2010年10月06日

久々のメディック戦!(Zt9月定例戦)

どうも、長らくお待たせしました。
しばらく日記更新をしていなかったしんじです。
色々、重なってしまい更新ができませんでした。
大きくは尖閣諸島から始まった国のことから小さくは我が社の事・そして都市伝説まで。
本当に重なってある意味飽和状態です。
そういうわけで先ずはサバゲー日記から行きたいと思います。

今回のサバゲー日記は9月26日行われたZt定例戦です。
参加人数は目測ですが大よそ60名ぐらいでしょうか?
久々に神楽さんやパト軍曹にお会いできたり、ウェンチェスターをbbカスタムしてもらい回収に来ていたフナゴンさんや外部ブログのミリブロで偶然、定例に初参加するという初心者サバイバルゲーマーの有稀さんとお友達と前もって知り合っていたりと新旧様々な出会いがありました。
bbさんやふじやんさんを始めてとするZtメンバーやTAKUさん・舐め太郎さんを始めとするFragmentのいい男たち、TETSUさん・ヨナさんを始めとするEOTのナイスガイズ、もやしさんやSpell-maさんを始めとする偽装給仕班、そして今回、偽装給仕班の女子のアユムさんとねこ耳戦士と相変わらずセイフティーはカオスでしたw

今回の使用武器ですがM4bbカスタムの今度はマガジンのほうが不調で二番手のG36-Cを投入。
一応、ライトカスタム(要塞のスタンダードチューン)なのでどノーマルよりは幾分良いですが、毎回bbカスタムを使っているので心もとなく感じるのは仕方がない。
それでも元々取り回しは抜群な銃なので問題はない、という事にして置く。
前回の野戦でドットサイトなどの照準機器がなく僅差で競り負けた経験を活かし、マルイのドットサイトを装着!
あと、マガジン連結できるのがデフォのデザインなので四つある多弾マガジンを二つずつ連結して黒のビニールテープでぐるりと一周巻いて落下防止。
写真はこちら↓


ちょっとした工夫をするのもサバゲーの楽しみの一つですよね。
毎度の事ながら前置きが長くなってしまいましたがゲームの本編です。

前回に引き続き、自作の地図があるので簡単ですが図を添えて説明していきたいと思います。
先ずは一戦目



下流スタートで、バリケードがある道から進軍。
大通りをそのまま進むと相手に見つかると警戒して一本河側の道へ入ったところに速攻で来て潜伏していた相手に不意打ちをいただき、あご下ヒット(×_×)
セイフティーで分かったのですが、“草原のプレデター”ことパト軍曹からのヒットでサバゲー復帰最初の獲物という名誉を授かりました(*´皿`)ギリッ
あと、軍曹がてんにゃタソに「戦場では頭をもっと下げるんだ!」と指導していましたw
友軍のマングースさんがフラグゲットをしたみたいで自軍勝利で終了。

二戦目



上流スタート。
河沿い方面へ侵攻、途中で河っぺりの道へ①の部分で前衛マングースさん+若者二名・後衛ショットガンの鬼さん(珍しくハンドガンやショットガンではなくM4系の長物を使っていましたw)+自分の何となく即席チーム。
ぶっちゃげ、ガンガン進むマングースさんの後ろに付いただけですがw
にしても流石“戦場で相手として会ってはいけない人の上位三名”(俺様調べ)に入るマングースさん、侵攻の速度が早い早い。
自分が②のあたりにいる時にはすでに③の位置に。
1ブロックぐらい先行?二つばかし内側の通路で友軍と相手側が交戦している。
マングースさんと行動を共にしている若者の一人が様子を見る為にかこちら側に来たところ、奥の通路から銃撃されヒットされる!
“意外に近くにいるぞ・・・!”と身構えて警戒しているところに先程、若者が撃たれた通路から今回は相手側軍のてんにゃタソが・・・!
正直、ちょっと違うところを見ていたので気がついたときはマジでビビり、先行しているマングースさん達の方に銃を構えてたいたので慌ててG36-Cでドットサイトで狙いをつけ銃撃してヒット!
兄を超える弟なぞいないのだYO!(BYジャギ様)
てんにゃタソをヒットしたのは良いものの、通路向こうの相手側にもこちらの事が気が付かれたと判断し周りを要警戒しながら進むも、先行しているマングースさんはガンガン進んで行き見失うw
やっと、先程マングースさん達が居た③を越えたあたりで自軍がフラグゲットして終了。
後で聞いたのですがマングースさんに同行してた若者がゲットしたみたいです(^ω^*)

三戦目



下流スタート。
今回は広場から行ってみようと思い、広場方面へ。
到着するもスタートダッシュ組みが既に展開していて怪しそうなところ、いつも居そうな所へ激しく撃ち込んで制圧射撃。
自分も調子に乗って少し前目に出て“この辺に居そうだな”って所に撃ち込んだのですが、相手側からも制圧射撃の返礼、すごい勢いで弾があちらこちらに飛び交うw
隠れるにはいささか体が大きいので一旦退却、自分は下がれたのですが今回、初参加の有稀さんが隠れているブッシュあたりにビシバシ飛んで着ている。
そのお返しばかりと周りの友軍もガンガン撃ち込んでいるので有稀さんが膠着状態(^ω^;)
“周り自重したほうが良いのでは?”と思いつつ自分ではどうする事も出来ない。
心の中で“御武運を!”と最敬礼してこの場を離脱。
道を戻って今度はバリケードの道から進む事に。
時間が経っているので狙撃されるのではドキドキしなつつ隠れながら②まで進む。
その先から友軍と相手が静かに交戦しているっぽいので迂回。
一戦目で左に曲がったら草原のプレデターに遭遇したので今度は右に。
広場では相変わらず制圧射撃を撃ち合っているので広場の隅をコソコソ移動。
③までたどり着くもその先も交戦しているっぽい。
手前に友軍のメイドフォームのアユムさんと従者のねこ耳戦士が足止め。
“しばらく様子見だな”と思った所で後ろから銃撃音と共にねこ耳戦士が被弾!
“まさかのバックアタックか?!”と振り返ると同じく友軍のメイドフォームのもやしさんが?!
と、ここで終了。
本当にドキドキしました(^ω^;)

四戦目・メディック戦
メディック戦はゲーム自体は通常のフラッグ戦ですが、メディック(衛生兵)によって復活のチャンスがあるゲーム。
詳しいルールは自前のですがルールの説明表にて↓(クリックすると大きく表示されます)



上流スタートで、今回の地図上の動きはこちら↓



今回は広場西側の裏道方面から行こうと進行。
①に差し掛かった所でスタートダッシュ組で先にいた友軍のお岩さんがすごい自然な感じで自分がこれから通ろうとしていた道にワンショット!
突然の出来事でびっくりしたのですがすぐさまヒットコールが?!
なんとこの辺りで最強クラスのIさんをヒット!!っていうか、このまま進んでいたら“あっ”という間に自分がIさんにヒットされていた訳で。
マジで危機一髪でお岩さんに感謝でした!
Iさんの予想外の進軍の早さにまだまだ自陣側にも関わらずドキドキしながら移動。
裏道は地図で見る以上に入り組んでいて死角が多いっていうか地図では書ききれないぐらい細かい道も多いw
OP7張りのリーン(ゲーム上で覗き込む動作の事)をしながら移動。
ちらほら友軍ともすれ違ったりするのですが、“こんな中をどうやってIさんは突き進んできたのだろう?”といよいよIさんの人間離れした潜伏能力に感服する。
②に差し掛かった所で意外に近い所で相手側と思われる銃声が聞こえる。
コッソリ移動して覗くと相手側のマーカーをつけた戦士を確認。
ドットサイトで照準をつけるも途中で濃い茂みがあるので当たるかどうか微妙。
悩んでいる間に相手側の銃撃が止み、姿が死角に引っ込んでしまう。
“チャンスを逃したか?!”とあせるも、こちら側の存在はバレていないので暫く待つ事に。
遠くの友軍が相手側に銃撃したのが切欠になったのかまた姿が見える位置に来て反撃を開始。
“チャンスキタコレ!”と覚悟を決め、ドットサイトで狙いを着け銃撃!!
ブッシュがあるので単発ではなくフルで撃ち込んだのですがサイト越しにBB弾が弾かれまくっているのが見えて不意打ち失敗を確認、速攻引っ込む。
案の定、自分が居た位置へ反撃の雨あられ。
危機一髪でした(^_^;)
もっとブッシュが薄く見える位置へとコッソリ③へ移動するも相手も要警戒で姿が見えず。
向こうが警戒している以上、下手に先に動くと位置がばれるのでこちらも動けず。
“困ったなー”と膠着状態になった所で裏道から颯爽と友軍のつぐさん登場!
ハンドサインとひそひそ声で相手の位置と現状を伝達。
しばらくして相手がつぐさんに気がついたのか姿を見せ、つぐさんに銃撃!
つぐさんも負けじと反撃!!
短い時間だったけど激しい撃ち合いの末、つぐさんがヒットされるも、相手が油断したところで自分が再び不意打ち!
今回は何とか成功、心の中でガッツポーズ!!
つぐさんとの時間差連携決まって嬉しく思うもつぐさんの「メディッーク」コールで我に返るw
今回はメディック戦なのでヒットされても一分以内なら戦場にとどまれて、友軍がひっぱて行くことで移動可。
メディックに触ってもらう事で復活が出来るルール。
つぐさんの手を引き戦線離脱!
来た道を戻りメディックを探索へ。
途中の分かれ道で友軍を発見!
「メディックの居る場所わかる?」と聞くと広場の入り口付近だと情報をもらい更に奥へ戻る。
先程お岩さんが居た辺りまで戻ると我々のメディックコールが聞こえたのがメイドフォームのメディック登場!(④)っていうか何故メイド?しかも携帯している武器はバレット?!
色々突っ込みどころ満載の出来事に驚いたせいか足がもつれ転倒w
先に復活してもらうつぐさんより先にメイドメディックに助けてもらいましたwww
復活したつぐさんと分かれて再び侵攻開始!
時間が更に経っているので敵味方が入り混じっている事を想定して再びリーンをしながらクリアリング。
先程、交戦した所まで戻ったところで終了コール。
白熱したメディック戦でした!

5戦目・メディック戦
下流スタート



今回は一番河っぺりの道から行こうと思い侵攻。
道の途中が棘の生えた蔓で覆われていて侵攻断念!
一本手前の道から進むことにする。
一戦目に軍曹に撃たれた所は本当に警戒しながら索敵していると友軍の緑さんがハンドガン一丁だけの装備で登場!(①)
っていうか足を骨折されて全治三ヶ月でまだそんなに日にちが経っていないはずですが(^_^;)
緑さんのネタとサバゲーに対する情熱は本当に感服するばかりです(^ω^;)
少し進むと本来は非常に濃いブッシュだった所が踏みならされていて人が入れるような変化がw
“この作業は大変だっただろうな”と思いながらありがたく利用させてもらう。
ちょうどブッシュの奥が残されていて良い感じのバリゲートに。(②)
バリゲードの向こう側にはスタートダッシュ組の友軍が展開。
相手側の出方を待っていると展開している更に向こう側で相手が後退していくのを視認。
“援軍を連れて来るかもしれない”と思いドキドキしている所で終了コール。
相手のとの遭遇はありませんでしたが緊張感を楽しみましたw

6戦目はワンマガジン戦。
上流スタートは覚えているのですが今回のゲームは彷徨いすぎて移動した道を覚え切れなかったので地図は書けませんでした・・・orz
チームEOTが提唱する新しいルールで多弾マガジンは一本だけ持ち込みOK
ノーマルマグは持てるだけというルール。
通常の長物意外にもサイドアームの持ち込みOKという事でG36-Cはもちろん、今回はG26アドバンスとノーマルマガジン3本携帯!
ゲームスタートするもあっちへフラフラ、こっちへフラフラと移動している割に全然相手と遭遇せずにゲーム終了w
方向性をしっかり持ったないといけないなと思いましたw

この日はこの後、雨が降り始めてゲーム終了。
久々のZtフィールドのゲームは本当に面白かったです!
ゲームの内容以外にもスコーピオン使いのTさんと久しぶりにお会いして、スコーピオンがスナイパー仕様のカスタムが更に進んでビックリしたりSpell-maさんのウィッグをみんなでつけたりしてネタに走ったりとセイフティーの出来事も本当に面白かったです!!
毎度のことながら長文になってしまい申しわけありませんが、最後までお付き合いありがとうございましたm(__)m

それでは、また戦場でお会いしましょう!^^ノシ

追伸
銀さん素敵な結婚祝い、本当にありがとうございました!!





同じカテゴリー(サバゲー日記)の記事画像
ペイントボールフィールド イナベに行ってきました!
Zt五月定例戦!
スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦)
天下一サバゲートーナメント!
バレットにリボルバーランチャー(Zt2月定例戦)
Zt1月定例戦!
同じカテゴリー(サバゲー日記)の記事
 ペイントボールフィールド イナベに行ってきました! (2012-06-22 18:24)
 Zt五月定例戦! (2011-06-10 19:52)
 スーパーメタボブラザーズ!(Zt4月定例戦) (2011-04-25 20:43)
 天下一サバゲートーナメント! (2011-04-18 19:51)
 バレットにリボルバーランチャー(Zt2月定例戦) (2011-03-05 19:21)
 Zt1月定例戦! (2011-01-27 18:34)

Posted by しんじ  at 18:18 │Comments(2)サバゲー日記

この記事へのコメント
とても詳しくレポートしてあって素晴らしいです!
やった本人、テンパりすぎてて覚えてませんwww
でも凄く楽しかったですよー♪
しんじさんにお会いできたのも嬉しかったです!
是非また遊んでやって下さい(*´∀`*)
Posted by 有稀有稀 at 2010年10月07日 01:07
>有稀さん
コメントありがとうございますm(__)m
”サバゲーに興味が無い人に興味を持ってもらえたら良いな”と考えていたら今のような感じになったのですが、”文章量が増えて返って読み難くなっているのでは?”と思う今日この頃です(^ω^;)

>しんじさんにお会いできたのも嬉しかったです!
>是非また遊んでやって下さい(*´∀`*)
こちらこそ、よろしくお願いします!(^ω^*)
Posted by しんじしんじ at 2010年10月07日 09:13
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。