2010年08月26日

ステッカーのお問い合わせについて

みなさま、こんにちは。
今朝方、営業マンに”乗らないカー?ステッカー”を褒められてマジでビビッタしんじです。
思わず「このキャラクター(阿部さん)知っているの?!」と聞いてしまいましたが、モチロン知るわけもなく。
よくよく思い返すと”話すきっかけ作りだったのだな”と関心しました。
普通は自分の車に貼っているステッカーを褒められれば悪い気はしませんもんね。
今回はたまたま思いっきりネタ要素120%のデザインで「知っている人はニヤリとするけど知らない人はドン引き」と言う内容なのに突然褒められたのでビビッタのであって。
そんなドン引きの内容でも褒めるところから入る彼の営業マン魂に感服しました。

さて日記の本題ですが最近、ステッカーのお問い合わせで「イラストレーター以外の画像データーでも作れないの?」と聞かれます。
作れるか作れないかと言う事でしたら返事は「Yes」。
HPの画像などで一般的に使われているJPEGでしたら出力はできます。
ただ、クオリティと言う意味では微妙で品質が落ちるのを覚悟していただかないといけません。
サンプルで”乗らないカー?ステッカー”をJPEGで出力した物とイラストレーターのデーターで出力した物を見比べてみた物がこちら↓

(クリックすると拡大画面が出ます)
左がイラストレーターのデーターで出力した物・中央がJPEGで写真モードで出力した物・右がJPEGデーターで出力した物です。
違いを説明させていただきますと、先ずJPEGのデーターですと”色あわせ”が出来ません。
昔から看板業界や出版業界で言われている事ですが、”モニターで表示されている色”と”出力して印刷された色”は違います。
色を合わせるために”画像データー”とは別に”色見本”として紙に印刷された物を用意していただいています。
で、当社の出力スタッフが”色見本”を元に”試し刷り”を繰り返し色の調整をし、”仮決定”した物をお客様に提出し色具合を最終確認してもらって本出力を行っています。
この色の調整をする事が出来るのがイラストレーターのデーターのみ(当社の場合)でJPEGのデーターでは出来ません。
また、ステッカーの形にも影響が出てきます。
”乗らないカー?ステッカー”は長方形なのであんまり関係ありませんが、ステッカーのデザインで丸や星型・はては雲型やキャラクターに沿った形ものありますが、この様な形の物はイラストレーター上の”アウトライン”に沿って”プロッター”という機械で切っています。
ですが、JPEGのデーターでは”アウトライン”がない為にプロッターが使えないので複雑な形には作れません。
写真では分かりにくいかもしれませんが、画質なども全然悪く細い線などは滲んでつぶれ、色合いも所々微妙な斑っぽくなってしまいます。
個人的には真ん中の写真モードでギリギリって感じですが「シンプルなデザインだから許される」のかも知れません。
もう少し細かいデーターがあればより分かりやすいのですが、見本として出せる物が”乗らないカー?ステッカー”しかなかったのでご了承の程を。
と、ここまで書いて思ったのですが、”色合わせ”をあんまり気にしなくザックリなデザインだったらJPEGデーターでも行けるかも?
試し刷りを試したい方は気軽にお問い合わせください。

それでは、近い内にこの前の日曜日に行ったZt八月定例戦の日記を上げますのでその時にお会いしましょう!!
ちょっと試している事があるのでその辺りもお楽しみって事でw
では、また^^ノシ






同じカテゴリー(ステッカーネタ)の記事画像
(個人的な)新しいステッカー出来ました!
商品テスト(乗らないカー?再び)
初めてのステッカー製作依頼を納品!
ウホッ! チャレンジ、いい男!!
サバゲー運営POP
同じカテゴリー(ステッカーネタ)の記事
 (個人的な)新しいステッカー出来ました! (2014-07-23 17:56)
 稀にお問い合わせがあるご依頼の話し (2014-07-15 17:42)
 商品テスト(乗らないカー?再び) (2010-10-07 14:52)
 初めてのステッカー製作依頼を納品! (2010-07-28 18:20)
 ウホッ! チャレンジ、いい男!! (2010-07-23 16:53)
 サバゲー運営POP (2010-06-14 13:24)

Posted by しんじ  at 14:01 │Comments(0)ステッカーネタ

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。