2011年01月11日

今更ですが初日記(^_^;)

あけましておめでとうございます。

1月11日に初日記のしんじです。

我が社の仕事始めは1月6日でしたがお寺参り、7日はボチボチって感じで三連休を向かえ実質的に今日から本格始動って事で御了承の程を(^_^;)

年も明けてメールを見直していたら一緒に新婚旅行でスペインのツアーで一緒だったNご夫妻の奥様が御懐妊なされたメールが出てきたり、サバゲー日記にちょくちょく登場している戦友のフナゴンさんの相方様も御懐妊されたとかで目出度い事が続いて嬉しく思います。

今の世相を書くと暗くなりそうですのでアレですが、4月ぐらいにアメリカで大規模な減税で景気が良くなり日本にも良い影響が出そうだと兄者あたりから聞いています。
まぁ、我々零細企業にどれだけの影響があるのか未知数ですが。

って、今回のネタはそちらではないのでまた別の機会に。
去年の終わり頃に新年に相応しい、素晴らしい文章を見かけたのでそちらの方を紹介させていただきます。

以下コピペ

『それでもなお、人を愛しなさい』逆説の10ヶ条(ケント・M・キース)

1.人は不合理、わからず屋でわがままだ。それでも、愛そうじゃないか。

2.何か良いことをすれば、自分のためにやったんだと、人はあなたを批判する。
  それでも、良いことをしようじゃないか。

3.もしあなたが成功すれば、偽者の友人そして本物の敵が現れる。
  それでも、成功しようじゃないか。

4.今日行った良いことは明日には忘れられる。それでも、良いことをしようじゃないか。

5.誠実でそして正直であれば、あなたは傷つくかも知れない。
  それでも、誠実でそして正直であろうじゃないか。

6.大きな理念を抱く大きな人は、小さな心を持つ小さな人に撃ち落される。
  それでも、大きな理念を抱こうじゃないか。

7.人は弱者に同情するが、結局強者になびいていく。
  それでも、少数の弱者のために、戦おうじゃないか。

8.何年もかかって築き上げたものが、一夜にして崩れ去るかも知れない。
  それでも、築こうじゃないか。

9.助けを必要としている人を本当に助けても、あなたは攻撃されるかも知れない。
  それでも、助けようじゃないか。

10.持っている最高のものを世の中に与えても、自分は酷い仕打ちを受けるかも知れない。
  それでも、自分の最高のものを世の中に与えようじゃないか。

コピペここまで。

自分は仏教徒ですが、この言葉に感動をしました。
良い言葉には宗教の垣根は存在しないかもしれません。

しかし、あまりにも理想的過ぎます。

特に我々、零細企業などは見返りもなしに振舞ったら”あっ”と言う間につぶれてしまいます。
利益なくして企業の運営はありえません。
企業に限らず、個人的な行いも今時こんなに大判振る舞いをしていたら、すぐに痛い目に合うでしょう。

だがしかし。

この言葉を実践しているっぽい方がいらしました。

その方は在任中に世界的に凄まじいトラブルが発生したにも関わらず善処して世界に手本を示しました。

その方は在任中に昼夜を問わず精力的に働きまくり日本に結果を残しました。

その方は結果を残しているのにも関わらずその功績を称えられませんでした。

その方はこの不況に対して様々な対策を打ち出しましたが在任中に評価をされる事は一切、ありませんでした。

その方は在任中に最善を尽くしましたが日本人の殆どがNOを突きつけました。

その方は今でも日本の為に精力的に働き、この年末から年明けにかけてもブラジル→エクアドル→アメリカと飛び回っていました。

察しの良い人はもう気がついているでしょうが”その方”とは麻生元総理です。(以下、麻生さんで)

麻生さんがカトリック信者なのは結構、知られていますがマイミクで麻生さんの親戚の方と親交があり、”大変な時にこそ先程の逆説の10ヶ条を心の支えにしていると思う”と知らせていただいたとか。

で、ボイスでも少し取り上げましたが麻生さんはブラジルに何をしに行ったかと言うとブラジル初の女性新大統領の就任式への出席。
元々とても仲が良かったそうですが、日本の代表団だけ特別に懇談の時間をとってもらえたと言う快挙。
アメリカのクリントン国務長官やら韓国の国務総理もいらした上での特別待遇だからかなりの快挙だと思われますが、日本のメディアは全く報道してくれませんね。
日テレあたりなんぞわざわざ麻生さんの所をカットしたらしいですが。

野党の一議員の麻生さんが何で正月返上で海外を飛び回っているのかと疑問に思いましたが、その裏にはかなり切羽詰った状況が日本に訪れているという噂が脳裏をよぎる。

あんまり表に出ませんが今現在、日本の石油備蓄に関してかなりやばい状況になっています。

先ず事業仕分けで日本の備蓄量がかなり削減されました。
政権交代後、今まで中東にあった石油に対しての権利がアメリカ・中国に持っていかれました。
更にかなり友好的だった世界一の石油埋蔵量を誇るサウジアラビアの国王様を怒らせたり。
事業仕分け以外に報道を聞いた覚えがないのですが、かなりの失点続き。

そんな中、石油の輸出を始めたブラジルに交渉をしに行ったのでは?

麻生さん以外にも「あなたとは違うのです」で一世を風靡した福田元首相も石油関連で今でも日本の為に飛び回っていますし。
(先程あげた怒ったサウジアラビアの国王を取り直してくれたのが福田さんだったりします)

政権交代前に一部を除いて日本中からフルボッコにされ、歴史的大差で民主党を勝たせた国民の為に未だに尽力している姿には感動を覚えます。
麻生さんには遠く及びませんが、今年の自分は先ずは家族と会社の幸せに尽力して行きたいと思います。

今年初めての日記なので”さらっと”書いて終わるつもりが結局、長文&政治ネタになってしまいました(^_^;)
長文にお付き合いしてくださりありがとうございますm(__)m

それでは、今年もよろしくお願いします。





同じカテゴリー(日記)の記事画像
今更ですが、あけましておめでとうございますm(__)m
今日で仕事収め!(一部動画紹介)
PCパーツの入れ変えに奮闘してみたw
父者、五億ドルを持って帰るの巻
プロジェクトミライに未来を感じた!
大変、遅れましたが今年初日記。
同じカテゴリー(日記)の記事
 久々の日記更新 (2013-09-03 16:24)
 今更ですが、あけましておめでとうございますm(__)m (2013-01-08 11:03)
 今日で仕事収め!(一部動画紹介) (2012-12-28 14:45)
 まえやく! (2012-08-21 01:05)
 PCパーツの入れ変えに奮闘してみたw (2012-07-30 21:13)
 父者、五億ドルを持って帰るの巻 (2012-07-14 07:53)

Posted by しんじ  at 21:01 │Comments(0)日記

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。