2010年09月24日

中国にて日本人が拘束されました!(市民レベルのまじミリブロ)

尖閣諸島の問題で大きな出来事があったのでこんな時間に日記ですw
中国に居る日本人が四人、拘束されました。
で、この四人と言うのはどうやら大手ゼネコンのフジタの社員の方々。
しかも、遺棄化学兵器の処理の受注の為に下見に行っている時の事らしい。

以下コピペ

邦人取り調べは報復か 容疑は軍事区域侵入 建設会社関係者の4人
2010.9.24 01:03
 23日の新華社電によると、中国河北省石家荘市の国家安全当局は、同省内の軍事管理区域に許可なく侵入し、録画をしていた疑いで日本人4人を取り調べていると明らかにした。4人が拘束されているのかどうかは不明。

 日中関係筋によると、4人は日本の建設会社フジタの関係者で、遺棄化学兵器関連事業を受注する準備のために下見に来ていたとみられるという。在北京の日本大使館は「事実関係を確認中」としている。

 新華社は一報配信の直前、軍事管理区域に入った4人の日本人を調べているとの「重要原稿」を間もなく送ると配信先に予告した。こうした事件をめぐって重要原稿の配信予告を行うのは異例。4人の取り調べは漁船衝突事件での船長逮捕に対する報復の可能性もある。

 今後、4人の身柄の扱いについて中国側が、日本で拘置中の中国人船長の釈放を求める取引材料にするのではないかとの見方も出ている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100924/plc1009240104002-n1.htm
コピペここまで。

中国の遺棄化学兵器の処理は色々問題はあるものの、間違いなく周辺住民の為になる事のはずなんだけどそれを自ら邪魔するとは。
っていうか終戦当時に中国軍やソ連軍に引き渡したはずなんだけどな。敗戦時に武装解除されるからこの様な化学兵器を持って日本に帰れるはずが無いと思うのだが。
この辺はどうなっているんだろう(´・ω・)?

いよいよ中国もなりふり構わない対応になってきていよいよ目が離せなくなりました。
尖閣諸島は日米安保の範囲内だとアメリカ側も認めました。
一体中国はどの様な対応をしていくのか。
今後も注目していきたいと思います。

それでは、良い夜を。






同じカテゴリー(メタボ兵は考える・・・)の記事画像
トモダチ作戦で多くの人が救われたのに・・・!
60年前の今日の出来事。
ツイッターでもつぶやきましたが・・・。
お巡りさん、ありがとう!!
五大作戦!
誰でも参加できる事がここにある!(東日本限定?)
同じカテゴリー(メタボ兵は考える・・・)の記事
 トモダチ作戦で多くの人が救われたのに・・・! (2011-05-13 18:22)
 60年前の今日の出来事。 (2011-04-28 11:48)
 国債って誰が誰にお金を借りているか知ってっか? (2011-04-19 11:47)
 ツイッターでもつぶやきましたが・・・。 (2011-04-14 11:27)
 テラなんて単位をHDの容量以外で聞く事になるとは・・・。 (2011-04-12 18:10)
 国民が大連立を求めるなら先ずやる事があるんじゃね? (2011-04-07 23:38)

Posted by しんじ  at 02:07 │Comments(2)メタボ兵は考える・・・

この記事へのコメント
しんじ様

拝読させて貰いました。
自分の記憶が正しければ
「中国の遺棄化学兵器」は
旧日本軍が武装解除の折
彼の地を支配していた
国民党軍に合法的に
引き渡され、引渡書も
旧日本軍と国民党軍の
官姓名入りで
「野砲○発・小銃弾○発」
のように1発に至るまで詳細に
記載されてます。
現物の引渡書は、日本国内に
現存してますが
保管先は失念しました。。。

今回ブログの
化学弾ですが
当時の国民党軍には
扱う知識がなく、
手に余るので結局は
埋設しました。

法的に言っても
所有権が完全に移っているモノを
60年も経ってから
「害になるから
元所有者の日本が金出せよ」とは
???と思います。

裏では
相当な金額が法案を作った政治家に
キックバックとの噂もありますが
正確なところはわかりません。


長文失礼致しました。


(´∀`)ノ by 唐草人
Posted by CQBスタッフCQBスタッフ at 2010年09月24日 18:07
>CQBスタッフさん
詳しいコメントありがとうございますm(__)m
ちょっと、緊急に書いた記事でしたので抜けている部分でした、
遺棄化学兵器について調べている時にも麻生政権の時に「もう、遺棄化学兵器にはお金出さないよ」と中国と合意したのに鳩山政権時で合計60兆円出す話しになったとかというのも出たのですが、記事の流れで書けなかったり。
極力、菅政権に頑張って欲しかったので、この件に限ってはネガティブになる事は自重していたのですが、船長釈放のニュースを聞いてはらわたが煮えくりかえる思いをしています。
続けて記事を書きたい処ですが、もう少し落ち着いてから冷静に見られるようになってからブログを更新したいと思っています。
また、何かあれば、気兼ねなくコメントしてやって下さい。

ありがとうございましたm(__)m
Posted by しんじしんじ at 2010年09月25日 21:11
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。