スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年08月27日

戦!8/22Zt定例戦 (一部実験的試み)

みなさま、こんばんは。
日記連日投稿のしんじです。
先日の日記で予告した通り、ちょっと一工夫した物を試してみましたw
キチンと見えればなーと思いますが「男は度胸、何でも試してみる物さ」の精神でしばしお付き合いの程を。

さて日記ですが八月二十二日に開催されたZt定例戦に行って来ました!!
天気は良すぎでバッチリ猛暑でしたがw
そんな暑い中でも大よそ50名以上は集まっていて驚きました!
今回は何時も司会進行をしてくれているEOTのいい男、TETSU21さん達が”第三土曜日の翌日が第四日曜日”という不思議マジックに引っかかり参加できず変わりにノラねこさん・舐め太郎さんを初めとするFragmentのメンバーが行ってくれていました(^ω^*)
EOT及びFragmentのメンバーは毎回頑張ってくれているのですけどね!!
セイフティー内は毎度のことながら結構カオスw
でも自分の周りがひでさん・マングースさんを始めてとするアダルト組みだったので落ち着いていました。
ちょっと印象的だったのは前回のサバゲ祭りでフリーダムだったショットガンの鬼さんがZtのポストさんにかなりタジタジだった所。
今までの力関係を振り返ると自分<ショットガンの鬼さん<ポストさんって、俺が最弱か?!
もうそろそろ、アラフォーの威厳を見せ付ける時が・・・!
他にもセイフティーには前日の夜戦から連戦のbbさん、ご自分の使わなくなった装備を格安で譲っていたお岩さん、病み上がりのカケル君、弾幕魔からスナイパーチャレンジ中のだるま君、新装備極短M4を投入したTAkUさん、何時もアフガン装備でロシアハラショーのカマロンさん、SAAからRPGなど素敵装備のフナゴンさん(マストアイテムのミニガンは現在入院中)、チーム内での自分の弟てんにゃタソ(次男で末っ子の自分に夢の言葉「兄を超える弟はいない!!(BYジャギさま)を言ったのは良い思い出ですw)などZtメンバーに会うのも久しぶりかも?(漏れている方がいらっしゃったら申し訳ないですm(__)m)
Zt以外にもNINJAのIさんやその息子さん(お名前を聞くのを忘れました・・・orz)は真後ろでしたw
そうそう、休日ムウさんのフリマで掘り出し物のチェストリングをお値打ちで購入!
値段もさることながら、このビックボディに装備できるのが何よりの掘り出し物でした!!
中には痛パッチをページ買いしている猛者もいましたがwww
さすが舐め太郎さん、俺達にできない事を平然とやってのける!
そこに痺れる、憧れるぅ!!
少し離れた所ではありましたがブルさん率いるVortexさん、その少し奥にウォーズマンさん達もいらっしゃいました(^_^*)

さて、いよいよ本編のゲーム日記に入るわけですが今回は文章の他に以前作ったMAP上に簡単ですが自分が移動したルートやざっくりですが状況説明などを書いてデーター化してみました!!
前のステッカーネタでも書きましたがJPEG化にすると、どうしても文字がつぶれたりして見難い所はありますが、少しでもゲームの雰囲気が伝わればな、と思いチャレンジしてみました(^_^;)
よろしければ見てやってくださいw
画像をクリックすると拡大画面が出ます。

一戦目




下流スタートで川側から進行しようとするも一番川っぺりの道が棘の生えたツタに覆われ進行困難に(^ω^;)
仕方なしに一つ手前の道から進行、途中でてんにゃタソともう1人の友軍と合流。
三人で周囲警戒しながら川の中州方面へ。
途中で相手側一名と遭遇、交戦するも相手が自分らが迂回した一番川っぺりの道へ入り潜伏される。
本来なら先回りして迎え撃つ場面ですが、先程の通り棘が生えたツタが密集している為、進軍は困難。
相手もそこまで奥へ進むとは思えないので、もう1人の友軍が中洲側、自分がやや奥気味、てんにゃタソが二人の真ん中側で周囲警戒。
”草を掻き分けるなどの音もしないなぁ”と思っているところへどこからともなくBB弾が飛んできてヒットされフィールドから出て行く(×_×;)
どうやら上流側から友軍・てんにゃタソを超えて飛んできた見たいでした(^_^;)
後から知ったのですが、撃ってきた犯人(一部誤解ありw)はマングースさんでした(^ω^;)
さすがと言うか何というか参りましたw

二戦目




上流スタートで広場少し川側の道から進軍。
地図上では少し分かりにくいですが、上流スタートから①へ。
広場横辺りから警戒しながら進行しました。
ちょっと早い警戒かも知れませんがハンドガンナーな人など本当に移動が早く、早期の不意な遭遇戦が増えてきている(俺様感覚)ので早めに警戒しています。
①に行く途中、ブッシュの壁越しに銃撃されましたが見た目以上にブッシュの密度が事なきを得ました。
マジビビッタのはここだけの秘密です(^ω^;)
①に着き周りを要警戒、姿は見えないですが気配で友軍も回りにいるのを確認。
しばらくするとどちらかが相手を見つけたのか激しく交戦が始まりました!
自分も相手の銃撃音(もちろん、エアガンの銃撃音ですw)がする方へ掃射!
箱マグ・ハイサイクルのbbカスタムが火を噴きました(モチロン、火は喩えで実際に出ているのはBB弾ですw)
もっとも威嚇射撃見たいな物ですから撃っている方向は大体です。
見えない相手に弾幕を張っている合間に周りを警戒、いつの間にかに左奥の広場手前に相手側の1人がいる事に気がつく!②
見ている方はこっちではなく広場の上流側だったので自分には気がついていない模様。
そーっとドットサイト合わせて掃射!
バッチリヒットしました!!(^_^*)
その時に一つ判断ミスがw
セミで撃てば良いものをフルで撃った物だから広場方面の相手側が自分の位置を把握、すかさずヒットした人のフォローに入り威圧射撃される(^_^;)③
慌てて後退したのは良かったのですがこのルートで進行はとりあえず断念。
ならばいっそ思いっきり下がり広場側から回り込もうと戦略的撤退、④方向へ。
結構、ゲーム開始されてから時間が経っているので違うルートから相手が進行しているのも予想しやや警戒移動。
特に広場入り口は警戒、こういう時は目よりも耳が頼り。
これと言って音が聞こえなかったので大丈夫だと判断して広場へ入ろうとしたら何と三人もの相手側の人が!!
”早撃ち勝負か?!”と思い速攻撃ったのですが間に合わなくあっさりヒットされフィールドアウトw
その後、この方達がフラグゲットしたみたいでゲーム終了w
もっと警戒するべきだったと反省しました(^ω^;)

三戦目はEOTのR☆Sさん(だったかな?間違えていたらスイマセンm(__)m)と下流側のフラグ防衛で終わった為、それ以外に特筆する事なしw
自軍、フラグ近辺は平和が一番です(^ω^*)

四戦目




下流スタートでバリゲート方面から進軍。
この道は上流側から良く見える場所に早く進軍される事もあるので気をつけて進行。
レンジが長い武器通しでよく撃ち合いになる激戦区でもあります。
何時もよりブッシュが深くなっている為かお互い見つけ難くなっていますがw
バリゲートの十字路を超え広場横に通じる道の近辺で友軍が相手の気配を察知、ハンドサインで教えてくれる!①
相手を視認したみたいで交戦開始!
友軍が相手をヒットしていくもこちら側も何人かヒットされている状況。
そんな中、戦線が移動したみたいで友軍は移動、自分も着いて行こうと思うも広場手前側で生き残りの相手側を見つけるも茂みの影に入られ見失い、守備へ。
一区間後退して周りを要警戒。②
極力、周りには気を使っていたはずですが、予想以上に回りこまれたみたいでフラグをゲットされて終了(×_×)
”まいったなー”と思い立ち上がった時に中州側から相手チームだったノラねこさん達が4人がぞろぞろ出てきた時はびっくりしました。
っていうか、交戦していたら4対1でフルボッコでしたね(^ω^;)

五戦目殲滅戦




五戦目は今までのフラッグ戦と打って変わり殲滅戦。
殲滅戦はどちらかのチームが全滅するまで戦うという物。
1人フィールドの奥に潜伏して相手の消耗を待って打って出るのも良し。
チームを組んでお互いカバーし合い前進して近づく相手を倒して行くも良し。
フラッグ戦とはまた違った面白さがあります(^_^*)
チーム分けもZtVSVortexというチーム色が出やすい編成にw
Vortexさんは各個人が強いのはもちろん、チームプレイが本当に上手くお互いカバーし合い相手を排除してどんどん進軍していきます。
Ztは各個人の装備は強いのですが基本的にフリーダム。
それ故に予想外の強さを発揮する場面あったりします。
最近はEOT・Fragmentの両若手チームがチームプレイを研究と練習をしているとか。
日記で所々出てきているハンドサインはこの両チームのメンバーが積極的に行ってくれています。
今後この両チームが友好チームにどの様な影響を与えていくか楽しみです(*^_^*)
前置きが長くなってしまいましたがゲームの話に戻ります(^_^;)
今回はやけに多い下流側スタートで先程と同じバリケードのルートから進行。
一緒に行動した友軍はFragmenのてんにゃタソ・だるま君・カマロンさんのいい男達。
四人でバリゲートを超え、途中の十字路に差し掛かった所で友軍のもやしいためさん(間違っていたら申し訳ありませんm(__)m)からハンドサインにて状況報告って、広場南西の高台から生えている木の上にいてびっくりしました!
目測で大体じyry
身軽さを羨ましく思いますw
ハンドサインによって予想以上に相手の侵攻が早く結構、近いところに居る事が判明!
みんな周りを要警戒態勢に。
と、その時まさかのもやしいためさんがヒットコール!
木の上とは言え周辺の友軍にハンドサインで状況説明していたためにオーバーアクションになり近くの相手に見つかり狙撃されたと思われる・・・!
フィールドの空に向かって心の中で”無茶しやがって・・・!”と最敬礼をしたのは言うまでもありません。
要警戒態勢を続けてバリケードの道の終わりに差し掛かった時に広場の中で激しい交戦音が響き始める。②
友軍の応援に向かうべく今度は広場に向かって警戒移動。
広場の入り口に差し掛かった辺りで交戦音があんまり起こらなくなり立ち往生気味に。③
と、いうのもこの様に相手が近くに居ると予想される時は風で木や草が鳴らす音や相手の銃撃音などに自分の足音をまぎらわせて移動する。
当日のフィールドは風がほとんど吹かなく、銃撃音もほとんどしなくなった状態では移動も困難に。
一種の我慢比べに近い物があったりします(^_^;)
とはいえ、動かなければ事態も進展しないのでハンドサインらしき物で自分が広場に行くとアピールしコッソリ移動。
要警戒態勢の時は中腰になるのですが、今回はやけに中腰の状態が多く腰に限界が近づいてきているのを実感。
それでも何とか広場内の茂みに近づきしばし待機して回りの様子を伺う。
しばらく我慢するも遂に限界が訪れ「これだけ待っても物音しないから大丈夫だろう」と腰を伸ばした瞬間にゴーグルの眉間にゴルゴヒットをいただくw
( ゚д゚);y=ー タ━━━━━━━━━━━━━━( ゚д゚)・∵.━ン
まさに気を抜いた瞬間にゴルゴヒットをいただきましたm(__)m
戦場では気を抜くなという良い教訓として語り継ぎたいと思います(^ω^;)
フィールドアウトして広場上の土手から観戦モード。
両チーム消耗激しく数名ずつしか残っていませんでした。
Vortexのリーダーブルさんもハンドガンで残っていたのですがトラブル発生でフィールドアウト。
その後も静かながら激しい戦いが繰り広げられていました。
最終的にZt側でノラねこさん・てんにゃタソ2名のVortexさん側残り二名って言うときにノラねこさんが一瞬、相手の後ろを取ったのですが惜しくも逃しギャラリーが沸いた場面もありました!
最終的にZt側2名のVortexさん側1名になるもそこからまた善戦、最終的にはZt側が生き残るという結果になりましたがまさに紙一重。
EOT・Fragment両チームの練習の結果の一つとも取れますし、Vortexさんの方もブルさんのトラブルがなければまた違う結果になった可能性も十二分にあります。
なにせよ良い戦いでした!!

最後に殲滅戦生き残った、てんにゃタソとツーショットを公開して日記を締めたいと思います(^_^*)

(撮影、舐め太郎さん)
このポーズの元ネタはこちらにて(^ω^*)↓

           / ̄ ̄\
         /  ヽ_  .\    パシャッ!
         (>)(<)。  |      ____
         (__人__)  ゚  |     /      \
         l` ⌒´    |  / ─    ─   \
        . {         |/  。⌒    ⌒ o   \
          {       / |      (__人__)      |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´      /_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'


それでは、また戦場でお会いしましょう!  


Posted by しんじ  at 17:42Comments(0)サバゲー日記