2010年06月08日

明治探険隊V アドバンスコースに行ってきました!!



みなさまこんにちは。
新婚生活4ヶ月目にして嫁者が母者に拉致られ一人で愛の巣を守っているしんじです。
今頃は九州に入っている頃だと思います。
あ、宮崎で何かしらの真空パックのお肉を買ってきて欲しいと頼まなきゃ!!
口蹄疫が一応、収束に向かっているらしいですが一日も早い終息をお祈りします。

で、今回の日記ですがお待たせしました!
明治探検隊・アドバンスコースに行って来た日記です!!
伝説の探検隊コースが次の土曜日から解禁になるのに遅れてすいませんでしたm(__)m
と言うのも、このブログはサバゲーブログのはずですが検索ワードでぶっちぎりで明治探検隊がらみが多く、記事の閲覧数もかなりのウエイトを占められています(^_^;)
ミリブロとしていかがな物かと思いつつも折角書いた日記を多くの方に読んでいただけるのは本当に嬉しい事ですw
それでは、前置きが長くなりましたが明治探検隊Vアドバンスコース編の日記、始めます(^_^*)

今回は嫁者が母者に拉致られた為にメンバーは兄者・義姉者・自分の仲良し・DE・トリオ。
嫁者が居ないせいかもの寂しいを感じます。
天気が良かったのがせめてもの救いでした。
また前回との大きな違いはこの前に来た時は桜が満開で明治村のあちらこちらがピンクで華やかだったのですが今回は新緑の鮮やかな緑。
初夏を感じましたw
東京駅側(明治村北側)に車をとめて明治村の年間フリーパス券である村民表を提示して入村、偶然ながら前回お会いしてブログにコメントをいただいたykさんと再会しました(*^_^*)
ykさんはすでにアドバンスコースを終えられ写真を取りに来たとの事。
健闘を祈ってくれました(^_^*)
ykさんとお別れして探検隊の問題の書を購入。
前回は並んで買ったのですが、今回はマスターコース解禁一週間前という事ですんなりアドバンスコースの問題を購入できましたw

前回は問題の前の説明を熟読しなかった事が苦戦に繋がった為、先ずは三人各自が問題を熟読。
今回のアドバンスコースは問題集と方位磁石を渡される。
ルールはいつもの如く四問、問題があるのですが各問題を解くと明治村村内の位置を特定とここまではいつもの通り。
今回の違うところは特定された場所に渡された方位磁石をはめ込める”示しの台座”があり、方位磁石が示した方向に答えが隠されており、答えを四つ集めると最後の”太陽の台座”の場所の問題になる。
で、太陽の台座を方位磁石をはめ込んだ時に得られたヒントを元に問題集の最後にある”星の台座”を使って最後の問題を解くという合計6問解くという物。
何がともあれ「男は度胸、何でも試してみる物さ」の精神でレッツ・探検隊!!

一問目は問題を見たときに”ピン”と来る物があり大体の目星が着く。
まぁ、去年の”明治探検隊Ⅳの伝説の探検隊コース”で嫁者(当時はまだ彼女)と父者があちらこちらと彷徨っていた時に行った事がある場所だったので。
伊達に四年間連続参加はしていないと言う事ですね(^_^*)
兄者&義姉者は五年連続ですが(^ω^;)
でも、東京駅から少し#このコメントは友愛されました#後回し。
その次に目星が着きそうな二問目に着手。
問題を読むと緑から茶色に変わるだの開くだの。
「地図を見ると各丁目ごとに変わるのでその狭間かな?」などと義姉者とブレインストーミング。
”う~ん”と考え込むというか、もう少しで分かりそうなんだけど出てこない感じが何ともはや。
「確かに何か引っかかるんだよなぁ・・・」と思ったと時に閃く!!
「この色の変わるのって#このコメントは友愛されました#じゃね?」
おおっ、と驚いてくれる兄者&義姉者!
でも、同じような施設が二ヶ所ある。
とりあえず分かれて捜索する事に。
図を見ながら”この辺りかなぁ”とウロウロしていると石版発見!!
とりあえずドキドキしながら方位磁石をはめ込んで見る。
”北しか指さないんじゃね?”とも思っていたのですが何かしらの細工がしてあるのか石版の謎の力のせいか方位磁石が微妙な方向に!!
とりあえず方向を覚えてその場を離脱して兄者&義姉者に連絡。
天気が良くて少し歩いただけで汗が出てきたので日陰に入ってしばし休憩。
方向を確かめながら地図と照らし合わせ大体の目星をつけている間に兄者&義姉者と合流。
示しの石版の位置を伝え自分は目星をつけた施設の方へ。
周りをうろうろ探すも出てこない。
この施設になると思うんだけど・・・と兄者から「あったぞ~!」と電話がw
ちょっと深読みして離れすぎていたみたいです(^_^;)
合流する為に石版の辺りに戻ってきたら他の参加者の一団やご家族に色々熱弁していました(^ω^;)

次の探索を開始する前に腹ごしらえ。
近くの洋食屋さんで自分は明治のチキンカレー・兄者&義姉者は選べるコロッケ定食を美味しくいただきました(^_^*)
探検再開、の前に兄者が白い石版を見つけていたと言うので見に行く事に。
ご飯を食べている間も探検隊の問題について見当。
義姉者が第三問が分かりそうで分からなくてやきもきしていました(^_^;)
もちろん、我ら兄弟も第三問についてはサッパリさんでしたが(^ω^;;)
先程見つけた石版は黒っぽかったのですが確かに白い。
「これなんだろね?」と言いつつ真ん中に方位磁石をはめ込んで見る。
一応、念の為に写メ。
示された方角を三人で探しても見つからず。
どの問題なのか良くわからないのでとりあえずスルーする事に。
ダミーの可能性もあるしね!って事でw

取り合えず自分は目星を付けた第一問目の問題にチャレンジ!
兄者&義姉者は村民登録の期限が近いと言う事で村長室(現村長、小澤昭一さんの部屋)へ。
向かう方向が途中まで一緒だったので「明治村の小道王」を名乗る兄者のお勧めの道にて。
自分だったら迷わず電車か汽車に乗る所ですが確かに小道を使うと意外に早く村長室へ通じるレンガ通りの十字路へ。
「お前が目指す#このコメントは友愛されました#はあっちな」と指をさして颯爽と村長室へ向かう兄者&義姉者。
自分は指示通りの道に従って行くとあっという間に着いてしまう。
”流石だな兄者”と思いつつ目星の場所へ。
見事にビンゴ!
ふと気がつくとまたもや偶然にykさんと再会(^_^*)
「どうです?」と声をかけてくれたので近況報告w
「今まで東京駅側に居たのでこちらの方は着たばかりなのですよ。でも二番は解いてます」
などをお話し。
「そういえば#このコメントは友愛されました#で白い石版を見つけたのですがダミーっすかね?」
と不意に聞いてみると「#このコメントは友愛されました#続けて頑張ってくださいね」と励ましのお声をいただき捜索再開!
一応、兄者に発見の連絡し、そそくさと方位磁石をはめ込み方向確認!
先程は深読みしすぎて隣の施設周りまでいってしまったので近い所からぁゃιぃ場所を捜索。
枯葉が積もっているところも軽く踏んで確認するも#このコメントは友愛されました#にぶつかってしまう。
おかしいなと思いながら再び示しの石版の位置までたどりながら捜索。
やっぱりない。
#このコメントは友愛されました#に昇って示しの石版の位置を確認。
方向は間違っていない。
先程は隣の施設まで行って失敗したけどどうしても無い為に#このコメントは友愛されました#をまたいで隣の施設の空き地まで捜索範囲を延長。
#このコメントは友愛されました#が邪魔で大体の方向しかわからないけど捜索。
案の定、#このコメントは友愛されました#が邪魔でピンポイントの位置は分かりにくい物の何とか発見、兄者に「あったどー!」と電話。
「お前は浜口かw」と突っ込まれる。
兄者は第四問目の捜索に出ているけど義姉者が村長室付近に居るのでそちらの方に合流しろとの指示。
近いので問題なく合流できましたw

義姉者と村長室近辺で兄者を待っている間に三番目の検証と一番目の答えと二番目の答えから最後の太陽の台座位置をフライングながら推測。
「これって・・・」と話している時に兄者から「見つけたぞ~」と連絡が入り更にもう一つ推測材料が揃う。
「いよいよ#このコメントは友愛されました#」
先ほど撮った写メをを確認してにらめっこ。
見つけた物をアドバンスコース最後にある星の台座にあてはめて推理。
”こことここに#このコメントは友愛されました#この二点に線を結ぶと・・・”と仮説を実行。
一応、一点を示す番号が。
義姉者にこの推測を披露して「どうでしょう?」と聞いてみる。
「あの建物ってマスターコースの時に”探険隊の為に新たな仕掛けが仕込まれるんじゃない?”って言っていた所だよねwww」と義姉者。
「いやぁ本当にそうなんですけど、いよいよネタが本当になったのでは?(^ω^*)」と自分。
「三問目の目処がつか無いから一度行ってみたら?」と義姉者。
兄者が帰ってきたら試しに自分が行く事に。
明治探険隊Ⅱの時や前回のマスターコースブラックの様にそれぞれの問題を解く前に最後の答えを見つけてしまうと再び明治村の人柱にされかねないけど先ずは行って見ないと仮説だけが残るので行かないと収まりが着かないですしね。
そうこう言っている間に兄者帰還。
四問目をこうして導き出したと言う経緯を説明してもらう。
そして時間が来たので義姉者と住民登録票を取りに行くので一旦別れる事に。

ブロックの道を目的地に向かって歩いていると元気な小学生軍団が声をかけてくれる。
見ると同じくアドバンスコースの問題を持っている。
「どうです?問題は解けていますか?」
礼儀正しい子は大好物もとい好感が持てるし清々しい。
「三問までは解いたんだけど残り一問が分かんないんだ」 と自分。
「凄いですね、僕たち一問しか解いていないんですよ」と裏の答えを書く所を見せてくれるが一瞬にして目を奪われる!
「ちょっと待って、そこが分からないんところなんだ!!ってバーター取引 や ら な い か ?」思わず必死すぎて地が出る自分(^ω^*)
探険隊名物、答えのトレードをする事にwww
「まぁ、立っているのもなんだがそこベンチに座ろうぜ!(ウホッ!)」
と小学生軍団とベンチに座って答えのトレード。
ただ、答えを教えあうのは面白くも何とも無いので”どうしてこうなった”という経緯も説明する。
聞かれたのは第四問目、つい先ほど兄者から教えてもらった奴。
「この問題の陽は#このコメントは友愛されました#を指していて陰の恐れられた「神の力」とは#このコメントは友愛されました#を指す。この中間地点は#このコメントは友愛されました”」
「へー、そうだったのか!ありがとうございました!!」と行きかける小学生軍団に思わず「ストップ!チョイ待ち!取引取引!!」と超☆必死に呼びとめたのはここだけの秘密です(^ω^;)
三問目の説明をかいつまんで説明してもらう。
「この虎と猿は#このコメントは友愛されました#を指すんですよ」と小学生の説明に「うん、それは何となくわかる」と自分。
「それでですね、二番目の文章の甘くて苦しいがポイントです」小学生なのにしっかり説明できる事に関心しながら「ほうほう」と感心する自分。
「明治村の中で甘い物に関する説明があるのは#このコメントは友愛されました#」と鋭い指摘に「ああっー!」と驚愕する自分。
「で、こことここの間に#このコメントは友愛されました#何ですよ!」とかっちり説明されて「なるほど、良く#このコメントは友愛されました#の事を知っていたね!言われないと思いだせなかったよ!!」と予想以上に聡明な小学生に思わずもう一問のヒントを教えました。
いや”本当に子供と侮っていては足元をすくわれるな”と感心。
別れ際に元気よく「ありがとうございましたー!!」と挨拶されて自分も気分が良くなりました(^_^*)
今の説明を兄者に報告、たまたま近い位置にいたので向かうのでお前も後から来いとの事。
先ずは自分の推測にそって最後の答えを捜索。
自分が導き出した場所は”このコメントは友愛されました#なのであるかどうかも我ながら半信半疑。
グルーっと見てもやはりない。
「だよな」と思いつつも一応、その周りの建物の付近も捜索。
ウロウr:s;dljgfdj:pdojg[]sorrmbx;lfk

兄者と合流して三問目の答えを見つけた事を伝えられる。
四つの答えを合わせるとどうしても、あそこにしか思えない事に。
「あそこの周りに何も無かったよなー。最後の問題どうやって解くんだ??」と兄者。
「取りあえず、最後の問題を解いたから言うんだが。実は最後の答え見つけてしまったんだ俺」と衝撃の告白。
眼の色が変わる兄者&義姉者!
またもや明治村の人柱になるべく脳天チョップをいただくかと思いきや「四問すべて解くのを待っていたのは誉めてやる・・・っ!」ヒ゛キヒ゛キ(#・3・)と微妙な表情の兄者。
恐る恐る自分が見つけた所へ案内。
「マジで見つけていやがった!!」と怒っているのか誉められているのかいまいち良くわからない感嘆の声を上げる。
近くに兄者たちが知り合った商工会の方たちも居て「これが最後の答えなの?」と聞かれていました。
聞けば独自でイベントを開催する為に研究の為に来たとの事。
HPで告知するらしいので行ってみたいと思います(^ω^*)

マスターコースとは違い、一日終わった事を喜んで発見者報告をする為に東京駅へ戻る事に。
普通なら絶対にバスなり電車と汽車を使って戻る所ですが、兄者いわく「小道で行くぞ!」との事。
途中で”この先微妙じゃね?”って場面が。
「この先、本当に通れるのか?」と不安になる自分。
「俺を誰だと思っている?明治村の小道王だぞ!」と無駄に元気な兄者。
「だってこの先ってアレだろ?通れるのか?」と不安を思うもマジで抜けられてびっくりする自分(^ω^;)
「明治村には108つの小道がある!」(,,゜Д゜)クワッ!
「いや、そんなのイラネーし!!」(^ω^#)
そんな兄弟の会話を義姉者は生温かく見守ってくれていました(^ω^;)
そんな我々は立派なアラフォーです・・・。
バカな話をしている間に東京駅に。
発見者報告の結果は見事に正解!!
事なきを得ましたw
ふと見ると三度ykさんが!!
「発見、おめでとうございました」と祝福してくれました。
「いえいえ、三問目はバーター取引で教えてもらったので厳密に言うと自力では無いのですけど」と自分。
「三問目は一番最初にわかったのですが、人によって違うみたいですね」と色々アドバンスコースの感想交換している間に自分の抽選の順番が。
「ちょっと失礼します」といって気合を込めてくじを引いたら何と2等で”吾輩耳かき”をゲット!!
そして何か手紙が付いている・・・?
抽選のお姉さんが「それの手紙は帰ってから読んでくださいね」との事。
帰って手紙を見ると何やら謎めいた文面が・・・。
何とか1日でアドバンスコースを修了した我々ですが、次の「伝説の探検家コース」に期待と不安を感じて明治村を後にしたのでした。

毎度おなじみの超☆長文になってしまいましたが、最後までお付き合いしてくださりありがとうございましたm(__)m

また、明治村でお会いしましょう^^ノシ





同じカテゴリー(日記)の記事画像
今更ですが、あけましておめでとうございますm(__)m
今日で仕事収め!(一部動画紹介)
PCパーツの入れ変えに奮闘してみたw
父者、五億ドルを持って帰るの巻
プロジェクトミライに未来を感じた!
大変、遅れましたが今年初日記。
同じカテゴリー(日記)の記事
 久々の日記更新 (2013-09-03 16:24)
 今更ですが、あけましておめでとうございますm(__)m (2013-01-08 11:03)
 今日で仕事収め!(一部動画紹介) (2012-12-28 14:45)
 まえやく! (2012-08-21 01:05)
 PCパーツの入れ変えに奮闘してみたw (2012-07-30 21:13)
 父者、五億ドルを持って帰るの巻 (2012-07-14 07:53)

Posted by しんじ  at 22:16 │Comments(0)日記

<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。