏、時間を見て大人数が少人数を狩るゲームで、制限時間内に少人数のチームは一人でも逃げ切れば勝ち・少人数のチームを狩り切れれば大人数のチームの勝ちというルール。
この辺りから記憶が曖昧なのと気がついたらA4用紙5枚目に突入してたのでダイジェスト気味になるので御了承くださいm(__)m
少人数のチームに我らがBBさんがいの一番で立候補。
前回のサイコガン戦では少人数のチームが大人数のチームを狩りきるという惨劇の立役者w
残り四人程の人と共にフィールド内に潜伏、時間が経過して大人数チームが探索開始。
このルールと言うか、BBさんが狩られる側にいる時の一番危ないのはフィールドに入るとき。
不用意に固まって入ると速攻で一段ごとやられるので要注意です。(現に前回のサイコガン戦では開始早々三分の二程が狩られました^^;)
いかにバラけて進入するのが肝になるのですが今回は珍しく控えめ?
みんな時間差や場所をバラけて進入したのですが大きな変化はありませんでした。
ある程度の人数で距離を取りながら捜索&移動していたのですが、この時点で危険なのは狩る側の同士討ち。
お互いの確認や声かけが重要なのですが、恐らく今回はそれが裏目に。
同士討ちを避ける為にこっちにいるぞと行った時にお腹に被弾、てっきり仲間に撃たれたと思っていたのですが居まして思うと少人数のチームに位置をバラしながら歩いていたようでw
今回のゲームは少人数チームの逃げ切りで終りましたがBBさんが序盤に味方に撃たれたみたいで珍しく最初の方に戻ってきていたのが印象的でした。

二戦目にドラマと言うか伝説が生まれましたw
二回目はBBさんは狩る側で。
少人数のチームも3名ほどと大幅に人数を減らしゲームスタート。
出だしで一名狩り、序盤で更に一名狩って順調に進んでいるなと思った時に更にも最後の一名発見の知らせが。
その声がした方に全員集まって、「どこだ?」「どこ?」と探しているときに僚友がヒット、自分も撃たれた方にいるに違いないと近づいた時にヒットされて退場。
セイフティーに戻り、どこにいるんだろう?と土手の上から眺めると調度良い具合に茂みに囲まれ、投光機の光と影の狭間に伏せているZtのマングースさんを発見!
フィールドの端っこに陣取っているので逃げ道はなし。
しかも場所も既にバレているのでほぼ180度囲まれて集中砲火w
それでも、弾幕の合間に起き上がり反撃して確実に敵の数を減らしていく。
結局、そんな弾幕地獄の中を互角以上に戦い抜いて時間切れで少人数チームの勝利!
まるでゲームか映画の主人公の様でカッコ良かったです。

次に行われたのが篭城戦、
二つのチームに分かれて一方のチームだけがフラッグを護衛。
もう一方のチームはフラッグを奪うのみ。
制限時間内にフラッグを守りきれば守備側の勝利・奪えれば攻め手側の勝利。
最初は攻め手側でゲームスタート!
その時の我がチームの作戦は陽動と別働隊に分かれる事に。
陽動側にハイサイ・箱マグ軍団が安全な所から守り側にガンガン打ち込んで別働隊が後ろからこっそりフラッグを奪いに行く作戦。
序盤は陽動側がガンガン撃って存在感をアピール。
でも、いつものつもりで前線が前に出たりして次々と落とされていく^^;
自分は後ろ気味いたのですが、愛銃のM4ハイサイクルに異変が!
この日、ずーっとゲームで使っていた為に電池切れw
今まで猛威を振るっていただけに急に情けない音にwww
それでも足りない電池に鞭打って何とか攻撃するも投光機が作り出した影の中からBB弾がw
あっけなくヒットされて退場にwww
その後、別働隊も奇襲に失敗、攻め手の我がチームの敗北で終了・・・orz
次は攻守交替でゲーム開始!
電池切れの為に武器をチェンジ、スコーピオンの二丁拳銃で出撃する。
今まで飛距離がある武器を使っていた為になるべく相手に近づく努力をする事に。
なるべく投光機の陰に入り移動、相手が進軍してくるも確実に当てれる距離まで我慢する。
広場を堂々と横切っていく軍団を発見、というか隠れるそぶりも見せない。
結構な距離でも楽々に届いて途切れることが無い圧倒的な弾幕を張っている。
そんな人は約一名しか存在しないのですがw
次々と落とされる仲間に申し訳ないと思いながらも何とか倒す為に影から影へ移動。
基本的にはありがたくないのですが、途切れることが無いハイサイの音を利用して必死で不意打ちが出来る場所まで異動をする努力を続ける。
目標の八割ぐらい達成したときにとんでもない出来事がw
BBさんを撃つ為に頑張っていたのですが、そのBBさんが味方にヒットされてしまう^^;
内心、「俺の今までの努力は?」と思うも後二人いたはずだと思い直し、再び射撃音に紛れて移動する。
途中、木に足を取られて転倒するも何とかバレ無かった模様でやっとこさっとこ目的の位置へ辿り着く。
残り二人の位置を確認して取り合えず片側の相手から姿が見えない位置で射撃!
相手の影が手を挙げてヒットされた事を教えてくれる。
すかさずもう一人をと物陰から覗くとさっきいた場所にいない!?
“見失ってもうたマジやっベー!”とドキドキしながら周りを警戒。
残った相手も自分の位置が分からないみたいで潜伏モード。
影の中で必死に探すも相手も影の中に潜みお互いが足止め。
膠着している中でフラッグの方から交戦している音が聞こえ焦るもどうにも出来ない。
交戦している音が静まりしばらくしてから終了の声が。
どうやらフラッグを取られたらしく今回も敗退・・・orz
でも、勝ち負けを通り越した楽しさは十二分に感じました(*^_^*)
残りは衛生兵ルールに戻りゲームを堪能っていうか既に夜が明け始めていましたwww
最後のゲームは帰りの運転の体力を残す為に仮眠。
JrのM4P.M.Cもバッテリー切れになったので自分のスコーピオンの二丁拳銃を貸す事に。
後で戦果を聞いてみたら何と初使用で三人も倒したとか。
自分が二丁拳銃で相手を倒すのには結構時間がかかったような気がするのですが(^_^;)
本当に楽しかったナイトゲームでした。
楽しすぎて夜を越えてしまいましたがwww.
改めて主催していただいたEOTのみなさまと投光機を投入してくれたZtのBBさんに感謝して日記を締めたいと思います。
本当にありがとうございましたm(__)m
そしてまたもや超★長文になってしまい申し訳ないです^^;
数えてみたらフォントサイズ10.5でA4サイズで6枚半とまたもや記録を更新してしまいました。
何がともあれ、最後までお付き合いしてくださりありがとうございましたm(__)m
これもナイター戦が楽しかったと言うことで御容赦ください^^;

それでは、また^^ノシ.





同じカテゴリー(サバゲー日記)の記事画像
ペイントボールフィールド イナベに行ってきました!
Zt五月定例戦!
スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦)
天下一サバゲートーナメント!
バレットにリボルバーランチャー(Zt2月定例戦)
Zt1月定例戦!
同じカテゴリー(サバゲー日記)の記事
 ペイントボールフィールド イナベに行ってきました! (2012-06-22 18:24)
 Zt五月定例戦! (2011-06-10 19:52)
 スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦) (2011-04-25 20:43)
 天下一サバゲートーナメント! (2011-04-18 19:51)
 バレットにリボルバーランチャー(Zt2月定例戦) (2011-03-05 19:21)
 Zt1月定例戦! (2011-01-27 18:34)

Posted by しんじ  at 13:58 │Comments(0)サバゲー日記

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。