2011年01月14日

四人だけの内閣改造ですが・・・

みなさまこんばんは。
同級生が市議選に立候補すると聞いて絶賛ビックリ中のしんじです。
中一の時に同じクラスだったのですが、関係はそうあるほうではありませんでした。
悪かった訳でもないのですけどね。
それでも日ごろ政治系を要チェックしている自分としては是非、喜んで応援してあげたいのですが民主党愛知政経塾出身なので微妙な気持ちです(^_^;)
党はどうあれ彼個人の主義主張が共感できる物でしたら応援したいと思っています。
応援たってmixiやブログ、ツイッターでつぶやく程度でしょうが。
あと、会社にポスターを貼るぐらいかな?
もちろん、政治関連は今まで通りのスタンスでいきますが(`・ω・´)キリッ

そんな彼が所属しているっぽい政権与党の民主党ですが内閣を改造しました。
学生運動の仙谷官房長官に変わり革マル派とのお付き合いがある枝野新官房長官に。
って本当に赤い政権で市民としては困ったものです。
対中国に対しては強硬派でチベットに関しても過去に発言がした事があるらしいので自分的にそこは評価してあげたいのですがテロリスト集団との関係はなぁ。
岡崎トミ子国家公安委員長も警察の極秘書類が流出した件がうやむやしたままの退場ですし。
この人も公安からマークされていましたよね。
まぁ、内閣改造だと言っても変わるのが四人。
四人で内閣改造と言えるかどうか分かりません。
こうして落胆ばかり書くと悪い事が続きそうですが、自分的にですがかなり期待している閣僚がいます。

それは経済財政担当相になる与謝野さん。

最初に書いておきますが、与謝野さん事態に色々問題がある事は認めます。
特に先の衆議院選挙で小選挙区で落選し自民党の比例で復活当選しておきながら自民党を離党し立ち上がれ日本に移籍。
その後に誘われてホイホイ民主党政権の閣僚になるのは倫理的におかしいし、ここは非難されてしかるべき事です。
しかし、政権交代後ド素人振りを発揮して日本をゴチャゴチャにした民主党政権に閣僚のプロフェッショナルが入閣するのは自分的に頼もしい存在にも見えます。
どれぐらいのプロフェッショナル振りかと言うとリーマンショックの時に経済財政政策担当相、中川昭一財務並びに金融担当大臣(当時)がいわゆる酩酊会見で辞任した後に財務・金融担当大臣を”兼務”。
そう、あの激動のリーマンショック後に日本の経済を支える経済・財務・金融の三つの大臣を兼務していた超人ぶり。
上手く運営していた証に麻生政権下では着々と日本経済は諸外国と比べて回復し始めていました。

それを止めたのはマスコミ扇動されたかもしれませんが、我々国民なんですけどNE!

色々と問題がある与謝野さんですが閣僚としての実績は個人的にエース級!
今まで民主党政権下の仕事の中で一番評価出来る人事ではないでしょうか?
もっとも、いくら大臣が優秀でも肝心の総理や官房長がボンクラだと手腕をさえぎる結果になりますが。
マニアックですが、銀河英雄伝説で喩えると序盤の見せ場、ローエングラム陣営と門閥貴族陣営が争った”リップシュタット戦役”で門閥貴族の将軍になってしまった老将ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ提督みたいな立場になってしまうのではないかと心配でもあります。

結果的に批判はあれど、自ら買って出た大臣の役なので日本と我々国民の利益の為に奮闘を期待します。

最後に与謝野さんも登場する麻生政権が選挙に大敗した後に作られた自民党応援動画を紹介して日記を閉めたいと思います。

それでは、また^^ノシ



蛇足だけど、そう言えば麻生さんを始め自民党を応援する動画はたくさんあるけど民主党の応援動画は見たことがないなぁ・・・。





同じカテゴリー(メタボ兵は考える・・・)の記事画像
トモダチ作戦で多くの人が救われたのに・・・!
60年前の今日の出来事。
ツイッターでもつぶやきましたが・・・。
お巡りさん、ありがとう!!
五大作戦!
誰でも参加できる事がここにある!(東日本限定?)
同じカテゴリー(メタボ兵は考える・・・)の記事
 トモダチ作戦で多くの人が救われたのに・・・! (2011-05-13 18:22)
 60年前の今日の出来事。 (2011-04-28 11:48)
 国債って誰が誰にお金を借りているか知ってっか? (2011-04-19 11:47)
 ツイッターでもつぶやきましたが・・・。 (2011-04-14 11:27)
 テラなんて単位をHDの容量以外で聞く事になるとは・・・。 (2011-04-12 18:10)
 国民が大連立を求めるなら先ずやる事があるんじゃね? (2011-04-07 23:38)

Posted by しんじ  at 20:12 │Comments(0)メタボ兵は考える・・・

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。