スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年11月11日

sengoku38について考える。

みなさまこんばんは。
最近、色々ありすぎて飽和状態のしんじです。
プライベートでも仕事でも社会的にも本当に困った物です。

その中の一つ、尖閣諸島問題のビデオを公開した人物、”sengoku38”の名前の意味を予想という名の妄想をして見るのが今回の日記。
内容はありそうでないので、さっくりと行きます。

”sengoku”はNEWSZEROのインタビューで言っていたように仙石官房長官と戦国時代にかけていると思います。
一部を変えればsenkakuになりますしね。
自分が注目しているのは”38”の部分。
この辺にちょっとゴーストが囁きましたw
ひょっとしたらすでに誰か書いているかもしれませんのでご了承のほどをw

3+8=11=士

十一ではなく士

さらにぶっちゃげるとこんなマーク↓


ハード系のアニメ好きな方ならこの表記、どこか見覚えがあるはず。

そう、攻殻機動隊SACの2GIGの肝、個別の十一人・Individual Elevenになぞっているのでは?

今回の告発(個人的にですが今回の流出は内部告発だと思っています)は個別主義者たちの”奉仕”とも重なりますし。

あくまでも自分も妄想を元に推理して見ただけですけどね!

本当は書きたい事は色々ありますが、収集がついていないのでまた今度ってことでw

それでは、また^^ノシ

  


Posted by しんじ  at 00:10Comments(4)メタボ兵は考える・・・